続・不動産投資勉強中

ここのところまったく更新してませんが、時間があれば大家ブログを読み漁っているせいです・・。とりあえず私の性に合った人のブログを読んでいるんですが、まだ半分も読み切れていないので、もうしばらく更新頻度は低いままかもしれません。

不動産投資やってる人を色々ながめていると、「実業家タイプ(仮)」と「投資家タイプ(仮)」の隔たりが(色んな意味で)とても大きく感じます。ここで言う「実業家タイプ」は、不動産の知識やノウハウを蓄積して、土地や建物の目利き、融資の引き方、業者との付き合い方、賃貸客の付け方等をある程度把握し、物件の選択はもちろん、場合によってはリノベや運営まである程度手を出している人たちです。「投資家タイプ」の方は、不動産の知識はほとんどなく、業者が算出した利回りベースで物件を選び、お金だけ出して手続きや管理を業者に丸投げしているような人たちです(これを投資家といっちゃうと、目利きしつつ実作業に手を出していない本物の投資家に怒られる気がしますが)。

ここのところ増殖しているのは後者だと思うんですが、この人たち、ほとんど業者の養分になっている気がします。よくて収支トントン、運がよければ微妙に儲かるケースもあるにはあると思いますが、完全に運まかせで、投資と呼べるかどうか疑わしいです。Podcastで人気のやつとか、登録したら未公開物件!とかがメールで飛んでくる有名サイトとか、MoneyForwardに広告企画で載ってるやつとか、今の知識ですらすでに怪しさ満点で、正直なところちょっと手を出す気が起きません。

大家さん歴が長い人の話を読めば読むほど、生半可な知識で飛び込んでいい世界ではないな、という印象ばかり膨らんでいますが、逆に言えば学習しがいもあって、勉強した分だけきちんとリスクを下げられる分野でもありそうです。私が不動産投資をするなら、目指す方向は、利回りベースでネットショッピングして業者まかせにする投資家ではなく、物件や業者の目利きができる投資家なのは間違いありません。

となると、今の状態では到底物件購入なんてできないので、やっぱり最低限の目利きができるまでは引き続き情報収集に努めることになりそうです。知らない用語もたくさんあるし、物件情報見ても要注意項目がぱっと浮かんできたりはしないので、まだまだ時間がかかりそう。建築や土地について調べるのはあまり苦にならないので、趣味がてらもうしばらく自学を続行して、最低限の知識が身についたら徐々にセミナーや懇親会に進出しようかと・・・

金融商品への投資については、私の投資方針(インデックス投信+配当銘柄投資の二本立て)だと今の相場じゃ積立投資ぐらいしかやることなさそうなので、今のうちにこっちの勉強を進めようと思ってます。一騒動起きてバーゲンセールがはじまったら本番ですかね。今年もそういうの、何回かあるとは思ってます。

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

Moneytree定期チェック:SBI証券外国株式口座の不具合が速攻で修正される

ほんの数日前に Moneytree定期チェック:ついにSBI証券外国株式口座に対応か!?という記事で、SBI証券の外国株式口座(米ドル)が表示されるようになったことをお知らせしましたが、資産額の計算方法がおかしく、なぜか5万ドルを5万円として計算して、資産額が100分の1になるという残念な状態になっていました。

ところが、本日なにげなくMoneytreeにログインしたところ、資産額が突然大きく増えています。もしやと思って外国株式口座を確認してみると、ドル表示になっていました。

総資産残高に加えられる際にも、正しく円換算された上で加算されています。そもそもがお粗末な状態でのリリースだったとはいえ、こうして迅速に対応されるのは素晴らしいですね。これで資産管理面での不都合はほぼなくなったといえます。MoneyLookは本格的に不要ですね。MoneyForwardユーザーの場合も、シンプルな家計管理しかしていない人はまったく問題なく移行できると思います。

※ 比較記事も更新しておきました。
MoneytreeはMoneyForwardのかわりに使えるか?

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

タスク管理サービスTodoist 無料会員のすすめ

世の中には大量のタスク管理サービスがあふれていますが、みなさん、タスク管理サービスを使ってますか?少なくとも私にとっては15年以上生活の一部になるまで使い続けており、これがない生活はもはや考えられません。

タスク管理サービスは現代人に必須

現代の社会人は、日々のルーチンワーク、家族からの頼みごと、上司からの依頼、友達との約束、趣味の買い物など、すべきことやしたいことを日々大量に抱えています。それらを忘れないようにし、必要なタイミングで思い出し、適切に実行することは、それだけで多大なエネルギーを消費します。もし上司や家族からの頼み事を忘れてしまうと、場合によっては大きな精神的ダメージを被ります。

タスク管理サービスを導入し、すべきこと(タスク)の管理をまかせることで、必要なときにシステムがすべきことを通知してくれるようになります。こうすることで、タスクを忘れないことではなく、タスクを適切に実行することにエネルギーをすべて振り向けることができます。さらに、すべきことを漏れなくタスク管理システムに登録することで、何かすべきことを忘れてるんじゃないか?という不安からも解放されます。 “タスク管理サービスTodoist 無料会員のすすめ” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

@nifty+フレッツ光マンションタイプからDMM光への移転

携帯をソフトバンクから格安SIMのDMMモバイルに変更し、特に問題もなかったので、自宅回線も@nifty+フレッツ光マンションタイプからDMM光へ移転することにしました。

この記事では、DMM光サービスの品質と、現在フレッツを利用中の方が移行する場合の手続きの流れを、私の経験をもとに記載します。

料金について簡単に

基本料金が@nifty+フレッツより若干安いことに加え、DMMモバイルの利用者はセット割で月額500円安くなるため、DMMモバイルを使っている限りはこれより安いサービスは存在しません。また、契約後1年間は解約違約金が発生しますが、1年経過以降は違約金等はありません。 “@nifty+フレッツ光マンションタイプからDMM光への移転” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

Moneytree定期チェック:ついにSBI証券外国株式口座に対応か!?

Moneytree定期チェックの時間です。MoneyForwardに比べて劣っている点、メインの資産管理サービスとして利用するには物足りないと感じた点が、改善されたかを確認しています。 “Moneytree定期チェック:ついにSBI証券外国株式口座に対応か!?” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ