0円ではじめたブログ運営

こんばんは、buraburaです。

このブログが外部からアクセスできるようになって1週間ほど経っているんですが、いまだにあれこれ設定をいじったりして苦労しています。実はこのブログ、いつもの節約思考の延長線上で、今のところ1円もかけずに運営しています。節約のためにあれこれ苦労するのは嫌いではないんですが、そのせいで余計な苦労も色々している感じです。

サーバーは自宅内のRaspberry pi2

今の時代、普通はLolipopなんかのレンタルサーバーを借りてブログ製品(今はWordpressが多い?)をインストールするか、FC2やらAmebaやらはてなやらのブログ運営サービスを利用するかのどちらかではないかと思います。

raspberrypi2

私の場合、少し前に別件で買っていたRaspberry pi2というカードサイズコンピュータ(3DSの右?奥?の透明なケース内のボードみたいなの)がたまたま自宅内ネットワーク上で稼働しておりまして、ここでも問題なくWordpressが動作するとのことだったので、どうせならということで利用してみました。 “0円ではじめたブログ運営” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

ロボアドバイザーTHEO 診断してみた

海外含むETFを組み合わせて運用してくれる運用一任サービスTHEO。ロボットを利用して運用委託報酬を1%に抑えているそうで、思ったよりも低いのでちょっと気になっていました。海外ではこうしたロボアドバイザーを使った運用はかなりの規模になっているそうですが、日本でも流行るんでしょうかね?気になったので、無料の診断を受けてみました。

THEOからの質問項目

公式サイトから無料診断できます。質問項目と、私の回答はこんな感じ。 “ロボアドバイザーTHEO 診断してみた” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

投資遍歴2:はじめての投資

前回は、「金持ち父さん貧乏父さん」を読んで投資に興味を持つところまででした。今回は、2001〜2005年頃、はじめて持つことになった資産と、その結果についてのお話です。

初の資産は国内株インデックス投信

前回述べたように、大学生の時点で投資に興味を持ってはいたものの、まずは生活していくために就活に奔走せざるを得ず、就活でバイトが減り、交通費を使いまくった結果、なんとか就職して社員寮に入る頃にはほとんど無一文になっており、まさにゼロからのスタートです。

給料をもらいはじめて少しずつ貯蓄した結果、しばらくすると少額ながらお金も貯まってきました。しかし、ロバート・キヨサキが勧めるような新規ビジネスや不動産投資、ネットワークビジネスをそう簡単に実行できるわけもありません。結局、働きながら少額で始められる投資といえば、現実的には投資信託くらいしか見つかりません。個別株への投資も考えましたが、当時は1株あたりの値段が高額で、私の資産ではせいぜい1銘柄を持つので精一杯。リスクが高すぎてとても手出しできませんでした。 “投資遍歴2:はじめての投資” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

投資遍歴1:日本衰退と自己責任のはじまり

私の投資とのかかわりは、おおよそ2000年前後までさかのぼります。世は不況の真っ只中、就職氷河期・ロストジェネレーションどストライク世代なので、私と同年代の人の中にはなつかしさと共感を覚える人もいるかもしれません。

脅しと忠告からはじまった大学生活

大学に入学した日、新たに経済学部生となった私を含む学生一同は大講堂に集められていました。そこで最初に登壇した経済学部長は、開口一番こう言い放ちました。「もうこれから日本が大きく成長するようなことはない、君たちはそういう中で生きていくということを忘れるな」「君たちはなんとなくこの経済学部に入ってきたのかもしれないが、なんとなくで生きていけるほどこれから先の世の中は甘くはないんだぞ」。 “投資遍歴1:日本衰退と自己責任のはじまり” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

収入を給与に頼るのはリスクが高い

文化放送がラジオ・Podcastで「オトナカレッジ聴く図書館」というのを配信していて、すきま時間をつぶすのによく聞いています。

オトナカレッジ聴く図書館 Podcastアーカイブ|文化放送 JOQR

内容としては、世界史学科、経済・ビジネス学科、健康学科などのカテゴリに分かれていて、それぞれ隔週で著名人を招いて30分ほど1つのテーマについて語る、といった内容です。軽い気持ちで聞けるので、薄ーく一般教養を積みたい人にはおすすめ。ちなみに、一番のお気に入りは世界史学科で、予備校講師の茂木誠氏が独断を交えつつ地政学に基づいた世界史を語っています。

その中にはマネー学科というのもありまして、マネー雑誌 ZAIの編集長が、株や保険について語っています。マネー雑誌の方らしく個別株推しが多めで、あとづけで「ほら、この個別株を買っていればこんなに儲かったんですよ〜」みたいな話も多いので、全般的に話半分ぐらいで聞いているのですが、今週の放送「15年見れば分かる、なぜ株を買うべきなのか」で珍しく同意できた話がありました。 “収入を給与に頼るのはリスクが高い” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

待望の小型・廉価版iPhone、iPhone SE

1年半ほど前にiPhone4SからiPhone6に機種変更したんですが、本体価格だけで8万以上してびっくりしました。最初に3GSを買った時は、本体価格でも3万代だった気がするんですが。その頃から、画面が綺麗になったりアプリが増えたりはしましたが、iPhone自体はほぼ変わってないと思うんですよね・・・特に4Sから6。

早期リタイアし、収入が限られた状況で暮らしていくためには、定常的な支出は可能な限り抑えたい。リタイア前でも資産形成のためには、可能な限り支出を抑えて投資原資を確保していきたいわけです。が、バッテリーを交換できないため、2〜3年ごとに機種変更する必要があるにもかかわらず、毎回10万払うなんて私としては論外もいいとこです。ここのところ、Appleの独自ハード、アプリ、サービスに優位性がほとんどなくなってきたので、あまりに高級路線一辺倒が酷いようならAndroidに乗り換えるつもりでした。

今回発表されたiPhone SEは新品で6万代なので、型落ちになったらもう少し安くなりそうです。これならなんとか許容範囲かなぁ。一時期と違って革新的なものが出せているわけではないんだから、そんな値段は維持できませんよ、Appleさん。。

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

はじめに

はじめまして、このたび、早期リタイアに備えて投資やら節約やらを試行錯誤していくブログをはじめました。投資歴だけはそこそこ長いんですが、行き当たりばったりで右往左往するばかりで、いつまでたっても初心者のままです。

このブログでは、40代でのリタイアを目標に、投資や節約について学びつつ、資産状況を逐次記載していく予定です。そのうち暴落に巻き込まれて退場、引退・・・なんてこともあるかもしれません。そうなったらなったでブログとしては面白そうですけどね!

現状

現在の私の状況はこんな感じです。

年齢30代
家族構成妻との二人家族(共働き、子供なし)
住まい賃貸マンション(というよりアパート?)
投資資産約3000万
・J-REIT:約1800万
・個別株:約500万
・海外ETF:約600万

“はじめに” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ