続・不動産投資勉強中

ここのところまったく更新してませんが、時間があれば大家ブログを読み漁っているせいです・・。とりあえず私の性に合った人のブログを読んでいるんですが、まだ半分も読み切れていないので、もうしばらく更新頻度は低いままかもしれません。

不動産投資やってる人を色々ながめていると、「実業家タイプ(仮)」と「投資家タイプ(仮)」の隔たりが(色んな意味で)とても大きく感じます。ここで言う「実業家タイプ」は、不動産の知識やノウハウを蓄積して、土地や建物の目利き、融資の引き方、業者との付き合い方、賃貸客の付け方等をある程度把握し、物件の選択はもちろん、場合によってはリノベや運営まである程度手を出している人たちです。「投資家タイプ」の方は、不動産の知識はほとんどなく、業者が算出した利回りベースで物件を選び、お金だけ出して手続きや管理を業者に丸投げしているような人たちです(これを投資家といっちゃうと、目利きしつつ実作業に手を出していない本物の投資家に怒られる気がしますが)。

ここのところ増殖しているのは後者だと思うんですが、この人たち、ほとんど業者の養分になっている気がします。よくて収支トントン、運がよければ微妙に儲かるケースもあるにはあると思いますが、完全に運まかせで、投資と呼べるかどうか疑わしいです。Podcastで人気のやつとか、登録したら未公開物件!とかがメールで飛んでくる有名サイトとか、MoneyForwardに広告企画で載ってるやつとか、今の知識ですらすでに怪しさ満点で、正直なところちょっと手を出す気が起きません。

大家さん歴が長い人の話を読めば読むほど、生半可な知識で飛び込んでいい世界ではないな、という印象ばかり膨らんでいますが、逆に言えば学習しがいもあって、勉強した分だけきちんとリスクを下げられる分野でもありそうです。私が不動産投資をするなら、目指す方向は、利回りベースでネットショッピングして業者まかせにする投資家ではなく、物件や業者の目利きができる投資家なのは間違いありません。

となると、今の状態では到底物件購入なんてできないので、やっぱり最低限の目利きができるまでは引き続き情報収集に努めることになりそうです。知らない用語もたくさんあるし、物件情報見ても要注意項目がぱっと浮かんできたりはしないので、まだまだ時間がかかりそう。建築や土地について調べるのはあまり苦にならないので、趣味がてらもうしばらく自学を続行して、最低限の知識が身についたら徐々にセミナーや懇親会に進出しようかと・・・

金融商品への投資については、私の投資方針(インデックス投信+配当銘柄投資の二本立て)だと今の相場じゃ積立投資ぐらいしかやることなさそうなので、今のうちにこっちの勉強を進めようと思ってます。一騒動起きてバーゲンセールがはじまったら本番ですかね。今年もそういうの、何回かあるとは思ってます。

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

コメントを残す