気になった検索キーワード(2016年6月)

ブログをはじめてから3か月ほど経過し、ちょこちょこと検索エンジンからも人が流れてきてキーワードが表示されるようになってきました。そんなキーワードたちの中から、気になったものを取り上げてみます(某有名ブログのパクリです)。

アーリーリタイア 無理解

まぁ普通は理解されませんよね。世間体もよくないし。うちも、両親や兄弟姉妹からは相当な反対が予想されるので、今から対策を考えておかないといけません。説得のためには、何はなくともきちんとリスクを織り込んだプランが重要で、さらに世間体対策として何かしら短時間の勤務や自営業的な活動も必要でしょうか。クラウドソーシングがもうちょっとまともな市場になれば、普通に「フリーランスで、クラウド使って仕事してます」でよくなるんですけどね。

日本 労動地獄

客なら天国、労働者なら地獄とか書いちゃったからでしょうね。でも、どういう状況でこのワードを検索したんでしょうか・・・。日本なんか地獄や!労動地獄や!もうやってられへん!みたいになってなければいいんですが。もしなってたら、一緒に早期リタイアを目指しましょう。やってる人が増えてきたら、周囲の理解も得られやすい!みんなで渡れば怖くない。私も奥さんに説明しやすい。

リタイア貧乏 自己責任では

早期リタイアに冷水を浴びせる一撃。いや、まったくもっておっしゃるとおりだと思います。早期リタイアで一番怖いのは、社会状況が変わって生活維持が難しくなった場合に、一般的な人生(定年まで働いて、その後年金生活)を歩んできた人たちに比べて世間的な同情や擁護、また社会・政府からの金銭的援助が受けづらい可能性が高いということです。

「そういうリスクも承知のうえで、自分が楽したいから早期リタイア決めたんでしょ?自分のせいじゃん」

とか言われるとぐうの音も出ません。そうした事態にならないように、綿密にリスクを織り込んだプランが必要なんでしょうね。。それか、そういう場合は開き直って生活保護を受けるか。

インベスターz 持ち家

インベスターZの「この株3000万買いだー!」みたいな世界と、持ち家という生活臭さのギャップに惹かれました。庶民派の美雪フレンズが主役の話なら、もしかしたら住宅の話も出てくる可能性も・・・?個人的にはぜひ読んでみたいです。

ウォッシュアップエコ 水漏れ

これほんとに困ってるんですよね。TOTO自体がもう食洗機から撤退しちゃってるし。水位計異常で給水が止まらない場合は、下記のブログに修理方法がのっています。

食洗機(TOTO EUD510)修理

私の場合は特にエラーになるわけでもなく地味ーに水漏れするので、この方が言うところの底面からの水漏れ→水位センサーのジョイント部分とフロー本体の掃除、ってやつなんでしょうか。機械にあまり詳しくない私にはよくわかりません。水漏れの量も多くはないので、底面にふきんをしいておく程度で対処できています。もう10年以上使っているので、本格的に壊れたらさすがに買い替えようかと思っています。

持ち家は面倒くさい

マンションはマンションでまた違った面倒があるようですが、持ち家は住まいとしての管理が面倒くさいですね。実家は広い庭に池なんかもあって、元気なうちは庭づくりも楽しそうだなぁと思うんですが、飽きたら地獄。道路や隣家に伸びていく枝の剪定や、落ち葉の掃除、草抜き、ゴミ出しと維持だけでも大変。窓や出入り口が多く、毎日シャッターを下ろし上げ・・・無理だなぁ。

インベスターz 美雪

なぜピンポイントで美雪なんでしょうか。好きなんでしょうか。

アブラサス薄い財布に紙幣を入れるコツ

相当具体的なので本当に困っているんですね。個人的な経験をもとに、レジでおつりを受け取る時にすばやく入れる方法が知りたい、と解釈して私なりのコツを記しておきます。

  1. 紙幣を入れる場所に、カードやレシートを入れない
  2. 紙幣は普段から種類順に入れておく(奥から、万札→五千円札→千円札)
  3. 紙幣を受け取る前に、紙幣を差し込む場所(五千円札1枚+千円札2枚がおつりなら、一万円札と千円札の間、など)を開いておく
    • 紙幣入れ右側の△をはさむ形で上下に分けておく
    • 左側△からも少し抜いておくと、指で固定しなくても開いた状態を維持できる
    • △を少し立てるようにして紙幣の下にもぐりこませてもよい
  4. 紙幣を受け取ったら、きれいにそろえる
  5. 開けておいた場所に紙幣を差し込む
    • まず、カードホルダ側に差し込む
    • つぎに、左上の▽にはめる
    • 右の△を一番上に持ってくる
  6. うまく入りきらなくてもたつきそうな場合は頑張らず、レジ前ではカードホルダ側にだけ差し込み、レジから離れて歩きながら整理する

大事なのは1と3です。紙幣を入れる場所(特にカードホルダーの裏側)にレシートやカードが入っていると、差し込む時にひっかかってうまく入れることができません。カードホルダー側にすら紙幣を差し込めなかった場合、紙幣が安定しないので6のように立ち去ることもできません(紙幣が落ちたりする)。そこで続けて小銭なんて渡されたらパニック状態になります。書いてみるとなんか難しそうですが、無意識にやっています。気が向いたら写真を追加します。

困るのは、ババ抜きの時のように満開状態にして紙幣を渡してくる人。両手を使わないと受け取ったり揃えたりできないので、片手で荷物、片手で財布を持って紙幣差し込み準備完了!な状態からだと結構つらい。abrAsusの薄い財布は縦も横もそんなに遊びがないので、ざっと横に揃えただけだと縦がそろわず、うまく入らないみたいなことがおきます。かといって、横を揃えて、縦を揃えて、またずれた横を揃えて・・・とやっていると時間がかかりますし、そうこうしている間に小銭がやってきます。ここで、グーでにぎった小銭を手のひらにぐちゃっと落とされたりすると、若干殺意がわきます(小銭も種類別に整理して入れないと財布を閉じた時にやや厚くなるので)。6のように立ち去るのは、そういうときです

このキーワードについてだけ妙に長くなりましたが、abrAsuserには伝わると信じています。

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

コメントを残す