無料で使う、資産管理ソフト・サービス(前編)

ちかごろ、資産管理や家計簿サービスの存在感が増してきています。有名どころとしてはMoneyForward、free!、MoneyTreeなどがありますが、私は現在MoneyForward(プレミアム未加入)とMoneyLookを組み合わせて利用しています。どういう理由でどういった使い分けをしているのかを書いていきます。

資産管理ソフト・サービスに求めること

私が資産管理ソフトやサービスに求めているのは、次のような点です。

資産状況が時系列で把握できる

  • 最新の資産状況がインターネット上から自動で取得できること。
  • 資産総額の推移がグラフ状で把握できること。
  • 資産のクラスごと(株式・預金レベルでも可、もう少し細かく把握できればよりよい)の内訳が表示されること。
  • 無期限で情報を蓄積できること。

収入、支出がおおよそ把握できる

  • クレジットカード、口座入出金の明細がインターネット上から自動で取得できること。
  • 各明細の細かな管理はそこまで重視せず、支出や収入がおおよそ把握できればOK
  • 細かく把握できるならそれにこしたことはないが、レシートなどを細かく投入するなどの労力をかけてまで明細を記録・管理するつもりはない。

無料、もしくは非常に安価で利用できる

  • 買い切りならともかく、高額な月額料金を支払ってまで資産管理するつもりはなし。
  • 許容できるのはせいぜい月額100円程度まで。

場所や環境を選ばずに利用できる

  • 自宅のメインマシンはMac、タブレットとしてiPad mini、携帯としてiPhone、会社で昼休みにブラウザで確認など色々な場所で使いたい。
  • 将来にわたってApple製品を使うとも限らないため、Androidでの利用や、最低限ブラウザ上で利用できる必要あり。

MoneyLookの評価

MoneyLookを見つけてから10年以上このソフトを利用し続けていますが、当時は利用中の銀行、証券会社、ポイントサービスなどをすべて登録できるような資産管理サービスはMoneyLookしかありませんでした。対応金融機関の数や、金融機関側の機能変更に追随する対応速度は、驚異的に迅速だったのを覚えています。今でもこのあたりは他サービスとくらべても遜色ないんじゃないでしょうか。画面の使いやすさや、フル機能はPC専用という形態はやや時代遅れになってしまった感がありますが、それでも優秀なソフトだと思います。
先ほど説明した各項目について、MoneyLookがどの程度満たしているか見ていきます。

資産状況の把握

◎:登録口座の残高を更新した日付で資産状況が保存され、時系列でグラフ表示したり、資産クラスで円グラフ表示したりできます。
◎:非常に多くの金融機関について、インターネット上から情報を取得できます。目的の金融機関が対応していなくて困ったことは一度もありません。
◎:記録は無期限に保存でき、過去のある時点での大まかな資産内訳を確認できます。

収入・支出の把握

◎:非常に多くの金融機関について、インターネット上から支払い明細や口座入出金記録を取得できます。目的の金融機関が対応していなくて困ったことは一度もありません。
△:明細画面が非常に見づらく、個別金融機関の画面の中の非常に狭いエリアに表示されます。全カード・口座の明細を統合して管理するような機能はなく、全体的な収支の把握はかなり難しかった記憶があります。
△:明細情報は個別のカードや口座画面に遷移して1つずつ明細取得を実施する必要がありました(資産残高は一括更新可能)。
△:一部のクレジットカード明細取得時には、無理やりWebサイトから取得している関係上か頻繁にエラーが発生し、明細取得の煩雑さも手伝って次第に明細確認もしなくなってしまいました。

利用料金

◎:完全無料です。無料は正義!広告も邪魔にならない。

動作・利用環境の豊富さ

×:Windowでしか動作しません。Macも不可、Wineを使っても動作しません。
×:口座情報を登録したマシンでしか利用できず、登録した情報を使って他のマシン上で情報閲覧や残高更新することは基本的にはできません。スマートフォン版はありますが、Windows版とスマートフォン版で口座管理情報を個別に持ち、個別に更新・管理することになります。Windowsからスマートフォン版へ初期設定情報をインポートすることは可能です。

その他プラス・マイナス点

◎:登録金融機関への自動ログイン機能という非常に便利な機能があります。これは、ログインボタンを押すことで自動的にブラウザを起動し、IDパスワードや、事前登録した乱数表まで打ち込んでログイン済み状態にしてくれるものです。Webサービスではなく専用クライアントアプリケーションとして提供されており、またクライアント内に認証情報を暗号化して保存しているMoneyLookならではの機能だと言えます(当然Windows版のみ)。ログイン手続きが非常に面倒な新生銀行をメインバンクとしている私にとっては、これはものすごく便利な機能でした。
◎:ポイントを登録でき、対応ポイントの種類も非常に幅広い。
△:画面が古臭く、やや使いづらい。

便利な機能もあるが、動作環境に大きな不満

MoneyLookは機能面でかなり満足度は高かったのですが、動作環境が制限され過ぎているところに大きな問題がありました。昔はWindowsだけ使っていれば特に問題なかったんですが、今はすでにそんな時代でもありませんからね・・・

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

“無料で使う、資産管理ソフト・サービス(前編)” への2件の返信

コメントを残す