2017年振り返り:マネー編

資産や収支の状況は毎月まとめていますが、ここではグラフ・数値を中心に1年を通しての状況を振り返ります。

資産の状況

資産合計  :68,291,892円(+12,021,217円
無リスク資産:23,020,049円(+646,471円
リスク資産 :45,271,843円(+11,374,746円

生活防衛資金、財形貯蓄、確定拠出年金、退職金累積額を除いたものです。これらを全て含めた場合、1億200万円程度になります。

資産の推移

総資産は、今年一年で約1,200万円増加しました。好調な株式市場を反映する形で、予定より大幅に高くなっています。また、無リスク資産はほぼ変わらず、リスク資産のみが大きく増加したことから、結果的には収入の大半を投資にまわしたことがわかります。MoneyForwardに登録できる銀行数とペイオフ対策の関係上、これ以上は現預金を持ってられないんですよね・・・ “2017年振り返り:マネー編” の続きを読む

現在の資産状況(2017/12末)- 横這い調整ムード

国内は全体的に横ばいの調整ムード、為替は堅調、海外株式はそこそこ元気な一ヶ月でした。J-REITは全体的にやや下がった印象ですね。アメリカの税制改革法案が成立の見通しということで、中間選挙くらいまでは腰折れせずにこんな状況が続きそうな雰囲気です。

総資産推移(生活防衛資金除く)

資産合計 :68,291,892円(+1,372,183円
リスク資産:45,271,843円(+562,665円

奨学金返済、ふるさと納税引き落とし、未納分の税金納付といった大きめの支出が重なったため、ボーナスがあったわりには資産の増加額は控えめです。リスク資産で見てみると、国内資産は全般的に振るわなかったものの、外国資産の伸びと配当の効果で約25万円程度のプラスになっています。

“現在の資産状況(2017/12末)- 横這い調整ムード” の続きを読む

2017年の振り返り:全体編

年を取ると一年があっという間に過ぎ去っていきますねぇ。今年も終わりが近づいてきました。昨年に引き続き、今年一年の振り返りと、来年にやりたいことをKPT形式でまとめます。

※ KPTというのは10年ぐらい前にIT業界で流行した振り返りの方法で、KEEP(今回やり遂げ、次回も続けたいこと)、PROBLEM(よくなかったこと)、TRY(次回新たに挑戦したいこと)の3項目に分類して振り返るものです。 “2017年の振り返り:全体編” の続きを読む

株の利益申告漏れ、忘れた頃に突然やってくる税務調査で何が起きるのか

実は最近、人生初の税務調査を受けまして、過去の譲渡益の一部が未納であることがわかりました。

特定口座を開設した時は、どこかで見た源泉徴収なしの方が得だという情報を真に受けて、税制や納税方法についてよく理解しないまま源泉徴収なしで開設していました。その後数年間は結局取引ゼロだったのですが、しばらくして本格的に銘柄を買い始める時に源泉徴収ありに切り替えています。しかし、切り替え前後のタイミングで申告が必要な取引が残っており、そこが未納となっていました。

“株の利益申告漏れ、忘れた頃に突然やってくる税務調査で何が起きるのか” の続きを読む

現在の資産状況(2017/11末)− 小型J-REIT爆発

10月の怒涛の16連騰を終え、全体的には日米ともに調整ムード。ドルも安くなってきています。しかしながら、先月は冴えない動きを見せていたJ-REITが選手交代とばかりに上昇し、ポートフォリオ全体で見ると大幅に増加という結果になりました。下落が続き、REIT全体に値頃感が出ていたこと、小型銘柄に対する物色が入ったことを考慮に入れたとしても、ちょっと行き過ぎかなと思います。個別に銘柄を見ると首を傾げざるを得ない値動きも多いので、あまり長続きする気もしませんが、とりあえず今のところはよしとします。REITは今売ってもしょうがないし。

総資産推移(生活防衛資金除く)

資産合計 :66,919,709円(+2,244,794円
リスク資産:44,709,178円(+2,002,874円

リスク資産の値上がり分だけで170万円ほど、給与を含めれば今月だけで224万円ほど増えています。私のポートフォリオの構成からすると、さすがに上がりすぎなレベル。来月はボーナスがあるとはいえ、特大の臨時支出で相殺される予定なので、今月末と大してかわらずに今年を終えそうな気配です。

“現在の資産状況(2017/11末)− 小型J-REIT爆発” の続きを読む