現在の資産状況(2016/4末)

4月末の資産状況を記録・公開します。そろそろ市場も落ち着いたかと思いきや、日本株は相変わらず変動が激しかったですね。特に4末の上げ下げは見ていて面白かったw

201604-japanindex

一ヶ月で見ると、日経225と東証REITの各指数はこんな感じでした。手持ちのREITは月末に大きな変動を見せたんですが、指数で見ると比較的安定してますね。 “現在の資産状況(2016/4末)” の続きを読む

J-REITの売買タイミング判断基準

昨日の4/27、保有銘柄の一つであるMCUBS Midcity投資法人が大きく値上がりして含み益が38%程度になり、売却を考える基準に達していました。仕事で忙しく時間が過ぎていく間に急落し、現在31%程度にまで下落したのでまた放置ですが、すごい変動ですね。今回は、私がREITの売買タイミングを判断するために使っている単純なルールを紹介します。

“J-REITの売買タイミング判断基準” の続きを読む

ブログの広告収入は誤タップによるもの?

一般ユーザーとして色んなサイトやブログを閲覧していてよく思うことですが、Web広告って間違えて押させて収入を上げているものが多い気がします。こんな風に感じるのはどうやら自分だけではないようで、Togetterで話題になっていました。

日本のweb広告はいい加減「どうやったら間違えて押すか」をやめろ!→みんな同じ事思ってた!

まとめサイトなんかは、後からすーっと広告が出てきて押させるものや、閉じるボタンが異常に小さくてスマートフォンだとうまく消せずに誤タップしてしまうものが異常に多いです。広告を依頼している人たちはこういうこと知らないんでしょうか。それとも、それを込みでも出したお金に見合った効果が得られているんでしょうか。

このブログでもAdsenseを使って広告を掲載してみているんですが、今のところクリック数はなんと1回です!確かその1回で80円ちょいぐらいだったと思います。それがモバイルデバイスからのクリックだったので、もしかして誤タップかなー・・となんだか申し訳ない気分になってしまいました。ネットワークが遅くなっていたり、本体性能が低めのスマートフォンを使っている場合、フリックでスクロールしたはずが、広告をクリックしていることってたまにあるんですよね。一応、広告ユニットの表示だけでも1円とかずつもらっていて、そっちの方は特に罪悪感はないんですけどね。でもそれだけだと、振り込み可能額(8000円)まで積み重ねるのに一体いつまでかかるのかw

小遣いを稼ぐのも大変だなぁと思う今日この頃です。いつか月1000円ぐらい稼げるようになりたい・・・

民泊による東京圏不動産への影響

今後は人口が減少に転ずるらしい東京圏ですが、今後大幅な増加を目指している訪日観光客はプラス要素です。ただし、日本政策投資銀行による 東京オリンピック期間中と期間後のホテル需給環境を考える(PDF) を参考にすると(あくまで訪日観光客の目標が現在の半分だった頃のものですが)、国内人口の低下に伴う国内観光客の減少との相殺もあり、今後も需給環境はあまり変化しない想定だったようです。

“民泊による東京圏不動産への影響” の続きを読む

すさまじい支出・・

家計の確認・整理をしていたら、今年に入ってからだけで奥さんの衣服の支出が20万を超えていてかなり凹んでいます・・。このペースでいくと、今年の支出は500万円を超えかねない状況です。ライブのチケットやCDもどんどん届いて、これだけで5万を超える月も。

昨年仕事が変わってからかなり支出が増えているのは薄々気づいていましたが、クレカの明細までは把握していなかったので何に使っているかよくわかっていませんでした。今年に入ってからは無法地帯だった奥さんのクレジットカードもすべてマネーフォワードに登録し、まずは何に使われているかを把握できるようになりました。

大きな支出項目は口頭で確認しつつ、使いすぎていることを伝えてはいますが、今月も衣服で10万を超えており、あまり減らす方向へは意識が向いていない様子。気づいたらいつもネットで衣服のサイトを見ているし、買い物が趣味になっている感じで本当に恐ろしい・・。

年間支出はなんとか400万以下(うち賃料で165万程度)に抑えたいところですが、既に支出が200万を突破しているので、今年は絶望的ですね。私がちまちま節約していてもまさに焼け石に水状態で、ちょっと虚しくなってきます。8〜9月までは使いすぎていれば都度伝え続けて、それでも歯止めがかからないようなら抜本的な対策を考えます。といっても、元々の取り決めだった小遣い制を、きちんと守ってもらうというだけなんですが・・・。一度買い物の味を覚えたら、なかなか減らせないってのは本当なんでしょうね。長く、難しい戦いになりそうです。

借家か持ち家か、一軒家かマンションか

きのこvsたけのこ並に定番の、持ち家か借家か論争。私はといえば、現在は都心の賃貸住宅に住んでいます。これは、今のところ会社がそれなりの住宅補助を出してくれていることが大きな理由です。家賃補助は45歳まで出ることになっているので、それまでは賃貸住宅に住み、45歳を過ぎたら2LDKぐらいのマンション(新築〜築10年程度までの中古)を買おうと思っています。

“借家か持ち家か、一軒家かマンションか” の続きを読む

投資遍歴6:世界分散投資へ移行開始

過去の投資歴を見なおして反省するこのシリーズも、ようやくブログ開始時点まで近づいてきました。前回は2008〜14年、J-REITのみを対象として投資した期間が対象で、全般的な上昇相場や数度の大きな値上がり(14年末の黒田バズーカなど)にも助けられ、それなりに大きな利益を得ることができました。

“投資遍歴6:世界分散投資へ移行開始” の続きを読む

日本の不動産投資市場の概況

不動産について色々調べていたら、野村総研が素晴らしい資料を公開しているのを見つけました。

【PDF】日本の不動産投資市場 2015(2015/6)

1年近く前のものですが、不動産投資についてマクロ・長期の話から目先の話まで色んな情報が見やすいグラフとシンプルなメッセージでまとめられていて、パラパラ見るだけでも非常に面白い資料です。興味をひかれた内容を私個人への影響を絡めつついくつか紹介します。

“日本の不動産投資市場の概況” の続きを読む

投資遍歴5:利回りを基準にしたREIT投資へ

過去投資の振り返りも5回目に入りました。そろそろ終わりが近づいている気配がします。前回は2005年からはじまり、リーマンショックが起きた2008年前後(一部投信は2013年)までの話でした。

“投資遍歴5:利回りを基準にしたREIT投資へ” の続きを読む

投資遍歴4:海外投信・J-REITへの投資とリーマンショック

過去投資の振り返りも4回めです。前回までは2005年頃まで、日経225インデックス投信も赤字が続き、不動産投資の道を模索するも、物件購入の頭金不足やリスクの高さから当面は諦めたところまででした。

“投資遍歴4:海外投信・J-REITへの投資とリーマンショック” の続きを読む

企業と従業員の関係の変化

ダイヤモンド・オンラインに以下のようなタイトルの記事があり、最近頻発している(ように見える)企業の不祥事について、2つの仮説をあげて考察しています。

日本企業は劣化したのではなく、もともといい加減だった

“企業と従業員の関係の変化” の続きを読む

保険の解約について考える

一般的には住居に次ぐ支出と言われている保険。私は既にこの10年間、2種類の医療・生命保険に加入してきているんですが、当時とは状況が色々と変わってきたため、改めてこれらの保険を見直すべきかどうか考えてみました。

“保険の解約について考える” の続きを読む

仕事が多忙に。ここ最近の乱高下に対しての資産概況

4/1から異動になり、仕事が突然忙しくなりました。毎日22時まで働いてる感じです・・。3月中にインデックス投信の自動積立設定をしていたおかげで、とりあえずしばらくはほっといても良いというのは気分的に楽です。

3月の堅調なムードとはうってかわって、4月に入ってからは日経平均が下げまくってますね。保有している個別銘柄も結構下がっています。また、ここのところ一気に円高が進んだため、ドル建ての投資信託やETFも値下がり傾向で(設定したばかりの先進国・新興国の株式インデックスファンドはいきなり結構なマイナスでした)、トータルとしてはじわじわ資産額が下がってます。

逆に、3月に下げまくっていたREITたちが4月は意外と堅調で、REITがリスク資産のおよそ7割を占めているため、思ったよりは粘っているのが面白いところです。4月以降、日経平均は7%下げていますが、私の持っているREITは+0.1%でした。

nikkei-reit-compare

少なくとも今年に入ってからは、REITは日経平均とは連動しない動きをしていることが多いような気がします。理由は勉強不足なのでよくわかりませんが、それなりにリスク分散になっているんでしょうか。市場は全体的に不安定になってきていますが、観察するにはなかなか面白い状況ですね。

投資遍歴3:不動産投資の模索

自戒を込めた昔語りの3回めです。前回までは、金持ち父さん貧乏父さんを読んで投資に興味を持ち、最初の資産として日経225連動型のインデックス投信を買ったものの値下がりを続け、数年後にプラマイ0の時点で売り払ったという残念な思い出でした。

“投資遍歴3:不動産投資の模索” の続きを読む