資産1億円達成までにかかった年数、推移、達成しての感想

2019年前半、企業に預けたお金(企業年金、財形、退職金累計額等)を除く資産額が1億円を超えました。無一文で働き始めたのが2001年だったので、ほぼ18年かかっています。ここでは、1億円達成までのざっくりした推移と、達成しての感想を記しておきます。

“資産1億円達成までにかかった年数、推移、達成しての感想” の続きを読む

投資本の雑な感想:追われる国の経済学

書棚

これまでのマクロ経済学が前提としていたのは経済状況の半分に過ぎず、現在数多く発生している状況を理解するには「マクロ経済学の残り半分」が必要、という趣旨の本です。この「残り半分」はいかにして、どういう条件で発生し、それが現実の経済的事象にどう当てはまってきたのかを1930年の大恐慌から2018年のトランプ現象に至るまで、様々な経済イベントを通して明らかにしていきます。

“投資本の雑な感想:追われる国の経済学” の続きを読む

家計のレポート(2019/8末) – とんでもない衣服美容費に気絶寸前

トータルではギリギリ目標範囲内に収まりましたが、内訳を見ると問題だらけです。かねてから問題視していた衣服美容と趣味娯楽が大爆発、予算の400%近くに達しています。1年平均でも増加傾向が止まらず、悪いシグナルです。

“家計のレポート(2019/8末) – とんでもない衣服美容費に気絶寸前” の続きを読む

資産状況のレポート(2019/8末)- 深まる霧

先月やや高値に抜けたのもつかの間、日本株は再びPBR1倍を底値にレンジの動き、外株もトランプ発言に振り回されて横這いの動きを続けています。また、ついに長短金利の逆転、所謂逆イールドが発生しました。経済指標はまだそこまで悪いわけではありませんが、自己実現しそうな気配は漂っています。トランプの選挙に向けた力技でどこまで捻じ曲がるのか、注目です。

“資産状況のレポート(2019/8末)- 深まる霧” の続きを読む

3大家計管理サービスMoneyForward、Moneytree、Zaimを無料で使った場合の機能比較

個人向けの家計簿管理・資産管理サービスでは3強と言って差し支えない、MoneyForward、Moneytree、Zaim。どれを使って良いか悩む人も多いと思います。そこで、無料で利用することを前提として、各サービスにどういった機能があるかを以下の5つの観点で比較し、まとめてみました。

  1. 収支管理(家計簿)
  2. 資産管理
  3. 分析・診断
  4. 通知・外部連携
  5. 複数人での共用
“3大家計管理サービスMoneyForward、Moneytree、Zaimを無料で使った場合の機能比較” の続きを読む

実績ある家計管理手法を使って支出バランスを点検する

このブログでは毎月家計の状況をレポートしているのですが、ここ1年ほどは常に趣味娯楽費と衣服美容費が予算をオーバーしています。

これらの予算を増やすべきか、今回は私が良くYoutubeで見て参考にしている、MoneySenseCollegeが提唱するクォーターグリッドシステム(QGS)という手法を参考に点検しました。

“実績ある家計管理手法を使って支出バランスを点検する” の続きを読む

投資本の雑な感想:老人喰い/奪取

高齢者や壮年富裕層の財産が特殊詐欺で集中的に狙われている…彼らは高度に洗練されており、完璧に防ぐことは難しい…というウェブ記事を読み、高齢の親への被害を含め、早期リタイア者の脅威となるかも、と感じて同じ著者の本を借りて読んでみました。

“投資本の雑な感想:老人喰い/奪取” の続きを読む

家計のレポート(2019/7末) – 久々の安らぎ…

トータルでは目標範囲内に収まり、先々月から引き続いて良い家計となりました。どうしたんでしょうね?アラフォーをターゲットにしたミュージシャンたちのライブツアーラッシュが一息ついたのでしょうか。もしそうなら、このまましばらく大人しくしててください、お願いします。

“家計のレポート(2019/7末) – 久々の安らぎ…” の続きを読む

保険の営業をあえて受けてみたらやっぱり◯◯だった話

会社に入り込んでいる保険営業の方からおかしを手渡されて受け取ろうとしたら、連絡先を書かないともらえないやつでした。私はどうしてもおかしが欲しかったので連絡先を書いてしまいました。これ、裏で名簿屋とかに廻されてないよね…?というわけで、その後めでたく営業から連絡があり、直接営業を受けることになりましたので、その時の様子や経過などを記事にしてみようと思います。

“保険の営業をあえて受けてみたらやっぱり◯◯だった話” の続きを読む