現在の資産状況(2016/11末)− トランプ相場で急回復

トランプで下がり、トランプで上がったまさにトランプ一色の一ヶ月でした。私はといえば、月前半の終電ダッシュにまみれた仕事が一段落し、月後半はわりとのんびり過ごすことができました。今月からまた別の仕事がはじまりますが、そこまでは忙しくならないはず。年末に向けて今年のやり残しを片付けていく予定です。

総資産推移(生活防衛資金除く)

資産合計 :53,548,364円(+1,606,008
リスク資産:32,617,313円(+2,342,746円

REIT中心の私の国内ポートフォリオは、日経平均と比べると回復が鈍いのですが、それでも少しずつ回復して最終的にはEU離脱投票後の最高値ぐらいまで回復しました。ここ数ヶ月はずっとじりじり下がっていたので、その分を取り戻した感じですね。リタイアメントプラン上で設定している2016年の目標資産額も、給与1回とボーナス1回を残して達成しました。反動安も覚悟はしていますが、給与やボーナスを食いつぶすほど大きくなければいいなぁ。

家計格付け

Aa3:87点(→)

今月も先月に引き続き、支出が35万を超えてしまいました。親族のお祝い等の交際費で出費が嵩んだこともありますが、日用品と衣服・美容での出費もかさみました。私の食費は今月かなり減ったんですけどね。なかなかうまくいかないもんで・・・

201610radar

参考:我が家の家計格付けチェック

  • 家計安全度:20(→)
  • 貯蓄パワー:20(→)
  • スケールパワー:20(→)
  • コストダウン努力:7(→)
  • リスク耐久力:20(→)

投資の状況

累積リターン(2011-)

+79.8%+6.4%
総投資金額:20,500,000円(+0円)
現資産額:36,875,825円(+1,318,248円

一気に大きく改善しました。現金でプール中の資金がまだ500万程度あるので、反動安が来たら程度によっては追加投入していきます。

個別資産の状況

全面的に上昇しています。トランプ相場おそるべし。為替の猛烈な円安傾向で、海外資産が軒並み改善したのも大きいです。ちなみに、ここのところ目立っていたREIT下落の原因は、金利上昇懸念に加えて、不動産価格のピークアウト懸念から不動産を高値づかみしていそうな小型REITが売り込まれたことのようです。小型REITは最近設定されたものが多いので、不動産の取得時期も最近だから高値づかみしているだろう、という想定だとか。しかし、ものによってはNAV倍率が0.75を切っているんですが、さすがにこのへんは売られ過ぎな気がしており、追加購入しています。逆に、中~大型のREITには現時点でもNAV倍率が1.5を超えている銘柄もあるので、ここらは有事のひどい暴落が期待(?)できそうです。

2016asset

今月の売買銘柄

積立投信に加え、インベスコを10株買い増しています。81,600で買い入れたので、なかなかいいタイミングで拾えましたが、それでも現状マイナスです。トーセイとインベスコはもうちょっと上がっても良い気がしますが。森トラストにはまったく期待していません。

アセットアロケーション(全資産、生活防衛資金除く)

リスク資産が全般的に値上がりして比率を増やし、値上がりしない無リスク資産系の比率が下がるというわかりやすい状況になっています。

:預貯金(-2.5%
:国内債券(-0.2%
:国内REIT(+0.8%
:海外REIT(0.1%
:日本株(+0.4%
:外国株【先進国】(+1.0%
:外国株【新興国】(+0.1%
→:外国債券(0.0%)

配当収入(税引後)

2016年の累計:657,950円(+0円)

今月は配当収入がありません。

売却益(税引後)

2016年の累計:768,303円(+0円)

今月は売却益もありません。

以上、2016年11月末時点での資産状況でした。上がっているのはいいことなんですが、持続する気もしないので複雑です。

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

コメントを残す