2019年の振り返りと2020年の展望

早いもので、2019年も終わりに近づいてきました。ここいらで昨年に引き続き、2019年の振り返り、そして2020年の展望をKPT形式でまとめます。

※ KPTというのは10年ぐらい前にIT業界で流行した振り返りの方法で、KEEP(今回やり遂げ、次回も続けたいこと)、PROBLEM(よくなかったこと)、TRY(次回新たに挑戦したいこと)の3分類を使って活動を振り返るものです。

目次

KEEP:うまくできたこと・続けたいこと

マネー・ライフプラン

家計の可視化 [継続]

今年も家計状況を整理し、様々な視点でグラフ化して家族内で毎月共有しています。妻も出来る範囲で家計の改善に協力してくれています。

毎月悲鳴を上げたりほっとしたりしています

固定費・変動費の削減 [New]

今年もそれなりに食費を削減することができました。引き続き、以下のようなアクションが実を結んだことによるものと思います。

  • 家計レポートを継続することで奥さんがかなり食費削減を意識してくれた
  • ふるさと納税により外食費が若干浮いた
  • 外食系の優待株に投資することで食費が浮いた
  • 引き続き高頻度で自炊を続けた

トータルの支出は昨年から横這いでしたが、これは医療費で大きな支出があった影響が大きく、これを除けば昨年比で10%程度削減できています。経常支出では当初の目標であった35万円を下回っており、若干家計が締まってきました。

緩やかになってきたが、低下は続いている

運用資産1億円到達 [New]

今年の6月末付近に運用資産額が1億円に到達しました。運用資産額は、企業年金(DB/DC)、財形貯蓄、退職金積立等の即座に現金化ができない企業関連資金と生活防衛資金1,000万円を除いた金額です。KPIというわけではないのですが、キリが良いということで。

イキり&マウントと言われても仕方のない記事

奥さん名義の投資残高1,000万到達 [New]

昨年から定期的に資金を証券口座に移し始めていましたが、今年はその資金を使っていくつか個別銘柄を買い入れています。証券口座の評価額も1,000万円を超え、奥さん名義資金での投資もそこそこ軌道に乗ってきました。

年間配当手取収入200万円達成 [New]

昨年と比較して70万円程度増加し、230万円近くになりました。昨年末の段階では、30万円程度増やせれば…と言っていたのですが、夏場に日本株を大きく買い入れたことから、想定以上に積み上がりました。月額では20万円程度となり、一人なら十分暮らしていける水準に達したのは一つ大きな成果と思います。

夏場の日本株買い入れで年末の配当増が加速
生活費の半分程度を配当で賄えるようになった

確定申告・ふるさと納税 [継続]

今年も引き続き確定申告し、外国税額控除等の還付をいくらか受けることができました。引き続き、雑所得の申請、外国税額控除、譲渡・配当所得の申告によるふるさと納税枠の拡張等のために確定申告を行っていきたいと思います。

生活・健康

健康診断・人間ドック [継続]

今年は人間ドックではなく健康診断ですが、特に健康に問題は見つかりませんでした。

運動不足の解消 [New]

昨年までは慢性的に運動不足に悩まされてきましたが、リングフィットアドベンチャーで自宅で運動できるようになり、運動不足がかなり解消されてきました。義両親、母親にもプレゼントして良いくらいだと思います。やってくれるかはわかりませんが。。

別ブログのリングフィットアドベンチャー記事

不用品の処分・少ないモノでの生活 [継続]

引き続き、メルカリやPayPayフリマのようなフリマアプリを使い、不用品の処分を続けています。そろそろ純粋な不用品はなくなってきていますが、部分故障や代替品への買い替えに伴う不用品の処分は引き続き続けていこうと思います。

老親みまもりのシステム化とコミュニケーション [継続]

昨年は、らくらくホンで利用できるつながりホットサポートでメールによって安否状態や歩数が日々届くようになり、安否確認がかなり改善されました。また、Google Apps Scriptを使って自動的にグラフ化し、健康状態の傾向を把握できるようにしました。

寒くなると露骨に外出が減る母。

ただ、こうして安否通知が自動化されたことから、逆にコミュニケーションを積極的に増やす気が薄れてしまったような気もします。

実家の家計収支を黒字に [継続]

昨年判明した実家家計の赤字問題。MoneyForward等の導入により家計を可視化することで原因をつきとめては、と提案しましたが難色を示されたことから、まずは資産が減らないように1年頑張ってみて、と伝えました。今年の状況を問い合わせましたがやたらと適当な返事…まぁ一応今年は成功なのかな…

とにかく色々とざっくりしている母。

交友関係の維持・拡大 [継続]

これまで私は色んなコミュニティに入っては出てを繰り返しており、職場での飲み会にもあまり積極的に参加してこなかったこともあり、交友関係が徐々に希薄になってきました。この1年は仕事抜きでの同僚との付き合いも多少増やし、人間関係を補強しています。

義両親とも家が近いので、情報機器の更新や故障対応などに加えて、旅行や食事などでぼちぼち交流を継続しています。あとは姉夫婦や大量にいる親族ですが…まぁこれはおいおい…。

Twitterでは投資やリタイア関連の話ができる数少ない知己と、日々それなりに楽しく交流させてもらっております。1年半ぐらい前にはフォロワー100人ちょいくらいで交流らしい交流もほとんどなかったんですが、最近は2,000人を超え、しょーもない話にも何かしらのリアクションがあるのは有り難いです。

仕事・労働

労働時間の削減 [継続]

昨年に引き続き、労働時間は低位をキープできました。また、様々な場所で発表、打ち合わせ等が増えるとともに、出社を強制される仕事が減り、テレワークや裁量労働により比較的自由な時間や場所で働けた一年でした。来年もこの状況が続くかはなんとも言えないんですが、なるべく維持していきたいと思います。

技術へのキャッチアップ [継続]

引き続き先進技術系にふれる仕事におり、ある程度は技術を仕入れ、身につけることができました。ただ、やはり今の技術分野に偏りすぎている感があるので、AWSやAzureのスキルももう少し補強していきたいところ…。

PROBLEM:うまくできなかったこと

マネー・ライフプラン

衣服美容、趣味娯楽費が高止まり [継続]

昨年に引き続き、衣服美容、趣味娯楽費が非常に高水準を維持し続けており、家計上の問題となっています。交際費は多少改善しました。

SP500並の上昇相場入り
こちらは日経平均レベルか

こちらはTryで新たなアクションを起こします。

妻のエンディングノートが書かれていない [継続]

私と母の分は既に書いてあるのですが、妻の分は素案すらないので、そろそろ書いてほしいところです。特に、奥さんの実家でも相続関連でいくつかトラブルの種が見えているため、ぼちぼち検討ぐらいは必要かなと。

生活・健康

歯の定期検診をサボっている [継続]

痛んでないことをいいことに、久しく行っていません。。そろそろ掃除にいったほうがよさそう。

妻所有の不要物が長年残っている [継続]

昨年に引き続き、よくわからないダンボールが複数残っています・・・もう10年以上減っていないので、きっとこのままなくなることはないんでしょうが。。

TRY:来年頑張りたいこと

マネー・ライフプラン

支出優先度に応じた予算配分の変更 [New]

ここ2年間ずっと、食費や交通費は着実に下がっているものの、趣味娯楽費、衣服美容費、交際費は高止まりしてきました。

これは主要な費目の推移ですが、食費の削減に応じて総支出も下がっていますが、趣味娯楽や衣服美容費は少しずつ上がっています。妻は食費の削減にはかなり積極的に協力してくれていますが、趣味娯楽や衣服美容を減らすのは難しく、したくもないという話を聞いています。

すべての倹約を拒絶しているならともかく、2年近く食費削減に協力してくれた上でこうだということは、おそらく妻の人生にとって必要不可欠な出費なのでしょう。よって2020年以降は予算を組み替え、趣味娯楽と衣服美容の予算を多少増やすことにします。ただしトータルの支出は変えず、食費日用品費は若干減らします。

ある意味悟りを開いた月

自筆証書遺言書の作成 [継続]

ここ2年ほど作成できなかった自筆証書遺言書を作成します。2020年夏から自筆証書遺言に関する新たな制度が施行され、法務局で形式等もチェックしてもらえるようなので、そのタイミングで作成する予定です。

投資スキルの向上 [New]

今年はバリュー投資をほんの少し嗜むことができるようになりました。来年はこれまでのように投資本を幅広く読みながら、まずは候補銘柄の決算書をひたすら読む営みを習慣化しようと思います。

感謝の決算書2,000通への道が示された歴史的提言

仕事・労働

リタイア後の仕事候補を探す [New]

リタイア後、資産が減った時のバッファと社会との接点を保つための活動を兼ねて仕事を探します。収入は低くて構わないのですが、自由度の高いものです。就業中から副業として始められるとベストです。

生活・健康

奥さん所有の不要物処分 [継続]

もう10年以上変わらないのでほとんど期待はしていませんが、声はかけ続けようと思っています。。

音楽・書籍・漫画類の電子化 [継続]

私の分はすべて済ませてあるのですが、奥さんがどんどんCD・紙書籍でモノを増やしてきます。電子にするように日頃からお願いしていますが、なかなか抵抗が強いです。すべてとは言いませんが、一部重要でないものから電子での購入に切り替えてもらうよう働きかけます。

一年を振り返って:資産面で大きく前進

昨年の振り返りでは、年末年始に資産価格が大幅に下落する中、次のように書いていました。

また、今年の相場は早期リタイアに向けた正念場になる可能性があると考えています。下落タイミングでうまく資金を投下できればリタイアに向けた足場を固められるのではないかと期待しています。

一年前の振り返り。

これを書いた一年前は世界で株式が大きく下落しており、これを皮切りにもう少し長い後退局面に入るかと考えていたのですが、その後急速に戻し、横ばいを経て年末には最高値を更新していく展開となりました。

私の場合は運良く7~8月の日本株下落タイミングで大きく買い入れた資産が年末にかけて上昇し、結果的には期待どおり資産を大きく増やすことができました。まぁ、今年まだ1週間残ってるのですごいことが起きるかもしれませんが…

リタイアに向けて

昨年気にかけていた実家の母親については健康・資金両面で小康状態を維持できており、私個人の生活・健康面や仕事面でも特にトラブルもなく順調です。

資産面である程度のゴールが見えてきた今、今後は投資スキルの向上を心がけて資産の大幅な毀損を防ぎつつ、リタイアに向けた準備として交友関係の拡大や自由度の高い仕事の模索を続けていきたいと思います。

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

コメントを残す