機種変更や初期化でGoogleマップにタイムラインが表示されなくなった場合の対処法

ここのところ趣味であちこちを探索(徘徊?)しているんですが、そのときに非常に便利なのがGoogleマップ。移動中の現在地確認や目的地確認にももちろん使えるんですが、それだけでなく、移動ルートをすべて記録して地図上に表示してくれる、タイムラインという機能がとても便利です。

タイムライン=Google製ライフログ

タイムラインは、ブラウザを開いてGoogleマップのウェブサイトへ行き、左上の三本線からメニューを開いて「タイムライン」を選べば見ることができます。 “機種変更や初期化でGoogleマップにタイムラインが表示されなくなった場合の対処法” の続きを読む

IFTTTで冬場の長期外出時に、寒さに弱い観葉植物を守る仕組みを作る

夏から秋にかけて100均で観葉植物の苗を買い集めましたが、その中にはいくつか寒さに弱いものがまじっています。弱いといっても5~10℃あれば良いため、室内に取り込んでおけば大丈夫だとは思うのですが、年末年始の帰省時期など、冬場に長期間家を空けた際にはどこまで下がるかわからず、やや心配です。

そこで、室温を監視して、想定より低くなった場合には外から暖房をつけられるようにすることで、最悪の場合に対応できるようにしました。これは、インターネット対応エアコンに交換できればすぐに実現できることではありますが、うちは賃貸住まいでエアコンも備え付けの普通のものなので、少し工夫して安価に実現しています。

予算:1,000円~14,000円 “IFTTTで冬場の長期外出時に、寒さに弱い観葉植物を守る仕組みを作る” の続きを読む

MoneytreeがNISAの外国株式に対応

過去の記録を確認してみたところ、どうやら10月のどこかのタイミングで対応したようです。しかし、なぜかNISAのみで課税口座の外国株式には相変わらず未対応。しかし、少しずつ対応が進められている点は好感が持てます。この調子で課税口座の対応もお願いします。

お金のかからない趣味をもとめて

リタイア後には、やるべきことが何もなくなってしまいがちなので、ある程度やりたいことを決めておかないと時間が余ってしょうがなくなると聞きます。これは、なにも早期リタイアに限った話ではなく、定年後の生活に備えた話としてもよく聞くものです。そういうわけで、私も早期リタイアを志す者としてお金のかからない趣味を少しずつ増やしています。今回はその中から、おすすめのものをいくつかご紹介しようと思います。

“お金のかからない趣味をもとめて” の続きを読む

10年ぶりに自ら映画館へ足を運ばせたシン・ゴジラ、評判に偽りなし(たぶんネタバレなし)

見る予定は、まったく、これっぽっちもなかった。ゴジラシリーズは怪獣同士のアクションで楽しませる、言っちゃ悪いが子供騙しの作品としか思っていなかったし、実際のところ過去のゴジラシリーズで目にしたのは、小学校で無理やり見せられたゴジラvsビオランテだけだ。シン・ゴジラも予告動画を流し見はしたものの、露ほども興味を惹かれず、まして見に行くなんてことは夢にも思わなかった。封切りされた土日を過ぎ、少しずつ評判が届きはじめるまでは。

最初の土日が過ぎ、あちこちからぽつぽつと上がってきた声は、予想を裏切るものだった。「日本映画史に間違いなく残る」といったストレートな大絶賛の声に加え、何やら戸惑いながらも「すごいものを見てしまった」「庵野にしてやられた」といったある種奇妙なものも多い。単に絶賛されているだけなら、ゴジラシリーズが好きな人たちが喜んでいるのだろう、程度にしか思わなかったかもしれない。しかし、そうした声を上げる人たちの中には、私と同じように「ゴジラシリーズなど見たこともないし、予告編を見てもクソ映画の予感しかしなかった」という人も数多く含まれていた。そして彼らは、「今まで抱いていたゴジラのイメージと全然違っていた」「これは子供が見ても面白くないだろう」「3.11を思い出さざるを得なかった」などと語っており、シン・ゴジラはどうやら私の予想を超えたものであることを示していた。これだけでもいくぶん興味を掻き立てられたのは間違いないが、何より強く興味を惹かれたのは、やはり感想を語る彼らの熱量だった。何か言わずには言われない、誰かに伝えずにはいられない。そんな興奮がモニタ越しでも隠しきれずに伝わってくる。この感覚には覚えがある。若い頃によく感じた、思いがけない宝物を自分だけが見つけてしまったような興奮だ。感受性の豊かな若者ならともかく、Web上に棲息するこのひねくれた評論家気取りの大人たち(もちろん私を含んでいる)をこうまでさせるなら、是非はともかく必ず何かある。時期はともかく必ず見なければならない。今思えば、こうした流れも庵野監督の思惑通りだったのかもしれない。あのくだらない予告編を作ったのも、庵野監督だった。

日を追うごとにゴジラの感想は増えていった。ブログ、Twitter、メディアサイトのWeb記事・・・ここまで増えてくると、キュレーションメディアにも頻繁に飛び込んでくるようになる。当初はネタバレなしで感想を書き合っていた人たちも、もはやネタバレを抑えて語り続けることに耐え切れなくなったのか、ネタバレありの記事、発言、考察がどんどん増えてくる。ネット上の情報は「時期はともかく」などと言ってられないくらいの量に達していた。ネタバレを先にくらってはたまらない。私はついにあきらめて奥さんを誘い、本当に久しぶりに自分から映画館に向かうことにした。土日の日中は予約でほぼ満席だったが、日曜の夜にいくつか空きを見つけられた。どうせなら4DXにしたかったが、すべての時間帯で満席だったので、通常のシアターで視聴することにした。

目にしたものは、エヴァンゲリオンのようであり、超密度の3.11ドキュメンタリーのようであり、起こり得なかった3.11を描いたシミュレーションのようでもあり、社会人たちが忘れかけていた希望を鮮やかに描いたファンタジーのようでもあった。様々な情報が込められていながら、それらのいずれも作中で多くを語られることはない。濃密な情報の巨大な塊が見る者の前に投げ出され、人々はそこに否が応でも自分の見たいものを見つけてしまう。複雑で難解なものとして見ることもできるが、シンプルに日本の力を結集して怪獣を打ち倒すエンターテインメントとして見ても面白い。それでも面白いんだけど、やっぱり高速で飛び去っていく言葉や情報について知っていればいるだけ、より深く楽しむことができる。そして、いろんなことを語りたくなる。あの人はこれを見て何を語るのだろうか?人に勧めたくなる。感想を聞きたくなる。語った内容によって、人となりが透けて見えてくる。こういうのが見たかったんだよなぁ。それすら忘れていた。

終映後、最も身近な隣人である奥さんの感想をおそるおそる伺ってみると、「3.11の映像を思い出して見てる間じゅうずっと気持ち悪かった。」「長谷川くんはかっこいいなぁ、石原さとみちゃんもかわいかったし。」ということだった。同じ映画を見ても、感じることは本当にまったく違う。そういえば、繰り返しあの洪水の映像を見た人の中には軽度のPTSDになっている人も多いらしい。私は平気だったので気付かなかったが、奥さんは若干その傾向があったようで、悪いことをしてしまったと思う(その前の週にONE PIECE FILM GOLDにつきあったので勘弁してもらいたい気持ちは若干ある)。

奥さんと内容について語り合うことは難しかったが、この映画はまだまだ多くの人に広がっていくだろうし、願わくはそうであってほしいものだ。多くの友人と音信不通状態の私でも、周囲の知人と存分に感想を語り合うことができるように。そして、同じような興奮をもたらしてくれる、次の映画がまた世に出ることができるように。

メルカリで(ヤフオクより)捗る不要品処分

買いを入れられるほど下がっているわけでもなく、売れる銘柄が出るほど上がっているわけでもなく、投資関連でなんにもやることがない今日このごろ。みなさまはいかがお過ごしでしょうか。私は、メルカリを使った家の不要品処分に精を出しています。

ヤフオクじゃなくメルカリを使ったわけ

簡単に言うと、売れるかどうかよくわからないものでも、細かいことは気にせずガンガン出品して放置しておけることにつきます。これは、メルカリが出品無料であり、かつ自分から取り下げるまで無期限に出品しておけるからです。

ヤフオクの場合、出品ごとに料金が必要(プレミアム会員になれば無料ですが、月額払い生活になってしまう)、かつオークション形式のため一定期間が経過すると出品が終了してしまいます。売れなくても出品が終了すると出品料がかかってしまうので、出品時には期間内に売れるようにするために、色々な下調べや写真・記載・料金設定上の工夫が必要です。また、落札後のやり取りもやや煩雑なため、大量に出品すると、管理のためにかなり気を遣います(私の場合)。

メルカリの場合は出品が無料で、期間も無制限、また後から売値や商品説明を好きに変えられるので、スマホやタブレットで適当に写真をとって、まずは適当な値段と説明で出品、引き合いがあればそのまま売却、なければ写真、値段、商品説明等をきちんと修正、といったように最小限の手間で出品していけます。値段は赤字にならないように多少考えないといけませんが、どうせ値引き交渉もあるので若干ぼったくってるかなぐらいの値段で適当に出しておけばいいです。ちなみにA4封筒サイズで厚さ2.5cm以内のモノなら送料は195円なので、250円以上の値段をつけられるなら送料と手数料が差し引かれても赤字にはなりません(メルカリだと送料は出品者負担が多いです)。つまり、捨てるしかないようなしょぼいものでも(失礼)売れるわけです。例えば次のようなものは195円で送れますが、意外と1,000円以上で売れたりします。

  • よくわからない接続コード
  • 謎のアダプタ
  • 古い通信機器

こうしたものは、1つあたりの利益はせいぜい数百円~1,000円程度ですが、きちんと対応すれば良い評価をもらえ、出品者としての信用を上げていけます。

よくわからないものが1万円以上で売れる

たとえば、昔買ってちょっとだけ使い、その後10年以上放置していたボードゲームやロボット製作キットが1万円以上で売れたりします。また、中古屋で買い取りを拒否された、一部部品が欠損した電化製品なども5,000円以上で売れたりします。古いものは古いものなりに、一般的な市場に流通していないため需要があるみたいです。変なアダプタとかが即日1,500円で売れるのも謎です。日本の広さを感じます。

発送はらくらくメルカリ便で手間いらず

梱包だけしたら、スマホをもってファミマに行けば1分くらいで終わります。スマホに表示されたQRコードをファミポートにかざして、でてきたレシートをレジに持っていくだけ。送料は売上から自動的に差し引かれるので、発送の際には必要ありません。私は朝出勤前にファミマに寄って発送しています。ダンボール箱や梱包材は、通販を使うたびに家に貯まっていくものをいくらかとっておけばOKです。

そしてだんだん楽しくなってくる

本当に心の底から「いらないなぁこれ・・・」ってものを適当につっこんでおくと、なぜか売れて小銭が入るとともに感謝のコメントが届き、家がきれいになってアカウントの評価が上がっていく・・・。これが楽しくないわけがない。出品→売却を続けていると、だんだん自宅がフリーマーケットの一部になったような感覚に陥ってきます。しかもこのフリーマケットは、日本中に向けて開かれた、巨大で、いつまでも終わらないフリマです。私は普段の仕事で直接お客さんにモノを売ったりしないので、特に楽しく感じるのかもしれません。

しかし、羨ましいくらいの理想的な手数料ビジネスですねぇ。後発の類似(というより完全にパクリ)サービスであるラクマは、出品時だけでなく売上時の手数料も今のところは無料なのですが、利用者が少ないのであまり売れません。もう少し頑張って利用者を増やしてもらって、メルカリの手数料を下げさせてほしいところです。ラクマもこのまま手数料無料だと儲からないので、メルカリと同じように利用者を確保できたら有料化するとは思いますが、そこまで行かずにサービス終了しそうで怖い・・。

以上、メルカリで捗る不用品処分でした。

マガジンポケット(マガポケ)で娯楽費節約

週刊少年マガジンを読んでいる人にしか関係ない話なんですが、マガジンの電子書籍サービスであるマガジンポケット(マガポケ)を利用すると、3~5号前のマガジン本誌を無料で読むことができます。読むのがおよそ一ヶ月遅れることを我慢できるなら、無料でほぼすべての連載マンガ(はじめの一歩などを除く)を読むことができるわけです。紙で買うと一冊270円前後なので、月額でおおよそ1,100円程度節約できることになります。

額だけだと大したことないんですが、重くてかさばる紙雑誌を持ち歩いたり、資源ごみに出したりする必要がなくなるのも個人的には大きな利点です。大きなカバンも必要なくなりますしね。

私の場合、主にベイビーステップ(面白いですよね!)やACMA:GAMEあたりが目当てで、読んでいる連載も少なめなので立ち読みですますこともありました。しかし、仕事が忙しくなってくると、移動や食事の時間に読むなどしないと時間が足りず、買っては家に持って帰っては資源ごみの日に捨てることが増えてきていました。マガポケを発見して、色んなところでながら読みをしつつお金も節約でき、カバンも心置きなく小さくでき、資源ごみとして出す手間も不要になって大喜びです。はじめの一歩がどうしても読みたい人はご愁傷様です。

気になった検索キーワード(2016年6月)

ブログをはじめてから3か月ほど経過し、ちょこちょこと検索エンジンからも人が流れてきてキーワードが表示されるようになってきました。そんなキーワードたちの中から、気になったものを取り上げてみます(某有名ブログのパクリです)。

アーリーリタイア 無理解

まぁ普通は理解されませんよね。世間体もよくないし。うちも、両親や兄弟姉妹からは相当な反対が予想されるので、今から対策を考えておかないといけません。説得のためには、何はなくともきちんとリスクを織り込んだプランが重要で、さらに世間体対策として何かしら短時間の勤務や自営業的な活動も必要でしょうか。クラウドソーシングがもうちょっとまともな市場になれば、普通に「フリーランスで、クラウド使って仕事してます」でよくなるんですけどね。

日本 労動地獄

客なら天国、労働者なら地獄とか書いちゃったからでしょうね。でも、どういう状況でこのワードを検索したんでしょうか・・・。日本なんか地獄や!労動地獄や!もうやってられへん!みたいになってなければいいんですが。もしなってたら、一緒に早期リタイアを目指しましょう。やってる人が増えてきたら、周囲の理解も得られやすい!みんなで渡れば怖くない。私も奥さんに説明しやすい。

リタイア貧乏 自己責任では

早期リタイアに冷水を浴びせる一撃。いや、まったくもっておっしゃるとおりだと思います。早期リタイアで一番怖いのは、社会状況が変わって生活維持が難しくなった場合に、一般的な人生(定年まで働いて、その後年金生活)を歩んできた人たちに比べて世間的な同情や擁護、また社会・政府からの金銭的援助が受けづらい可能性が高いということです。

「そういうリスクも承知のうえで、自分が楽したいから早期リタイア決めたんでしょ?自分のせいじゃん」

とか言われるとぐうの音も出ません。そうした事態にならないように、綿密にリスクを織り込んだプランが必要なんでしょうね。。それか、そういう場合は開き直って生活保護を受けるか。

インベスターz 持ち家

インベスターZの「この株3000万買いだー!」みたいな世界と、持ち家という生活臭さのギャップに惹かれました。庶民派の美雪フレンズが主役の話なら、もしかしたら住宅の話も出てくる可能性も・・・?個人的にはぜひ読んでみたいです。

ウォッシュアップエコ 水漏れ

これほんとに困ってるんですよね。TOTO自体がもう食洗機から撤退しちゃってるし。水位計異常で給水が止まらない場合は、下記のブログに修理方法がのっています。

食洗機(TOTO EUD510)修理

私の場合は特にエラーになるわけでもなく地味ーに水漏れするので、この方が言うところの底面からの水漏れ→水位センサーのジョイント部分とフロー本体の掃除、ってやつなんでしょうか。機械にあまり詳しくない私にはよくわかりません。水漏れの量も多くはないので、底面にふきんをしいておく程度で対処できています。もう10年以上使っているので、本格的に壊れたらさすがに買い替えようかと思っています。

持ち家は面倒くさい

マンションはマンションでまた違った面倒があるようですが、持ち家は住まいとしての管理が面倒くさいですね。実家は広い庭に池なんかもあって、元気なうちは庭づくりも楽しそうだなぁと思うんですが、飽きたら地獄。道路や隣家に伸びていく枝の剪定や、落ち葉の掃除、草抜き、ゴミ出しと維持だけでも大変。窓や出入り口が多く、毎日シャッターを下ろし上げ・・・無理だなぁ。

インベスターz 美雪

なぜピンポイントで美雪なんでしょうか。好きなんでしょうか。

アブラサス薄い財布に紙幣を入れるコツ

相当具体的なので本当に困っているんですね。個人的な経験をもとに、レジでおつりを受け取る時にすばやく入れる方法が知りたい、と解釈して私なりのコツを記しておきます。

  1. 紙幣を入れる場所に、カードやレシートを入れない
  2. 紙幣は普段から種類順に入れておく(奥から、万札→五千円札→千円札)
  3. 紙幣を受け取る前に、紙幣を差し込む場所(五千円札1枚+千円札2枚がおつりなら、一万円札と千円札の間、など)を開いておく
    • 紙幣入れ右側の△をはさむ形で上下に分けておく
    • 左側△からも少し抜いておくと、指で固定しなくても開いた状態を維持できる
    • △を少し立てるようにして紙幣の下にもぐりこませてもよい
  4. 紙幣を受け取ったら、きれいにそろえる
  5. 開けておいた場所に紙幣を差し込む
    • まず、カードホルダ側に差し込む
    • つぎに、左上の▽にはめる
    • 右の△を一番上に持ってくる
  6. うまく入りきらなくてもたつきそうな場合は頑張らず、レジ前ではカードホルダ側にだけ差し込み、レジから離れて歩きながら整理する

大事なのは1と3です。紙幣を入れる場所(特にカードホルダーの裏側)にレシートやカードが入っていると、差し込む時にひっかかってうまく入れることができません。カードホルダー側にすら紙幣を差し込めなかった場合、紙幣が安定しないので6のように立ち去ることもできません(紙幣が落ちたりする)。そこで続けて小銭なんて渡されたらパニック状態になります。書いてみるとなんか難しそうですが、無意識にやっています。気が向いたら写真を追加します。

困るのは、ババ抜きの時のように満開状態にして紙幣を渡してくる人。両手を使わないと受け取ったり揃えたりできないので、片手で荷物、片手で財布を持って紙幣差し込み準備完了!な状態からだと結構つらい。abrAsusの薄い財布は縦も横もそんなに遊びがないので、ざっと横に揃えただけだと縦がそろわず、うまく入らないみたいなことがおきます。かといって、横を揃えて、縦を揃えて、またずれた横を揃えて・・・とやっていると時間がかかりますし、そうこうしている間に小銭がやってきます。ここで、グーでにぎった小銭を手のひらにぐちゃっと落とされたりすると、若干殺意がわきます(小銭も種類別に整理して入れないと財布を閉じた時にやや厚くなるので)。6のように立ち去るのは、そういうときです

このキーワードについてだけ妙に長くなりましたが、abrAsuserには伝わると信じています。

「世間で早期リタイアって注目されてるの?」「??ぐらいはな」

にほんブログ村のセミリタイアカテゴリに所属し、セミリタイアブログやインデックス投資ブログなんかを巡っていると、まるで世の中のほとんどの人が早期リタイアに関心があるような気がしてきますが、実際のところはどうなんでしょう。「セミリタイア」と「早期リタイア」について、Googleトレンドでキーワードの人気度合いを調べてみました。どの程度Googleで検索されているかがグラフ表示されます。

これを見ると、2005年くらいに一度盛り上がって、その後長く下火傾向が続いたあとに、2012年くらいからまた徐々に盛り上がってきている雰囲気でしょうか。なんとなく、株価と連動しているように見えますね。では、最近は世間で早期リタイアが人気なのか!?別のキーワードを追加してみましょう。

完全につぶれてしまいました。ちょっと敵が強すぎたみたいですね。

まったく歯が立ちません。サブカルはやめましょう。

これでも完全につぶれています。REITは検索トレンド的には一貫して低下傾向みたいですね。投資的には比較的盛り上がっているんですが。

このへんまでくると、ようやく存在が微妙に確認できるレベルになってきます。この後色々と同レベルのキーワードを探したんですがなかなか見つからず、やっと見つけたのがこれです。

というわけで、世間的にはテツandトモぐらいの人気のようです。

パワハラ上司、ホットラインにより無事討ち死に

ご無沙汰しております。4月に異動し、上司が変わり、仕事も忙しくなって以降なかなか更新できずにいましたが、若干状況が変わりそうです。たまに話題にしていたパワハラ気味の上司について、ここ半月ほどで大きな動きがありました。このブログで書く話題なのか迷うところですが、もともと雑記も込みのブログなので少しずつ書いていこうかと思います。

“パワハラ上司、ホットラインにより無事討ち死に” の続きを読む