新規がSplatoon2を70時間やった感想

FPS/TPS初心者、前作未プレイでSplatoon2からの完全新規。遊び方は、ナワバリメイン、ちょこちょこガチマッチ、バイトはレア取れるまでちょこっとやって、たつじんキープぐらい。ランクは30手前、ガチマッチのウデマエはB付近。基本的にはランク30の全ブキ開放を目指して、ナワバリメインでランクを上げながら、いろんなブキを試し撃ちしてる感じ。ただしスピナーとチャージャー除く。

主に使っているブキは、カーボンローラー、スプラローラー、シャープマーカー、スパッタリー。たまにシューターの気持ちを忘れないためにわかばとかも使ってる。チャージャー、スピナーは苦手。パブロホクサイはジョイコンだと連打が厳しいのでたまに使う程度。ヒッセンは連打してるだけで強すぎてつまんなかったのですぐ使うのやめてしまった。

こんな感じで70時間ぐらいやった状態での感想。

ヒーローモード

3Dマリオみたいな感じの、落下したら死ぬ場所を進みながら敵を倒していくアクションゲームで、ストーリーモード兼チュートリアルモード。

つまらなくはないけど、めちゃくちゃ面白いってほどでもない。とはいえ、やっているうちに色んな武器の使い方や移動の仕方に慣れていくので、完全な初心者はやっておくべき。1周めはブキについてよく知らず、操作にも慣れておらず、装備も未強化で、ニボシやスクロールを探しながらちょびちょび進むのでテンポが悪いが、2周めは操作に慣れてきて探索なしで一気に駆け抜けられるので、1周めより面白い。対人に疲れたら、息抜き程度に好きなブキで一気に駆け抜けるようにクリアしてヒーローレプリカを開放していくのがお気に入り。

1周めは操作に慣れてないことや、探索であたりを見回すことが多いせいかすごく酔いやすい。ヒーローモードで酔うからといって、対人やサーモンで酔うわけではないので、ここで諦めずにナワバリサーモンぐらいはやってみるのがおすすめ。私はヒーロー1周めで酔いまくりだったが、対人やサーモンは平気だったし、操作に慣れた2周め以降はほとんど酔わなくなった。

ナワバリバトル

4人チーム2組にわかれて戦い、3分戦い抜いた時点でステージをより多く自チームの色で塗っていた方が勝ち、というSplatoonを象徴するゲームモード。

塗り”だけ”では貢献しづらい

事前の評判とは違い、塗り”だけ”ではあまりバトルに貢献できない。というのも、ステージが狭すぎて、開始20秒もすれば安全に塗れる場所なんてほとんどなくなってしまうから。そうなると、あとは前線を塗るしかないわけで、当然敵もたくさんいるので慣れてないとすぐ死んでしまう。最悪の場合、自陣近くで待ち伏せされて復活即死亡を繰り返すことになるので、気楽に楽しみたい人がこれをやられると萎えてゲームやめちゃうかも。

これは問題だとは感じるものの、プレイしている方からすると、ナワバリバトルって30秒もあれば平気で引っくり返されるので、手を抜くってのが結構難しい。ずっと中央制圧していても、ラスト30秒で相手がスペシャル使いながら一気に攻めてきて、こっちが2〜3落ちしたらもう負けなので・・・もっとエリアが広ければいいのかな?

初心者がはまりがちな罠

“初心者が塗り貢献するならとりあえずローラーでコロコロしてればいいだろう”と思ってローラーをはじめる人、結構多いと思うのだけど(私です)、これは完全に罠で、ローラーは塗る/塗れるブキじゃない。安全な自陣を塗るには向いてるかもしれないけど、前線を塗るにはまったく向いてない。

少しやればわかるのだけど、前線ってのはつまり敵インクが目の前にあるわけで、イコール敵が潜んでいるかもしれないってこと。シューターなら敵インクから少し距離を取って、視野を広くとったまま弾を飛ばして塗り広げられるし、敵が姿を現してして撃ってきてもイカダッシュですぐ後ろに下がれるけど、ローラーコロコロは完全に敵インクの中につっこんでいく形になるので、潜伏してる敵からすると隠れたままで死角取り放題だし、そのまま近づいて一瞬でキルできるという、まさにカモ状態。安全に前線を塗るなら、ボムを使うか、横振り・縦振りで少し離れた場所からインクバシャバシャした方がいいけど、これだと塗り効率はあんまりよくない。

そんなにキル・デスに絡まず塗り貢献したいなら、わかばシューターかプロモデラーMGを使う方が良い。スペシャルもお手軽で強いので。

それでもローラーを使うなら

どうしてもローラーを使いたいなら、敵を倒すためのブキだと割り切った方が良くて、コロコロは敵インクの中での移動用として使ってキルにつなげたり、インクまみれの前線から避難するのにとどめるのが良いと思う。前線の死角になりやすい場所に潜伏したり、横から大きく回り込んで、気づかれていない状態から中距離なら縦振り、近距離なら横振りで一撃で相手を倒す撲殺ブキとして使う。一撃で倒せない距離だと、次の振りまで時間がかかる関係上シューターに先に殺されることも多いので、相手の死角から暗殺するのが基本。射程(特に一確できる射程)もそこまで長くないので、腕が互角なら正面から撃ち合って有利をとれるブキはかなり少ないと思う。

こういうブキなので、塗り状況が悪いとできることも一気に限定される(敵の近くで潜伏できないから)。劣勢で一人で突っ込んでも殺されるだけなので、塗りを広げる味方と連携するのが重要。縦振りやボムを使って道を作っていくこともできるが、慣れてる人にはなかなか通用しない。

マッチングは若干あやしい

勝率を50%に近づけるように、連勝したら負けてる味方と組まされる、という噂もあるけど、ここのところは正直よくわからない。そんな気もするし、偶然の気もする。いずれにせよ、どうしようもないメンバー(塗り最下位で0キルのチャージャーとか銀モデとか)がずっと同じチームにあてがわれることはよくあって、こうなるとさすがに抜けるしかなくなる。

とはいえ、ナワバリは負けても失うものは一切なし。あえていえば、イカリング2の戦績表示が残念になるくらい。なので、マジになりすぎないのが楽しむポイントかと。私はナワバリは、ブキの試射場だと思ってます。

ガチマッチ

特定のエリアを塗り合うガチエリア、中央に置かれたヤグラに乗って決まったルートを移動させ、相手陣地のゴールを目指すガチヤグラ、中央に置かれたホコを持ってラグビーのように相手陣地へのタッチダウンを目指すガチホコの三種類。

ガチエリアはともかく、ガチホコとガチヤグラ、特にガチヤグラは仁義なき殺戮ゲーム状態であまりの激しさに最初は若干引いたレベル。ナワバリの場合は、たいてい平均4~5キル、多い人でも10キル程度だけど、ヤグラとなると平均10キル、多い人は20キルなんてのもザラにある。ガチマッチを始めるには、正直なところちょっと気合が必要。ただ、いったんはじめてしまえば特に気にせず連戦してる。発売後しばらくの間は、前作経験者が低レベル帯に残っているという話だったので、今はたまーにちょこちょこやる程度だけど、低レベル帯でもだいたい一人ぐらいは抜けて強い人がまじっている印象。

個人的にはガチホコが一番楽しいかなぁ。ガチヤグラはどうしてもヤグラ周辺に人が群がらざるを得ないうえに、段差が前提になるので、特定のブキが強すぎる感じ。ヒッセン、ブラスター、ジェットパック持ちのスプラシューターコラボ、あとはホクサイあたりですかね。強い人はまた違う感想を持つかもしれないけど、私がやってるとスシコラ2人+ヒッセン/ラピブラ/ホクサイみたいなチームばっかりで、常にヤグラのまわりでジェットパックが乱れ飛んで違うゲームみたいだった。

サーモンラン

まぁまぁ楽しい。マッチングも含めて1プレイ5分ぐらい?なので、気楽にはじめてすぐ終われるのも良い。発売当初はカオスだったけど、みんなだんだん慣れてきたのか、そこそこスムーズにクリアできるようになってきた気がする。ただし、床の雑魚掃除する人が誰もいないと、カタパッドやバクダンが増えてきた時点で全滅が見えてくる(上向いて狙ってるうちにコジャケに殺られる・・・)。チャージャースピナーが慣れてないとヤバイ。ええ、私の事です。

失敗してもWave3までいってれば評価も減らないし、ポイントもそこそこもらえるので、全滅しまくっても大して痛くない。たまにWave2以前で失敗しちゃって評価が下がっても、ポイント的には大して違いがないのでそういう意味でも気楽にできる。

マップを把握すること(特に満潮時)、必ずしもすべてのオオモノシャケを倒しにいかなくてもいいこと(特にノルマ達成していて終了が近い場合)、短射程ブキの誰かがコジャケを含む雑魚掃討と足場確保を受け持つことを意識すれば、少しはクリア率が上がると思う。

フェス

システム的には毎回強制解散させられる単なるナワバリバトルだが、戦ってフェス専用のランクを上げておくと、フェス後にもらえる装備強化用アイテムの数が増える仕組み。私はもともとナワバリメインだったので普通に楽しんでプレイしたけど、ナワバリに飽きてガチばかりやっているような人にとっては退屈らしい。かくいう私も、今の仕様のまま2年もフェスを楽しめるかと言われると、ちょっと自信がない。

フェス期間中はガチマッチができないため、ふだんガチマッチばかりやっている人もナワバリの方に入ってくる上、レート判断も最初はざっくりなので、ふだんとはうってかわって殺伐としたガチナワバリが行われるのも特徴。いつもより明らかにキル数が多くて、激しいバトルになっていた。

1では同じプレイヤーでずっとバトルを続けることができたそうで、謎の一体感からのフレンド申請などもあったらしいが、2では1戦ごとに解散させられるので、メンバー維持がされる普段のナワバリ以下になってしまう。次回からは1と同じ仕様に戻してほしいところ。

バランス

2からの新規でそこまで深くやりこんでいるわけでもないので、今のところそんなに大きな不満があるわけでもないのだけど、1やってた人で2をつまんないと言っている人の意見を聞いてみると、なんとなくわかる気もする。確かに2はエリアもブキもスペシャルもガチすぎて、きっちりしすぎてて、窮屈な感じはある。それに、塗りでバトルに貢献してる感じがあんまりしない。スペシャルを含め、もっとはちゃめちゃでもよかったし、そういう意味ではトルネード、メガホン、スパショあたりは一度使ってみたいと思う。でも頑張ってチャージャー追い詰めても、ダイオウイカとかバリアでお手軽反撃は勘弁してほしいっす。

あと、使用武器はやっぱり偏ってる印象。スシコラ、銀モデ、ブラスター、ヒッセン、ホクサイ、最近だとボールドあたりがほとんど。ジェットパックインクアーマー強いです、ってのはそのとおりだと思う。そして、私がメインで使っているカーボンローラー・・・というか、ローラー全般がちょっと弱め。ダイナモはチャージャーとスピナーを足して3で割ったみたいな状態だし、ヴァリアブルローラーは面白いけどサブが終わってるし、カーボンローラーは横振りが弱すぎる。ロラコラはサブ・スペシャルが産廃だし、ロボム縦振りのカーボンか、カーリング特攻のスプラローラーしか活路を見いだせてないけど、どっちもたいして強くはないし・・・。インクアーマーと相性良くないのもでかい。ただ、ジェットパックを倒しやすいのは救い。

そういえば、ローラーってどれもジェットパック、インクアーマー持ってないんだよね。コラボ系に期待かなぁ。いや、アメフラシ好きなんだけどね。ロボットボムとアメフラシで相手を動かして、縦振りで撲殺するの楽しいし。

全般

今のところ楽しくプレイできていて、総じて買った値段のもとは十分すぎるほど取れていると感じている。

ただ、この先ブキはもうちょっとばらけるようにしてほしいかな。ブキの特色を強めて、定期的に強ブキが入れ替わるようになると楽しくていいと思う。あとは、ステージ数が少なくて飽きてきたので、ステージは早く増やしてほしい。正直、チョウザメ造船所、海女美術大学、フジツボスポーツクラブ、ガンガゼ野外音楽堂、バッテラストリートあたりは同じような感じがして・・・。ミステリーゾーンは広くて楽しかったので、あぁいう開けた感じのステージも早く入れて欲しい。

今話題のtick rateとかラグの話は、個人的には特に影響を感じたことがないので気にならない。

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

コメントを残す