現在の資産状況(2017/6末)− 踊り場再び?

今月は月末付近まで全資産好調でしたが、(相変わらず)月末の3営業日で乱高下し、結果的には一部のREITが少し下落した形で落ち着きました。月末は毎日私の給与の手取り分ぐらいがプラスになったりマイナスになったりとせわしなく変動していましたが、さすがにもうこれぐらいだと特に何も感じませんね・・。昨年の年末年始付近では、一瞬で含み益15%分くらい、金額で言うと300万円ぐらい下がってましたからね。

それにしても、EU・日本の金融政策変化の兆しや、高値警戒ムードから市場は今後不安定になりそうな雰囲気で、売却タイミングは既に逃しつつあるのかもしれません。これまでは利回りで高値圏と判断したら売ってきましたが、キャッシュポジションが大きいこともあり、今回はできる限りホールドしてみようかと思います。今はリタイア後のリハーサルを兼ねている部分もあるので、色んなやり方を試して経済的・感情的にうまくいく方法を探す必要もあるからです。リタイア後に配当金で暮らす場合、簡単に売却もできないでしょうしね。

総資産推移(生活防衛資金除く)

資産合計 :60,985,483円(+1,884,811円
リスク資産:36,087,644円(+472,075円

今月はボーナス支給に加え、相場も全体的に堅調だったため、資産は大きく増えています。生活防衛資金を加えると8,000万円到達、財形・退職金積立額を含めると9,400万円到達です。このまま順調に行けば、来年の今頃には財形退職金込みで1億円に達しているはずですが、果たしてどうでしょうか・・・

グラフで見ると、無リスク資産がどんどん積み上がっています。これは、最低限の投信積立以外まったく追加投資できていないせいですね。下落局面になったら、保留になっていた奥さんの積立投資を始めようかな。

家計の状況

格付け

Aa3:86点(→)

今月は、食費が驚異の9万7000円という恐ろしい状況が発現したため、予算オーバーです・・・。なぜこんなことになったのか。奥さんが起きたら問いただしてみます・・・。ちなみに私の食費は2万5000円でした。(´∀`*)ウフフ

参考:我が家の家計格付けチェック

  • 家計安全度:20(→)
  • 貯蓄パワー:20(→)
  • スケールパワー:20(→)
  • コストダウン努力:6(→)
  • リスク耐久力:20(→)

支出内訳

パイチャートにするとこんな感じです。食費やばい・・・!

投資の状況

累積リターン(2011-)

+92.95%+1.74%
総投資金額:20,500,000円(+0円)
現資産額:39,554,292円(+356,559円

わりと順調ですね。

個別資産の状況

今月は、全体的にぼちぼち、REITは上昇・下落が入り交じる形でした。海外資産は足踏み〜やや下落ですが、円安傾向に救われています。

今月の売買銘柄

先月と変わらず投信積立のみです。

アセットアロケーション(全資産、生活防衛資金除く)

ボーナスの影響が顕著に見てとれます。ボーナス程度でこんなに比率が変わるとは、専業投資家にはほど遠いですね。

↑:預貯金(+1.1%)
↓:国内債券(-0.1%)
↓:国内REIT(-0.9%)
→:海外REIT(+0.0%)
↓:日本株(-0.1%)
→:外国株【先進国】(+0.0%)
→:外国株【新興国】(+0.0%)
→:外国債券(+0.0%)

配当収入(税引後)

2017年の累計:467,741円(+87,160円

今月は、森トラスト総合リート投資法人、日本賃貸住宅投資法人、積水ハウスレジデンシャル投資法人、住友商事、王将フードサービスから配当金がありました。半年で50万円いってないですね。もしかして、税引き後だと年間100万いかない・・・?

売却益(税引後)

2017年の累計:0円(+0円)

今月の売却はありませんでした。

以上、2017年6月末時点での資産状況でした。相場も踊り場といった雰囲気ですが、下落に向かっても保持を続ける覚悟を決めつつあります。

それより気になっているのは、これまで日経平均で1万〜2万を往復するだけだった日本株式さんが、ついに2万超えで滞空をはじめたこと。日本市場は安値買い高値売却の中期トレードで稼ぐ市場だと認識していて、インデックス投資の対象からも外しているのですが、まさか長期上昇とかしないですよね?もう下がってくれていいんですよ。

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

コメントを残す