現在の資産状況(2017/1末)− トランプラリー踊り場

トランプ大統領が暴走して色々やっており、月末にかけて軟調な展開が続いています。為替は円高に振れ、株式は伸び悩んでレンジ相場の様相を呈してきました。しばらくはこのままじりじりした動きが続くと思われ、大きな動きがあるまでは再び半放置状態になると思われます。

総資産推移(生活防衛資金除く)

資産合計 :57,090,737+773,211円
リスク資産:34,584,171円(+687,075円

後半はずっと軟調だったとはいえ、一ヶ月間で区切ってみるとリスク資産は値上がりという結果になりました。しかし、無リスク資産については、12月に大量に支出した分が今月カード経由で引き落とされたため、ほぼ横ばいです。資産全体としては支出増とリスク資産増加が相殺しあい、おおよそ給与収入分増加しました。

家計格付け

Aa3:87点(→)

奥さんが比較的自炊をするようになり、食費がかなり改善。被服費と交際費が若干膨らみましたが、トータルとしては35万を下回りました。この調子で行きたいところです。

参考:我が家の家計格付けチェック

  • 家計安全度:20(→)
  • 貯蓄パワー:20(→)
  • スケールパワー:20(→)
  • コストダウン努力:7(
  • リスク耐久力:20(→)

投資の状況

累積リターン(2011-)

+89.26%+2.05%
総投資金額:20,500,000円(+0円)
現資産額:38,797,532円(+419,511円

やや改善といったところ。トランプラリーも踊り場か、はたまた終盤なのか・・・

個別資産の状況

全体的に微増といった感じですが、海外銘柄はやや軟調。先月目立って下がっていた日賃貸は戻しています。

今月の売買銘柄

投信積立のみです。インデックス投信の積立+配当銘柄の買い増しの両睨みでセミリタイア原資を積み立てる私の投資方針だと、この時期は売りも買いも動けそうにありません。

アセットアロケーション(全資産、生活防衛資金除く)

端数の影響が大きすぎるのか、グラフ上の表記だとプラスマイナスがあっていませんが、唯一の投資行動である積立投信による積み増し分のみがプラスになり、あとはその影響でマイナスとなった感じでしょうか。

現在は、海外資産の比率を増やす目的で外国株式と新興国株式のみを積み立てていますが、その結果、一年弱で5%程度比率を増やせています。長期的には30%程度まで増やす予定ですが、このペースでいけばあと3年程度で達成できそうです。REIT比率も一年で5%近く減少しており、こちらも順調です。

:預貯金(-0.4%
:国内債券(-0.1%
:国内REIT(-0.2%
:海外REIT(-0.1%
→:日本株(+0.0%)
:外国株【先進国】(+0.3%
:外国株【新興国】(+0.2%
→:外国債券(0.0%)

配当収入(税引後)

2017年の累計:180,162円(+180,162円

スターツプロシード投資法人、トーセイ・リート投資法人、インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人から配当がありました。

売却益(税引後)

2017年の累計:0円(+0円)

今月の売却はありません。

以上、2017年1月末時点での資産状況でした。高止まり状態で、売り買いは当面様子見といった感じですね。

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

コメントを残す