値動きが少なく穏やかな日々

ポートフォリオ全体だと、+8%〜+13%ぐらいをゆるやかにいったりきたりしてる状態です。個別の銘柄でも売り買いしたいほど突出した動きをしているものもなく、投資関連はやることがまったくないですね・・・淡々と投信を積み立て(というより積み立てられていくのを眺め)、年末に損益通算用に赤字銘柄を売って終わりとかになりそう。暴落したら高配当・分配銘柄の買い入れをしたいし、高騰したら利回りの下がりすぎたものを売るんですけどね。

そういえば、今月はじめにNISA枠でiShares米国不動産ETFを買ってみたんですが、ダウREIT指数をベンチマークにしたETFを買うつもりだったのに、間違えてダウ・ジョーンズ米国不動産指数に連動するこのETFを買ってしまったという馬鹿すぎる展開・・・。この銘柄もREIT組入比率が高く、配当も高いのでそこまで目的から外れているわけではないんですが、さすがに自分の馬鹿さ加減が悲しくなってきます。収入がそれなりにあるうちに色々試して、致命傷にならない範囲で失敗を経験しておくのも目的の一つですが、さすがにもうちょっときちんと調べてから買うようにしようと思います。。

これで海外ETFはVTにつづいて2銘柄目になりますが、値動き的には+4%ぐらいまで上がった後に-1%程度まで下落といった感じで、中途半端なレンジを行ったり来たりしています。VTの方も一時+15%近かったのが+9%程度まで下げており、全般的に中途半端に軟調でこちらも身動き取りづらい感じ。こういう時に中途半端に買い入れしなくていいのは個人投資家の強みだと思うので、しばらくぼんやり行方を眺めることにします。

 

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

コメントを残す