nanacoはデビットで代替可能?楽天銀行デビットカードに置き換えてみた

主にセブンイレブンで便利にnanacoを使っていたのですが、楽天銀行デビットカードを使えばより便利になることに気づきましたので、どういった点が便利になるのかをご紹介します。持ち歩くカードを減らしたい人、支払いを楽にしたい人、MoneyForward無料版を使っている人などにおすすめです。

“nanacoはデビットで代替可能?楽天銀行デビットカードに置き換えてみた” の続きを読む
類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

家計の状況(2018/11末) – 主要費目外で思わぬ出費

昨月からは多少マシになりましたが、盛大に吹き上がった後にしては思ったほど下がっていなくてつらいです。12月は支出も多いので、このままだと今年の支出は結構なものになりそうです。

サマリ

単月で見るとまだら模様の月でした。主要費目はそこそこ健闘しましたが、それ以外でやむを得ない大きな支出があったため、トータルの支出は目標額をかなりオーバーしています。

※単月    :当月支出の目標金額との乖離率
※一年平均  :過去一年平均支出の目標金額との乖離率

費目目標単月一年平均
 トータル35万+12.7%+27.08%
 1. 食費7万-9.19%+1.2%
 2. 水道・光熱費2.5万+0.00%-1.0%
 3. 日用品費1.5万-0.00%+27.6%
 4. 交際費2万-50.28%+45.19%
 5. 衣服・美容費1.5万+13.28%+101.76%
 6. 趣味・娯楽費1.5万-40.64%+108.48%
 7. 交通費0.5万+48.54%+35.4%

過去一年平均で見ると、目標金額以下となっているのは水道光熱費のみです。目標額に比較的近いのは食費、あとは絶対額と推移を加味すると交通費ですね。逆に遠いのは交際費、衣服美容費です。

過去一年平均で見た場合に、各支出額が目標額の何倍になっているのかをレーダーチャートにしたものが以下です。趣味娯楽と衣服美容の問題児っぷりがわかりやすいかと思います。

収支全体の状況

ここからは主に折れ線グラフで推移を見ていきます。薄い実線が線形回帰のトレンドライン、薄い点線が過去1年の移動平均線です。

先月比では配当が減り、収入が少し減りました。支出は若干減ったものの高止まりしており、収支は低位で横ばいとなっています。 “家計の状況(2018/11末) – 主要費目外で思わぬ出費” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

家計の状況(2018/10末) – またしても噴火!もはや支出が減ることはないのか…

今月はほとんどの費目が増加しました。コメントも半ばヤケクソ的な感じになっております。それでは一応見ていきましょう…。

※薄い線 :線形回帰のトレンドライン
※薄い点線:12ヶ月移動平均線

収支全体の状況

先月よりやや配当が増え、収入が底上げされました。しかし支出は大きく増加し、収入に占める支出の比率は50%程度まで上がってしまいました。収支の過去12ヶ月平均値も先月より下がっています。収入は少しずつ増えているはずなんですが、なかなか改善しませんね。 “家計の状況(2018/10末) – またしても噴火!もはや支出が減ることはないのか…” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

myThingsがサービス終了…Zaimの魅力が減ってしまった

三大資産管理サービスと勝手に銘打った、MoneyForward、Moneytree、Zaimの御三家。以前、以下のように比較記事を書いています。

3大家計管理サービスMoneyForward、Moneytree、Zaimを無料で使った場合の機能比較

この記事の評価観点の中に、通知・外部連携というものがあり、通知の詳細なカスタマイズが出来るか、外部サービスとの連携が豊富か、といった観点で評価していました。

3つのサービスの中で、Zaimは唯一 IFTTT ライク(Webサービス同士を相互に連携できるハブのようなサービス)なサービス「myThings」と連携できます。これは、個人的にはかなり評価が高かったんです。

IFTTT ライクサービスに対応するとカスタマイズ性が飛躍的に高まり、支出が新規に発生した際に自動的に他のサービスを起動する、といったことが容易に実現できます。myThings は国産の比較的貧弱なサービスですが、連携先サービスの拡充次第では無限の可能性がありました。

ところがこのmyThings、2019年1月末でサービス終了とのお知らせ…。デファクトスタンダードになった感のある IFTTT には勝てなかったんでしょうね。IFTTT に対応している国産サービスはほとんどないため(どちらかというとIFTTTから相手にされてない?)、国産色の強い資産管理サービスが IFTTT ライクなサービスと連携できる道はかなり望み薄になってしまいました。非常に残念です。

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

家計の状況(2018/9末) – 食費が増加傾向…食費は家庭内でダブルスコア

今月は、トータルで見るとそこそこの水準に収まりましたが、食費が二ヶ月連続で増加し、再び8万を伺う水準まで来てしまいました。全体的に支出が高止まりしており、頭が痛いです。

※薄い線 :線形回帰のトレンドライン
※薄い点線:12ヶ月移動平均線

収支全体の状況

今月の配当収入は先月よりさらに少なく、収入は先月から減っています。反面支出は増加したため、収支としてはかなり下がりました。トータルの収支トレンドはまだ微増ですが、この調子だとトレンドも変わりそうな気配。 “家計の状況(2018/9末) – 食費が増加傾向…食費は家庭内でダブルスコア” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

我が家のお金管理方法 ver1.3 – キャッシュレスな世界へ

久しぶりに我が家の資金管理方法をアップデートしました。今回のアップデートの主な目的は、個人用資金の分別管理化とキャッシュレス化の実現です。

これまでの資金管理方法

これまでの資金管理は、以下のように実施していました。

古くから振り込み&ATM利用手数料が無料の新生銀行を中心的な銀行とし、そこから用途に応じて資金を振り分けていくような形ですね。 “我が家のお金管理方法 ver1.3 – キャッシュレスな世界へ” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

家計の状況(2018/8末) – 趣味娯楽の上昇が止まらない…日用品も危険な気配

今月は、トータルで見るとそこまで大きな支出はなく、比較的穏やかな月になりました。しかし、奥さんの歯の治療が一部保険適用外になることが発覚し、ここからしばらくは大きな支出が発生する見込み…そして着実に趣味娯楽費が上昇を続けています。安寧が訪れる日が来る気配はありません…

※薄い線 :線形回帰のトレンドライン
※薄い点線:12ヶ月移動平均線

収支全体の状況