2018年の振り返り(マネー編 ):資産増加は大ブレーキもリタイア準備は着実に進捗

今年も無事(とは到底言えませんが…)に一年が終わりを迎えました。タイトルが怪しい決算報告のキャッチフレーズみたいになってしまいましたが、この記事では今年一年のお金の動きを資産、収支、早期リタイアの達成度合いの3つの観点から確認していきます。

“2018年の振り返り(マネー編 ):資産増加は大ブレーキもリタイア準備は着実に進捗” の続きを読む

資産状況のレポート(2018/12末)- 煉獄の淵

今月は10月に続いて非常に大きな下落となり、結果としてほぼあらゆる資産が年初来でマイナスに沈む結果となりました。表面的なきっかけとしては、カナダによるHuawei副会長逮捕、FOMCにおけるパウエル議長のタカ派的発言、マティス国防長官の辞任あたりでしょうか。とはいえ、いずれも買われすぎていた株価が下がる言い訳にすぎないように思います。来年は不透明な一年になりそうです。

“資産状況のレポート(2018/12末)- 煉獄の淵” の続きを読む

nanacoはデビットで代替可能?楽天銀行デビットカードに置き換えてみた

主にセブンイレブンで便利にnanacoを使っていたのですが、楽天銀行デビットカードを使えばより便利になることに気づきましたので、どういった点が便利になるのかをご紹介します。持ち歩くカードを減らしたい人、支払いを楽にしたい人、MoneyForward無料版を使っている人などにおすすめです。

“nanacoはデビットで代替可能?楽天銀行デビットカードに置き換えてみた” の続きを読む

家計の状況(2018/11末) – 主要費目外で思わぬ出費

昨月からは多少マシになりましたが、盛大に吹き上がった後にしては思ったほど下がっていなくてつらいです。12月は支出も多いので、このままだと今年の支出は結構なものになりそうです。 “家計の状況(2018/11末) – 主要費目外で思わぬ出費” の続きを読む

投資本の雑な感想:勘違いエリートが真のバリュー投資家になるまでの物語

バリュー投資家として有名なガイ・スピアの自伝的著作です。タイトルは”投資本”としていますが、これは一般の投資本によくあるような投資理論やその実例について説明した本ではありません。そうした内容を期待して読むと肩透かしを食らうのでご注意を。

本書はむしろ、彼が自身の厄介なメンタルと格闘し、失敗を繰り返しながら自分に合った投資スタイルを少しずつ身につけ、それを通じて自分が望む人生に気づいていくという物語です。大半の部分は投資を志す人が自分を重ねて楽しむ、ある種の bildungsroman(自己形成小説/成長小説)であり、おまけとして少しだけ彼が採用している投資ルールやツールが紹介されている、というのが近いと思います。 “投資本の雑な感想:勘違いエリートが真のバリュー投資家になるまでの物語” の続きを読む

現在の資産状況(2018/11末)- 疑わしき反発

アメリカでは長らく懸念されていた中間選挙が終わりましたが、マーケットは大して反応することもなく、依然として金利高や米中摩擦懸念からか、株式は軟調な展開が続きました。月末に近づくにつれ、パウエル発言から金利先高感が和らいだり、米中で何らかの妥協が成立したとの憶測もあり、株式はやや反発しました。年末にかけて一稼ぎしたいヘッジファンドの思惑もあるようで、ここからは少し上げる展開もあるかもしれません。 “現在の資産状況(2018/11末)- 疑わしき反発” の続きを読む