現在の資産状況(2017/7末)− 下がって上がって

今月は、前半にJ-REITがずるずると下がり続け、一時はポートフォリオ全体で5%くらい下落しました。ぼちぼち買い時が来たかと思いましたが、そこからは前半の下落を取り戻すかのように連日上昇を続け、結局は月末時点で先月末とほぼ同じ水準まで戻す結果になりました。機関投資家の大きな売りが入ったという話もあり、今年一番の買い時と言う意見も見かけましたが、正直これぐらいだとガッツリ買う気にはなれず、またしても静観という形になりました。

基本的に私は逆張りのスタンスで、ここ10年ほどは暴落局面も多かったため追加投資機会に恵まれていました。しかし、基本的に現在は上昇局面であり、これまでの基準で考えると多少の下げ局面ではなかなか手が出ません。そういう意味では、インデックス投信積立と個別銘柄投資のハイブリッドという私の今のやり方は、自身の精神を安定させる意味でも私に合っているように思います。個別銘柄を買いそびれても、市場全体に対しては必ず一定の投資を続けているわけなので。

総資産推移(生活防衛資金除く)

資産合計 :61,909,781円(+924,298円
リスク資産:36,565,751円(+478,107円

今月は、主に海外株式の上昇と配当金によって、資産がそこそこ増加しました。支出が少なめだったのも大きいですね。

“現在の資産状況(2017/7末)− 下がって上がって” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

現在の資産状況(2017/6末)− 踊り場再び?

今月は月末付近まで全資産好調でしたが、(相変わらず)月末の3営業日で乱高下し、結果的には一部のREITが少し下落した形で落ち着きました。月末は毎日私の給与の手取り分ぐらいがプラスになったりマイナスになったりとせわしなく変動していましたが、さすがにもうこれぐらいだと特に何も感じませんね・・。昨年の年末年始付近では、一瞬で含み益15%分くらい、金額で言うと300万円ぐらい下がってましたからね。

それにしても、EU・日本の金融政策変化の兆しや、高値警戒ムードから市場は今後不安定になりそうな雰囲気で、売却タイミングは既に逃しつつあるのかもしれません。これまでは利回りで高値圏と判断したら売ってきましたが、キャッシュポジションが大きいこともあり、今回はできる限りホールドしてみようかと思います。今はリタイア後のリハーサルを兼ねている部分もあるので、色んなやり方を試して経済的・感情的にうまくいく方法を探す必要もあるからです。リタイア後に配当金で暮らす場合、簡単に売却もできないでしょうしね。

総資産推移(生活防衛資金除く)

資産合計 :60,985,483円(+1,884,811円
リスク資産:36,087,644円(+472,075円

今月はボーナス支給に加え、相場も全体的に堅調だったため、資産は大きく増えています。生活防衛資金を加えると8,000万円到達、財形・退職金積立額を含めると9,400万円到達です。このまま順調に行けば、来年の今頃には財形退職金込みで1億円に達しているはずですが、果たしてどうでしょうか・・・

グラフで見ると、無リスク資産がどんどん積み上がっています。これは、最低限の投信積立以外まったく追加投資できていないせいですね。下落局面になったら、保留になっていた奥さんの積立投資を始めようかな。

“現在の資産状況(2017/6末)− 踊り場再び?” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ