Moneytree定期チェック:SBI証券のハイブリッド預金に対応(副作用で資産が二重カウント)

私の利用範囲内ではしばらく大きな変化がなかったMoneytreeですが、今月に入って突然、総資産額がかなり増えていることに気づきました。

調べてみると、SBI証券口座にハイブリッド預金の項目が追加されており、この口座の預金残高分が増えていました。

ハイブリッド預金というのは、住信SBIネット銀行に作られた特別な口座で、この口座にお金を入れておくことでSBI証券側からも自由に使えるという、銀行と証券会社の共用財布のような口座です。つまり、住信SBIネット銀行側で表示される口座の残高と、SBI証券側で表示される口座の残高は同じもの、というわけです。

Moneytreeでは、従来から住信SBIネット銀行のハイブリッド預金口座に対応しており、残高が総資産にカウントされていましたので、この上でさらにSBI証券側でも残高がカウントされるようになると、残高が本来より多く計算されることになってしまいます。これを解消するには、次のようにして住信SBIネット銀行かSBI証券いずれかのハイブリッド預金口座に対して、資産総額に含めないようにすると良いでしょう。

今回は、SBI証券側の表示/残高算入をなくす手順を紹介します。まず、右上の歯車?のようなボタンをタップして、金庫(口座設定)画面を開きます。

開いたら、スクロールしてSBI証券を探し、タップします。

設定画面が表示されるので、「アカウント」の項目から「SBIハイブリッド預金」をタップします。

ここで、「口座設定」の「口座残高画面で表示」をオフにすればOKです。

戻ってみると、SBI証券の項目からSBIハイブリッド預金が消えており、残高も正常に戻っています。

Moneytreeは相変わらず頑張って地味に金融機関口座対応を進めており、好感が持てますね。

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

コメントを残す