今後目指す資産配分と、直近のアクション

こんばんは、先日ブログをはじめてからはじめての月末を迎えて、ようやく?保有資産の状況を公開できました。とはいえ、ここには生活防衛資金、無リスク資産(投資原資込み)は含まれていませんので、そのあたりを含んだ資産状況と今後目指したい資産配分、そのために取るアクションについてお話します。

生活防衛資金

現状は生活防衛資金扱いの資産として、預金で2000万とっています。最終的には年間支出の2年分+アルファとして1000万程度あればよいと思っていますが、現金大好き奥さんのために今は多めにとっています。

そう、そもそもうちは年間支出が400万近くあるんですよね。我が家は何かと冠婚葬祭等のイベント出費が多く、遠方の親戚・家族に会いに行くたびに10万単位でお金がかかっています。また、奥さんの支出も年を追うごとに激しくなっており、土日には山のようにネット通販の商品が届きます・・・。現金ATMでの10〜15万円まとめての引き出しと、2枚のカードが無法地帯を生んでいて、何度もさりげなく注意しているんですが、注意しすぎると怒りだしてしまいます。仕事が大変そうなのである程度仕方ないとは思っていますが、このままの支出状況だと、どれだけ資産があっても引退なんて夢のまた夢です。悪化した収支表を送ったりしてちょっとずつ意識の改善をうながしていますが、このあたりの戦いについてはまた別途お話します。

現在の資産配分(無リスク資産込)

無リスク資産(といってもほぼ普通預金状態)を含んだ資産構成はこのようになっています。

月末の資産状況公開でのグラフに比べるとだいぶマシに見えますが、それにしてもリスク資産内での不動産比率が高すぎるのは変わりませんね。

目指す資産配分

色々考えたんですが、長期的には次のような配分を目指すことにしました。

当初はもっと株式比率が高く、債券・REIT比率が低い配分を想定していたのですが、THEOの診断結果や、過去の自分のリスク許容度も踏まえて配当重視、低リスク寄りにしています。

配分調整方針

現在保持している銘柄群は基本的に維持し、今後の追加投資によって徐々に配分を整えていくことにします。幸い無リスク資産扱いでそこそこ現金が残っているため、ある程度はこの方法で配分調整できそうです。

各資産クラスで想定する銘柄など

コスト重視です。仕事が忙しくなった時でも投資が続けられるように、積立投資可能な投信を中心とします。NISA枠は、個別のREITや国内株を買うかもしれません。海外については土地勘もなく情報の定期的な取得も難しいため、海外資産としては個別銘柄は買いません。

債券

現状と目標の乖離は40%。なんとかしないといけない筆頭。
ここには個人向け国債変動10年を充てている人が多い気がしますが、この商品はほとんど定期預金みたいなものですよね。私は現状すでにかなり大きな生活防衛資産枠を持っているので、できればこのクラスは(低)リスク資産の一部として、金利変動による資産額変動の緩和と、もう少し高いリターンを期待したいところです。無駄に為替リスクを取りたくはないので、最終的には低コストな国内債券ファンドを買うと思います。ニッセイ国内債券インデックスファンドあたりの積立投信でしょうか。

ただ、現在の状況で債券を買う気はまったく起きないので、しばらくは債券クラスの資産は増えない可能性が高いです。それこそ、個人向け国債変動10を買うか、投資原資として現金を維持することになりそうです。金利がある程度あがったら(そんな時代が近いうちに来るのかわかりませんが)、ぼちぼち債券投資を始めようと思っています。

日本株

現状と目標の乖離は2.6%。
TOPIX連動型の低コストインデックスファンドを買う予定です。ニッセイTOPIXインデックスファンドになりそう。

外国株(先進国)

現状と目標の乖離は9.7%。
先進国株式の低コストインデックスファンドを買う予定で、すでにニッセイ外国株式インデックスファンドを積立設定しました。新興国も投資対象に入っている三井住友・DC全海外株式インデックスファンドと迷ったんですが、資産クラスごとに商品がわかれていた方が、資産配分の計算や調整が楽そうなので、こういう形にしました。

外国株(新興国)

現状と目標の乖離は9%。
新興国株式のインデックスファンドを買う予定で、すでに野村新興国株式・インデックス・ファンドを積立設定しました。とはいえ、信託報酬が0.7%近くあるので、もうちょっと安いのが出てほしいです。

不動産(REIT)

現状と目標の乖離は21.3%
しばらくほうっておく予定です。保有する銘柄で、予想利回りが3%を切るようなものが出てきたら、順次売却していこうと思います。REIT投資をはじめてからこれまでに2度ほど、利回りが2.5%に近づくぐらいに高騰した時期があったのですが、当面はそんなこと起きなさそうですね。

道のりは遠い

保有している個別銘柄にまざっているゴミ掃除とか、NISA枠の使い方とか細かい課題はあるんですが、目標への障害は大きく2つで

  1. 債券クラスに投資する適切な商品が見当たらない
  2. REIT保有額が大きすぎる

といったところ。1については、昨今の社会情勢を見ていると当分は様子見するしかなさそうです。2については、もともと配当目当ての長期保有向けとして買っており、無リスク資産を含めた資産全体のリスクとしては現状でもそこまで大きくないので、追加投資によって資産全体が増え、保有率が自然と下がるのを待とうかと思います。

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

“今後目指す資産配分と、直近のアクション” への1件の返信

コメントを残す