2016年の収支振り返り(計画との乖離)

2016年全体の収支を振り返ります。全体的には計画よりも上方着地したのですが、支出が大幅に増えるという問題も浮上しており、この部分はリタイア計画に反映しています。MoneyForwardを見て資産が予定より増えているのは感じており、結構嬉しく思っていたんですが、さっき支出を確認したらこんな顔になりました・・。 😐

計画との乖離

総資産増加額の乖離

+430万円

想定よりもかなり資産が増える結果になりました。主な要因は、リスク資産からの配当・売却益と含み益の増加が予想以上だったことです。計画上では、直近数年間の資産増加状況にしたがって700〜800万円/年程度の増加を見込んでいるんですが、今年は1,200万円近く増えたことになります。この水準を維持できる根拠は特にないので、今年は例外だと考え、プランには反映しません。 “2016年の収支振り返り(計画との乖離)” の続きを読む

現在の資産状況(2016/12末)− トランプ相場続行

トランプ相場が続いています。日経平均は年末に若干失速しましたが、REIT系はそうしたタイミングでむしろ上昇し、日経平均との差を縮める場面が何度か見られました。上がっている間はこのまま相場に乗っていこうかと思いますが、銘柄によってはかなり値上がりしてきているので、来年は何度か売りを交えて銘柄を入れ替えるかもしれません。

総資産推移(生活防衛資金除く)

資産合計 :56,317,527円+2,769,163円
リスク資産:32,617,313円(+1,279,784円

前月に引き続き、リスク資産は国内・海外ともに値上がりしました。引き続き円安が進行したことも相変わらず資産額増加に寄与しています。また、今月はボーナスの支給で無リスク資産もそれなりに増加し、結果として総資産は300万近く増加しています。まぁ、ボーナスは所属部署の評価が社内最低ランクだったので、所属社員は問答無用で大きく支給額を下げられたんですけどね・・。

“現在の資産状況(2016/12末)− トランプ相場続行” の続きを読む

不動産投資迷い中

KPTで今年を振り返った際にも少し書いたんですが、最近不動産投資のための情報をぽつぽつと集め始めています。今のところは本をパラパラ読んでみたり、Podcastを聞いてみたり、不動産関係のブログをあさったり、物件紹介サイトを見てみたりしている程度で、まだ不動産屋にいったり物件を直接見に行ったりはしていません。

なぜ不動産投資を検討しているのか

そもそも不動産投資を検討している理由ですが、一番は早期リタイア後の生活を安定させるために、収入源を増やしたいからです。現状の計画では給与収入と投資からの収入で早期リタイアを目指しているわけですが、今のままだと次のグラフでわかるように結構ギリギリで、100歳あたりだとほとんどお金がなくなってしまってます。

ここからさらに、インフレや運用の失敗、年金の減額、医療費の増額等の不確定要素が入ってきます。まぁ、最悪の場合少しは働けばいいじゃんと思ってはいるんですが、現状の計画は大きく変えないまま、できるならもう少し安定的な収入を追加したいわけです。 “不動産投資迷い中” の続きを読む

2016年買ってよかったもの

今回は、今年買ったものの中から、これは買ってよかった!というものを紹介します。私の場合、何か欲しいものができても2〜3ヶ月程度は検討に費やし、挙句に物欲が消えたので買わないみたいなパターンが多いんですが、その中から購入までこぎつけた物たちです。

スタッキングシェルフ(ウォールナット材)/無印良品

  • 安い!
  • 無駄になりがちなスペースに大容量の収納が可能
  • 好きな小物をディスプレイすれば、日々が楽しく
  • ウォールナット材はそこそこ高級感もあり、どんな部屋にも合う
  • 解体・増築できるのでレイアウト変更や引っ越しに強い
  • 棚サイズに合う収納小物で収納用途もさまざまに

壁面収納の鉄板商品です。似たような木材製の壁面収納家具は、色んな種類がインテリアショップ売られていますが、ある程度以上の品質・見た目のものを買おうとすると10万を平気で超えてしまうんですよね。その点、無印のスタッキングシェルフは5段×2列でも3万円台で購入できます。 “2016年買ってよかったもの” の続きを読む

2016年をKPT形式で振り返る

今年も終わりが近づいてきました。まだ少し早いですが、今年一年の振り返りと、来年にやりたいことをKPT形式で振り返ります。KPTというのは10年ぐらい前にIT業界で流行した振り返りの方法で、KEEP(今回やり遂げ、次回も続けたいこと)、PROBLEM(よくなかったこと)、TRY(次回新たに挑戦したいこと)の3項目に分類して振り返るものです。 “2016年をKPT形式で振り返る” の続きを読む

新NISAの上限が40万円に?さすがにどうかと思う

なんと、新NISAの上限枠が40万円になるようです。しかも、投資対象は積立に適した商品のみだとか。

政府・与党は6日、2017年度税制改正で創設を検討している積み立て型の少額投資非課税制度(NISA)について、投資上限を年40万円とし、配当などの非課税期間を20年とする方向で最終調整に入った。

ニュースサイトで読む: http://mainichi.jp/articles/20161207/k00/00m/020/125000c#csidx7b2e5250d7612438fc08cfd0962fd8a
Copyright 毎日新聞

“新NISAの上限が40万円に?さすがにどうかと思う” の続きを読む

機種変更や初期化でGoogleマップにタイムラインが表示されなくなった場合の対処法

ここのところ趣味であちこちを探索(徘徊?)しているんですが、そのときに非常に便利なのがGoogleマップ。移動中の現在地確認や目的地確認にももちろん使えるんですが、それだけでなく、移動ルートをすべて記録して地図上に表示してくれる、タイムラインという機能がとても便利です。

タイムライン=Google製ライフログ

タイムラインは、ブラウザを開いてGoogleマップのウェブサイトへ行き、左上の三本線からメニューを開いて「タイムライン」を選べば見ることができます。 “機種変更や初期化でGoogleマップにタイムラインが表示されなくなった場合の対処法” の続きを読む

100年に1度の大暴落が来たら、自分の資産はどれだけ減るのか

大きな暴落イベントが来ないので、いつまで経っても自分のリスク許容度が試される時が来ない今日このごろ。やはり世界金融危機は100年に1度だったんでしょうか。実際のところ、私の今の資産配分で世界金融危機相当の暴落にみまわれた場合、どの程度資産が減るんでしょうか。わたしのインデックス資産配分ツールを使って確認してみました。 “100年に1度の大暴落が来たら、自分の資産はどれだけ減るのか” の続きを読む

SoftbankからDMMモバイルへMNP移行

iPhone3GS時代からのつきあいだったSoftbankを解約し、MNPを使ってDMMモバイルに移行しました。手持ちのiPhoneを下取りに出してそのお金で新しくSIMロックフリー版のiPhoneを購入し、その端末でDMMモバイルを利用しはじめたんですが、移行にはかなり苦労しました。私と同様にSoftbankでiPhone6以前の端末を利用している方は参考になるかもしれませんので、私が取った移行手順を記録しておきます。 “SoftbankからDMMモバイルへMNP移行” の続きを読む

新NISAは60万円枠で非課税期間10年に。現行制度とどっちが有利?

新NISAの方針が固まり、投資枠が現行の半分となる60万円、非課税期間が2倍の10年とする方向のようです。

積立NISAでは、非課税期間を2倍に延長する一方、毎年の投資上限は半分に圧縮する。余裕資金がそれほどない若年層にも、制度を利用しやすくする狙いだ。ただ現行制度との併用は認めず、投資家はどちらかを選択する必要がある。

積立NISA、非課税10年=年60万円が上限―政府・与党:時事通信

この新制度、現行NISA制度の120万円枠を使い切れないような人にとってはメリットしかありません。しかし、現状すでに120万円の枠を使い切っているような人にとっては非課税枠が減ることになり、あふれた分は課税口座で運用する必要があるため、デメリットになります。このような人にとって、現行NISAと新NISAはどちらを使うのが有利なんでしょうか。 “新NISAは60万円枠で非課税期間10年に。現行制度とどっちが有利?” の続きを読む