0円ではじめたブログ運営

こんばんは、buraburaです。

このブログが外部からアクセスできるようになって1週間ほど経っているんですが、いまだにあれこれ設定をいじったりして苦労しています。実はこのブログ、いつもの節約思考の延長線上で、今のところ1円もかけずに運営しています。節約のためにあれこれ苦労するのは嫌いではないんですが、そのせいで余計な苦労も色々している感じです。

サーバーは自宅内のRaspberry pi2

今の時代、普通はLolipopなんかのレンタルサーバーを借りてブログ製品(今はWordpressが多い?)をインストールするか、FC2やらAmebaやらはてなやらのブログ運営サービスを利用するかのどちらかではないかと思います。

raspberrypi2

私の場合、少し前に別件で買っていたRaspberry pi2というカードサイズコンピュータ(3DSの右?奥?の透明なケース内のボードみたいなの)がたまたま自宅内ネットワーク上で稼働しておりまして、ここでも問題なくWordpressが動作するとのことだったので、どうせならということで利用してみました。

見ての通りとっても貧弱なので、アクセスが集中したら耐え切れないでしょうが、悲しいことにこのブログではそんな心配は不要です。万一こいつで耐えられないほどのアクセスが来るようになったら、URLは同じままにしつつ、もっとしっかりした外部サービスに引っ越す想定です。

Raspberry piシリーズには、性能が向上した新バージョンが出ています。今のところpi2より少し高くて、6000円くらいみたいですね。万が一興味が出た方は、ぜひ試してみてください。かなり有名な製品で、ネット上に情報も多いので、暇つぶし込みで楽しめる方にはわりとおすすめです。

私もまだ試行錯誤中ですが、今から始める方へ数点アドバイスを。

  1. Webサーバーは(初代Raspberry piを使うのでもないかぎり)lighttpdではなく、無難にApacheを使ったほうがいいです。パーマリンク設定や、セキュリティ関連のプラグインではまりやすくなります。
  2. 導入手順を書いた日本語のブログ等は結構あるんですが、罠も多い(Apacheより軽いからlighttpdにしました〜とか、手順が一部省略されていたりとか)ので、少し英語に苦労しててでも公式の手順を使う方がよいです。
  3. Raspberry piはたくさんモデルがありますが、どのモデルでも導入手順は基本的に同じなので、気にせず古いモデルの記事も参考にしてOKです。

ドメインは無料のダイナミックDNS

ドメインは今なら、ブログサービスやホスティングサービスが提供するサブドメインを使うか、独自ドメインをとってしまうことが多いと思います。ですが、私は結局、無料で取得可能なダイナミックDNSサービス(ieServer)のサブドメインを使っています。

Googleでは、検索上位に同時の表示されるサイトは、ドメインごとに一定数までに制限されているという噂もあり、サブドメインでは不利になるかもしれません。しかしそれはブログサービスでも同じこと。まずはスモールスタートだ、ってことで現在に至ります。何か不都合があればURL移転で対応することになりますが、そこまで必要になることもないと考えています(それより無料をとりました)。

WordPressって難しい・・

以前、全然違うテーマでブログを書いていたときは、Bloggerを使っていました。Bloggerはシンプルで、Wordpressのようなプラグインもなく、手の込んだカスタマイズといえば、ガジェットというブログパーツを配置するか、それでだめならテンプレートファイルをいじる感じでした。それに比べると、Wordpressの複雑なこと・・・(その分高機能なんですけど)。

Bloggerの場合、ガジェットでだめならテンプレートをいじるしかないんですが、テンプレートはページごとにわかりやすく分割されていて、管理画面からテンプレートを直接編集することもできたため、意外とカスタマイズしやすかった記憶があります。Wordpressの場合、本体バージョン、前提となるプラグインの有無、プラグインでやるか、テンプレートを直接修正するか、と色々迷うポイントがありますし、テンプレートを修正する場合も、子テンプレートを作って、子テンプレートを作る時はディレクトリを自分で作ってfunctions.phpに専用のコードを書いて…参考にしてる記事がちょっと古いけど、今のバージョンでも大丈夫かな?などなど、色々複雑です。

慣れたら楽な気はするんですが、慣れるまでが大変そう。しばらく試行錯誤しつつがんばっていきます。

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

コメントを残す