現在の資産状況(2017/4末)− REIT続落

相変わらず、相場の様子を見ています。一瞬かなり下がったタイミングがあったんですが、その後結局はそれなりに戻してしまいました。いずれにせよ、この先数ヶ月以内に日本を含む北東アジアで何か起きる可能性はそれなりに高いと思われるので、そのタイミングを引き続き待とうと思います。東日本大震災の時のように、円高&株安になれば最高なんですけどね。さすがに不謹慎だとも思いますが、有事には生活どころか生命すら怪しいので、これぐらいはいいですよね・・・。

政治イベントで期待はずれだったのは、フランスの大統領選挙ですね。もっと下がってくれるかと思っていたんですが、この流れは事前からさんざん言われていたこともあり、さすがに大した影響はありませんでした。

総資産推移(生活防衛資金除く)

資産合計 :58,000,307円(-187,134円
リスク資産:34,754,958円(-381,443円

国内資産、特にREITが大幅に下がった影響で、総資産もついに下落です。額で言えば60万近く、給料以上に下がったことになります。一時期は予定を大きく上回っていた総資産も、かなり予定に近いところまで戻ってきました。こういう中途半端な下落が一番嫌なんですよね。もっと下がってくれれば買い場にもなるんですけど。

家計

格付け

Aa3:86点(

今月は、冠婚葬祭関連の交際費と、ふるさと納税で支出が増え、先月と同レベル程度になっています。まぁこんなものかといったところ。

参考:我が家の家計格付けチェック

  • 家計安全度:20(→)
  • 貯蓄パワー:20(→)
  • スケールパワー:20(→)
  • コストダウン努力:6(→)
  • リスク耐久力:20(→)

支出内訳

内訳をパイチャートにするとこんな感じ。食費はやや増加、日用品費が低下、臨時的な支出として、交際費とふるさと納税が大きな額を占めています。

投資の状況

累積リターン(2011-)

+88.12%-2.28%
総投資金額:20,500,000円(+0円)
現資産額:38,564,048円(-470,969円

引き続き下落中です。2017年1月と同水準〜やや下回る程度まで戻した形です。

個別資産の状況

先月と傾向は変わらず、海外資産は比較的堅調、日本株はいつもの足踏み、REITは大きく下落です。REITはタイミングによっては買い場が近くなってきました。しかし、どちらかというと通常の日本株を増やしていきたいので、悩ましいところ。

今月の売買銘柄

先月と変わらず投信積立のみです。一部の小型REITはそれなりに割安になってたので、徐々に購入を検討中です。

アセットアロケーション(全資産、生活防衛資金除く)

先月に引き続き、REITの値下がりによる比率の低下、海外資産の堅調さによる比率の上昇が綺麗に反映されています。日本株比率もやや上がっていますね。

:預貯金(+0.4%
:国内債券(+0.0%)
:国内REIT(-1.3%
:海外REIT(+0.0%)
:日本株(+0.2%
:外国株【先進国】(+0.4%
:外国株【新興国】(+0.1%
→:外国債券(+0.0%)

配当収入(税引後)

2017年の累計:380,381円(+114,636円

今月は、VT、IYR、ケネディクス・レジデンシャル投資法人から配当がありました。ペース的にはなんとか100万円/年を超えそうな雰囲気。

売却益(税引後)

2017年の累計:0円(+0円)

今月の売却はありませんでした。

以上、2017年4月末時点での資産状況でした。中途半端にだらだら下がるのはなかなか堪えますね。もっと下がれ!

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

コメントを残す