2016年買ってよかったもの

今回は、今年買ったものの中から、これは買ってよかった!というものを紹介します。私の場合、何か欲しいものができても2〜3ヶ月程度は検討に費やし、挙句に物欲が消えたので買わないみたいなパターンが多いんですが、その中から購入までこぎつけた物たちです。

スタッキングシェルフ(ウォールナット材)/無印良品

  • 安い!
  • 無駄になりがちなスペースに大容量の収納が可能
  • 好きな小物をディスプレイすれば、日々が楽しく
  • ウォールナット材はそこそこ高級感もあり、どんな部屋にも合う
  • 解体・増築できるのでレイアウト変更や引っ越しに強い
  • 棚サイズに合う収納小物で収納用途もさまざまに

壁面収納の鉄板商品です。似たような木材製の壁面収納家具は、色んな種類がインテリアショップ売られていますが、ある程度以上の品質・見た目のものを買おうとすると10万を平気で超えてしまうんですよね。その点、無印のスタッキングシェルフは5段×2列でも3万円台で購入できます。

また、飽きがきて部屋のレイアウトを変えたくなっても柔軟に対応しやすいので、商品自体が無駄になりにくいです。これは組み立て中の写真ですが、完成した棚の上にも同じようにして、好きな幅で棚を追加していけます。

バラバラに分解するのも簡単なので、いずれ引っ越す予定の人でも心配いりません。値段のわりにはなかなか雰囲気もあり、インテリアとの組み合わせ次第で値段以上に見せることもできます。

棚の中にはスタッキングシェルフ用に用意されたパーツだけでなく、無印の各種収納用品も入るようになっているため、引き出しや箱、仕切り棚などを追加購入することで用途や雰囲気を変えることもできます。どの製品が対応しているかは、店頭のカタログ上にアイコンで表示してあるので見てみてください。

我が家では、ダイニングルームの壁面が長年奥さんの不要物置き場みたいになっていたので、奥さんを叱咤して片付けてもらい、窓下の壁面いっぱいに5段×2列を横向きに設置しました。観葉植物がある程度育ったら、耐陰性の高いものをこの上に置き、部屋の雰囲気を明るくする予定です。

空の状態で配置するとこんな感じです。うちの賃貸物件や他の家具類が安っぽいので逆に若干浮いてますが、よさげな分譲マンションでも耐えられると思います。

観葉植物/ダイソー・Can Do

  • 安い!
  • 緑があるだけで部屋の快適さが段違い
  • 少しずつ大きくなっていくのを毎日見るのが楽しい

我が家はとにかく室内に緑が少なく殺風景だったので、観葉植物を置こうと思いたったんですが、園芸店やインテリアショップで買おうとすると数千円~数万円したりします。しかし、ダイソーやCanDoには100〜300円でこれら観葉植物の苗が売っています。10cm程度の高さしかない苗なので、そのままでは部屋に緑を増やすほどの存在感はありませんが、植え替えて水をやれば徐々に大きくなり、部屋に緑を増やしていけますし、育てる楽しさもあります。

右から、テーブルヤシ、シルクジャスミン、モンステラ、ガジュマル、フィカス・ウンベラータです。他に、カポック/シェフレラとパキラもいますが、どれも日陰や寒さに比較的強く、緑が鮮やでそこそこ大きくなる植物たちです。美容院やインテリアショップ、飲食店、ビルのエントランス等でよく見かけますね。ちなみに、100均の中だとダイソーの中〜大型店の品揃えが良く、(挿し木ではない)実生の苗も結構多く置いているのでおすすめです。実生というのは、その名のとおり種から育てられた株で、早く大きくなりやすいです。

Raspberry pi2

  • 安い!
  • サーバーにも、デスクトップにも、教育用にも、DIY用にも
  • 電力消費量がとても少ない
  • バックアップやデータ移行が簡単
  • 拡張性が高く、センサーを使った色んな遊びにも使える

5,000円程度で買える拡張性の高いカードサイズコンピュータです。HDMI端子があるので、USB端子にマウスとキーボードを挿し、PCディスプレイやテレビにつなげばデスクトップPCとしても十分に使うことができます。お子さんがいらっしゃる方は、PCの使い方やプログラミングを学習するための入門コンピュータとしてうってつけです。

また、写真のように何も挿さずに単体で消費電力の少ないサーバーのように使うこともできます。さらに、USB端子やGPIO端子には各種センサーを接続できるので、IoTデバイスを自作することもできます。

iPad mini4/Apple

  • 軽い!
  • ソファでもベッドでもストレスなく使えるサイズ・重さ
  • マンガや小説、Webをだらだら見るのに最適
  • iPhone用に買ったアプリ資産を活用できる
  • iPhoneのケーブルやACアダプタを利用できる

2016年のふるさと納税でもらいました。去年まではフルサイズのiPadを使っていましたが、これが結構重い上にサイズも大きく、家で使っていてもやや持て余し気味でした。マンガや小説、Webを見るためならここまでの大きさはいらないと感じたのでminiに変えてみましたが大正解で、使いまくるようになりました。家にいる間は基本的に、これを持ってウロウロしたりゴロゴロしたりしています。

ComicGlass・ジャンプ+・マガジンポケット・Kindle・Comicoでマンガや小説を読み、Reeder・Yahooニュースでニュースを確認し、MoneyForward・Yahooファイナンス・Moneytree・SBI証券HYPER株・Googleスプレッドシートで資産を管理し、Adsense・Analytics・WordPressでブログの状況を把握し、Music・Podcast・Spotifyで音楽を聴き、Youtube・ニコニコで動画を見る。全部この板1枚で転がったままできます。

SRS-X1(Bluetoothスピーカー)/SONY

  • マルチペアリング対応、iPhoneからもiPadからも使える
  • 防水なので、Podcastや好きなプレイリストを流しながら入浴できる
  • サイズがコンパクトで、どんな場所にも配置できる
  • 見た目からは想像できないぐらいまともな音
  • 12時間のバッテリー駆動

マルチペアリング対応、防水、バッテリーで12時間駆動、良デザイン、見た目に反して良音質と、私のSONY観を覆す良製品。SONY製品を買うのは相当久しぶりですが、かなり満足しています。野球ボールぐらいの大きさですが、iPhoneやiPadのビルトインスピーカーとは比べ物にならないほどまともな音が出るので、ベッドの枕元に置いてiPadとつないでゴロゴロしながら音楽を聞いたりYoutubeを見たりしています。

また、防水なので、風呂に持っていってiPadからPodcastを流しながらシャワーを浴びてます。これのおかげでベッドと風呂場がとても快適になって、生活の質が大きく向上しました。

振り返ってみて

私の場合どうしてもコスパを無視できないので、普段の暮らしの中で何度も何度も行うこと、多くの時間を過ごす場所を快適にすることにお金を使う傾向が強いです。今回の買ってよかったものも、家で過ごすことが多い私にとってはリビング・ダイニングの整理+緑化、ソファやベッドの快適化は非常にコストパフォーマンスが高かったからです。来年以降もこの傾向は変わらないでしょうね。

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

コメントを残す