資産1億円達成までにかかった年数、推移、達成しての感想

2019年前半、企業に預けたお金(企業年金、財形、退職金累計額等)を除く資産額が1億円を超えました。無一文で働き始めたのが2001年だったので、ほぼ18年かかっています。ここでは、1億円達成までのざっくりした推移と、達成しての感想を記しておきます。

“資産1億円達成までにかかった年数、推移、達成しての感想” の続きを読む

投資本の雑な感想:追われる国の経済学

書棚

これまでのマクロ経済学が前提としていたのは経済状況の半分に過ぎず、現在数多く発生している状況を理解するには「マクロ経済学の残り半分」が必要、という趣旨の本です。この「残り半分」はいかにして、どういう条件で発生し、それが現実の経済的事象にどう当てはまってきたのかを1930年の大恐慌から2018年のトランプ現象に至るまで、様々な経済イベントを通して明らかにしていきます。

“投資本の雑な感想:追われる国の経済学” の続きを読む

家計のレポート(2019/8末) – とんでもない衣服美容費に気絶寸前

トータルではギリギリ目標範囲内に収まりましたが、内訳を見ると問題だらけです。かねてから問題視していた衣服美容と趣味娯楽が大爆発、予算の400%近くに達しています。1年平均でも増加傾向が止まらず、悪いシグナルです。

“家計のレポート(2019/8末) – とんでもない衣服美容費に気絶寸前” の続きを読む