現在の資産状況(2016/7末)− 回復基調

海外ではEU離脱騒動の影響から完全に脱し、株高が続いています。為替も全般的には円安基調でしたが、月末に一気に戻した結果、先月末よりやや円高な水準まで戻ってしまいました。それでも株高のおかげで海外資産はそれなりに上昇しており、特に新興国株式の回復は著しいです。反面、国内株式は相変わらずという印象。

リスク資産の状況

日賃貸がそこそこの高値をつけていたので、+25%前後のタイミングで6割ほど売却しています。また、損失確定のためにニチダイとキヤノンをいったん売却し、インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人とキヤノンをあらためて少し買い足しました。不動産もREITも若干過熱感があるので、利回りが低くなった銘柄は徐々に売却し、十分利回りが高い銘柄に入れ替えつつ、REIT以外の高配当銘柄を増やしていこうと思っています。とはいえ、個別銘柄を選ぶ才能は皆無なので、あまり大きくは動かず暴落イベント待ち、海外資産だけは淡々とインデックス投信を積み立てる感じです。

201607asset

アセットアロケーション

資産全体(生活防衛資金除く)

リスク資産売却の影響と、奥さんの隠し口座発覚(参照:我が家のお金管理方法ver1.1)により預貯金率が上がりました。一部は個人向け国債にまわしたので(参照:定期預金がわり&ペイオフ対策で個人向け国債(変動10年)を購入)、国内債券クラスがはじめて登場しています。

↑:預貯金(+0.5%)
↑:国内債券(+3.9%)
↓:国内REIT(-5.3%)
→:海外REIT(+0.0%)
↑:日本株(+0.7%)
→:外国株【先進国】(+0.0%)
↑:外国株【新興国】(+0.1%)

リスク資産のみ

参考までに、リスク資産のみでの内訳です。国内REITが4.5%低下し、他のクラスは上昇しています。一応、徐々にですが分散は進んでいるようです。

配当収入・売却益(税引後)

配当収入

今月は、以下の銘柄から配当・分配金がありました。ようやく50万円を超えましたが、どうやら年間では80万にも届かなそうな雰囲気。年初に買った銘柄もそこそこ多かったので、配当がもらえていないものが結構あるせいでしょうか。

  • スターツプロシード投資法人
  • インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人

2016年の累計:507,120円(+10,9873円

売却益

今月は、日本賃貸住宅投資法人を売却して売却益が出ましたが、ニチダイ・キヤノンを損失確定した影響で一部相殺されています。

2016年の累計:768,303円(+403,999円

資産推移(生活防衛資金除く)

資産合計 :51,190,395円(+2,398,217円
リスク資産:27,987,628円(-854,370円

すごく増えたように見えますが、奥さんの隠し口座発見イベントによる嵩上げ効果が大きいです。リスク資産が値を戻したのもぼちぼち貢献してはいますが。

以上、2016年7月末時点での資産状況でした。

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

コメントを残す