新興国株式積立の投信を変更(野村→たわら)

新興国株式クラスで積立対象としてた投信を(はやばやと)変更しました。従来の野村インデックスファンド・新興国株式から、たわらノーロード 新興国株式へ。変更の理由は単純で、信託報酬が安かったからです。なお、たわらノーロードは最近値下げされたというわけでもなく、運用当初からこの値段です。最初に積立投信を決めた時は、梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー様のファンド比較を見てえいやで決めたんですが、その時はまだ決算をむかえていないということで参考扱いだったんですよ。でも、そこそこ順調に資産額を伸ばしているから、まぁいいかなぁ・・って・・・野村の信託報酬0.648%は、やっぱりひっかかってたんですよね。

野村新興国たわらノーロード
ベンチマークMSCIエマージング・マーケット・インデックス
・配当込み
・円換算
・為替ヘッジなし
MSCIエマージング・マーケット・インデックス
・配当込み
・円換算
・為替ヘッジなし
買付手数料なしなし
信託報酬年率0.648%年率0.5346%
信託財産留保額0.3%0.3%
 資産総額約20億円約3億円

三井住友DC新興国株式インデックスファンドも、たわらノーロードとどっこいどっこいの資産総額で信託報酬が年0.6048%、信託財産留保額はなしなので、また安いファンドが出てきて切り替えるかもしれないことを考えると迷うところでしたが、安いファンドがすぐにでてくるかもわからないのでたわらにしました。

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

コメントを残す