家計の状況(2018/5末) – 大問題の衣服美容と水道光熱

今月から、主要な費目ごとにトレンドラインを付加したグラフを載せて、より詳細に家計を分析できるようにしました。それに伴い分量が増えてしまったので、投資関連とは別エントリとして記載することにしました。

収支全体の状況

今月は配当収入が少なく、収入が先月よりかなり減りました。支出もやや減ったのですが、収入の減少の方が大きく、結果として収支はやや悪化しました。ボーナス月の直前なためか、収入のトレンドラインが下落しているのが気になります。

支出の状況

支出全体の推移とトレンドです。

1月に追徴課税があった影響から、トレンドラインは微妙に右肩あがりになっていますね・・・異常値を除けば、おおよそ月額35~6万円程度で推移しています。

全費目の状況

費目ごとの推移をグラフ化したものですが、ごちゃごちゃしていてちょっとわかりづらいですね。

主要な費目

支出の内訳は次のようになっています。

固定費&割合の大きな費目に手をつけるのが王道なのですが、私の場合は固定費をほぼ削減しきってしまったので、残された変動費から割合の大きな次の7つを主要な費目として確認・分析していきます。

  1. 食費
  2. 水道・光熱費
  3. 日用品費
  4. 交際費
  5. 衣服・美容費
  6. 趣味・娯楽費
  7. 交通費

主要な費目の状況