現在の資産状況(2017/3末)− 方向感喪失中

ややご無沙汰しています。日本もアメリカも政治が混迷気味で、市場は方向感をつかめない雰囲気ですね。EU圏の政治情勢はやや楽観ムードが漂ってきましたが、Brexit本格始動で不穏な雰囲気は拭いきれていません。アメリカでもカリフォルニア州の合衆国離脱の動きが少しずつ本格化してきている等、先行きが見えない情勢が続いています。東アジアは朝鮮半島を中心に言わずもがなですし。そんな中、私はといえばNintendo Switchでずっとゼルダの伝説 Breath of the wildをプレイしていました(神ゲーです)!だって、投資関連ですることあんまりないんで・・・。

米国株は調べていましたが、アメリカ自体の成長率の低下傾向と、微妙な為替の動きから、若干投資意欲が下がってきました。当面はVTの保持と、ニッセイ外国株式インデックスファンドの積立投資で十分かなと。

不動産投資の方はといえば、いよいよ金融庁や日銀が不動産融資への監視を強めており、足並みを揃えるように各種メディアでも過剰融資を問題視する場面が増えてきています。ここまでくれば、近いうちにどこかの金融機関を皮切りに融資が絞られはじめ、それを契機に大きく値下がりするでしょう。その時が買い時と言えば買い時なんでしょうが、既に収益性無視で相続対策のためにアパマンが立てまくられており、団塊世代の今後(相続対策の続行+本人たちの死亡による土地放出+人口減少)を考えると、容易には手を出しづらいのも確か。2022年問題もありますしね・・・

というわけで、日本株がお買い得価格になるまでは静観ということになりそうです。都心部付近まで暴落し、管理しやすい物件が安値で出て来るようであれば、不動産も考えようかと思います。

総資産推移(生活防衛資金除く)

資産合計 :58,187,441+277,341円
リスク資産:35,136,401円(-113,113円

リスク資産は、投信積立で20万円増えているはずが、トータルで-11万円となっているので、30万円程度下がっています。給与収入と配当である程度カバーはしていますが、REITの不調が大きく足を引っ張りました。

“現在の資産状況(2017/3末)− 方向感喪失中” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ