リタイア計画の見直し:賃貸暮らしで配当金生活編

当初想定していた以上に住宅価格が下落する可能性が出てきたため、リタイア計画を若干見直すことにしました。

見直し後の計画では家は買わずに賃貸とし、浮いたお金で株を買い増して生活費の大半を賄います。また、この機会にかねてから予定していた生活防衛資金の引き下げも反映しました。

資産運用の前提条件

生活防衛資金を2,000万円から1,000万円に減額しています。

“リタイア計画の見直し:賃貸暮らしで配当金生活編” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

現在の資産状況(2017/8末)− 北朝鮮情勢緊迫

今月の相場では、Jアラートによる相場変動が一番のハイライトですかね。一気に円安に振れ、日本株もそこそこ下がりました。あのタイミングでドルと日本株を買えればベストだったんですけどね。そんな機敏な動きは私には無理でした 😥  この影響もすぐに元に戻ってしまい、月全体として見れば大きな動きはなかったように思います。

とはいえ、GDP4%成長、企業のIT投資意欲急上昇、商品値上げなど、インフレを匂わせるニュースがさらに目につき始めました。他方で、アパートローンの融資減速が目立ち、不動産の買い場は少しずつ近づいている気配。ここからは、欲張ると難しい立ち回りになりそうです。

総資産推移(生活防衛資金除く)

資産合計 :62,554,729円(+644,947円
リスク資産:37,890,460円(+1324,708円

比較的J-REITが好調でした。また、日本株式を少し買い入れたため、リスク資産額は大きく増えています。

“現在の資産状況(2017/8末)− 北朝鮮情勢緊迫” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

資産というふしぎな生物を楽しく飼育する

このブログのテーマは早期リタイアに向けた貯金・節約・投資なわけですが、こうしたお金にまつわるあれこれにイマイチ心躍らない人は多いと思います。必要にせまられてしぶしぶやっている、という人も多いでしょう。

私は節約・投資も半分趣味でわりと楽しんでやっているんですが、これは資産の状況をMoneyForwardやMoneytreeで日々眺めるのが意外と楽しいからです。日々の変動や成長を見ていると、だんだんと生き物のように思えてくるんですよ。お金を与えることで成長し、たまにお金を生んでくれるふしぎな生物・・・

はい、というわけで今回は、資産を生き物とみなして、その生態やステータス、育成方法を整理することで、楽しみながら資産を育てている私の気分を少しおすそわけします。この謎生物の見た目には、おどるほうせきを使わせてもらいました。ドラクエに出てくる、お金をたくさん持っているモンスターですね。名前はドラクエ5から、リッチーと(今)名づけました。ジュエル派の人はごめんなさい。 “資産というふしぎな生物を楽しく飼育する” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

Moneyforwardを無料で使い倒す:Web版とアプリ版の併用

超高機能な資産管理&家計簿管理サービスのMoneyforward。1年以上前の記録が消えること、10までしか口座連携できないことの2点にさえ目をつぶれば、無料でもかなりのことができます。

このMoneyforward、Webブラウザから使うWeb版と、スマホ上で使うアプリ版の二種類があることはご存知でしょうか。アプリ版だけ使っており、Web版を知らない人も多いかもしれません。この2つのMoneyforward、実は使える機能がかなり違うことを知ってましたか? “Moneyforwardを無料で使い倒す:Web版とアプリ版の併用” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

2040年までに住宅価格が半分〜1/3に?今後賃貸&持ち家にかかる費用をシミュレート

プレジデントオンラインで、2040年には東京の住宅価格も半分〜1/3になるというなかなか衝撃的な記事がありました。日本大学教授の調べによるもので、「住宅価格が老齢人口依存比率(生産年齢人口に対する65歳以上人口)と相関する」という仮設をもとにした推測です。

東京で家を買うなら”東部”を狙うべき理由(プレジデントオンライン)

現状の私のリタイア計画では、連帯保証人探しが面倒臭くなりそうなこともあり、リタイア後はマンションを購入する予定でいます。しかし、もし本当にここまで住宅価格が下がるのであれば、ひょっとして住宅購入はやめた方が良い・・・?賃貸と持ち家でそれぞれどの程度お金がかかるのか、シミュレートしてみました。 “2040年までに住宅価格が半分〜1/3に?今後賃貸&持ち家にかかる費用をシミュレート” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ