現在の資産状況(2016/10末)− 小型REIT下落の影響でリスク資産の微減が続く

仕事が忙しくて、なかなか更新できない一ヶ月でした。下書きは中途半端なのが結構たまってるんですけどね。久々の一人仕事で、不確定要素のリスクヘッジを全部自分でやらないといけないのが厳しいです。いくら時間があっても全部吸い取られていきます・・。

資産推移(生活防衛資金除く)

資産合計 :51,942,356円(+335,027
リスク資産:30,274,567円(+29,001円

今月は、一ヶ月を通して海外株式、REIT、国内株式とすべて上がっていたんですが、月末に一気に小型REITが下落。日本株式市場全体としてみれば好調を維持していますが、私のポートフォリオはキャノンのひどい決算の影響もあり、月末2日だけで結構下がっています。一ヶ月トータルでも若干下がった計算ですね。資産増加分が家計の黒字よりも小さい・・。今年の目標資産額に到達するかは若干微妙になってきました。頑張れ!我がチーム!

家計格付け

Aa3:87点(参考:我が家の家計格付けチェック

201610radar

  • 家計安全度:20
  • 貯蓄パワー:20
  • スケールパワー:20
  • コストダウン努力:7
  • リスク耐久力:20

今月は再び支出が35万を超えたため、AA3に下がっています。とはいえ、これは奥さんがふるさと納税枠を一気に使い切ったためで、それを除けば先月より支出を抑えられています。この調子で、できれば30万以下(家賃を除けば17万程度)をキープしたいところ。支出を抑えたいのは資産形成のスピードを上げる目的もありますが、どちらかというと引退後の資産取り崩しペースを減らす目的のほうが大きいです。

累積リターン

+73.4%-0.4%
総投資金額:20,500,000円(+0円)
現資産額:35,557,577円(-84,839円

先月に引き続き、8万円ほど減少しています。じりじりと下がってます。

リスク資産の状況

傾向としては、日本株は回復、小型J-REIT銘柄が下落、為替は円安傾向といったところ。インベスコ、トーセイの下がり方が結構激しいですね。配当の権利落ちタイミングで一気に下がりましたが、それにしてもちょっと大きいです。しかし、今のところは稼働率も高く、減配になるような要因は見当たりません。分配水準が変わらないなら利回りも6%を超えているので、もう少し買い増すかもしれません。仕事が一段落したときにも安ければ、ですが。

201610assets

今月売買した銘柄

積立投信のみです。

アセットアロケーション

全資産(生活防衛資金除く)

REIT下落の影響で、国内REIT率が下がっていますね。日本株比率は、市場全体の上昇を反映する形で若干上がっています。キヤノンの行方(特に配当)が若干心配ですが。

:預貯金(+0.4%
:国内債券(0.0%
:国内REIT(-1.1%
→:海外REIT(0.0%)
:日本株(+0.3%
:外国株【先進国】(+0.5%
→:外国株【新興国】(0.0%)
→:外国債券(0.0%)

リスク資産のみ

参考までに、リスク資産のみでの内訳です。REIT比率が高いままなのは、リタイア後の運用方法として、インデックス投資一本でいくのか、配当生活狙いの高配当銘柄にするのかをまだ決めきれていないのが原因です。インデックス投資は運用自体は簡単ですが市場全体の暴落に弱そうで、反面高配当銘柄中心の運用は、銘柄選択や買うタイミングに難しさがあるものの、うまく維持できるなら市場全体の乱高下に強そうなんですよね。しばらくは両方試していこうと思っています。

配当収入・売却益(税引後)

配当収入

IYR、ケネディクス・レジデンシャル投資法人から配当がありました。12月に少し配当がありますが、今年は70万ちょいで終わりそうです。

2016年の累計:657,950円(+88,609円

売却益

売却益はありません。

2016年の累計:768,303円(+0円)

以上、2016年10月末時点での資産状況でした。仕事で一息つきたい。

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

コメントを残す