資産5000万円が持つ魔力

30代後半、5000万円で早期リタイアは可能なのか?私と似たような境遇の方の相談が、Yahoo!知恵袋にありました。

37歳独身、資産5000万円。アーリーリタイアするか悩んでいます。皆さんならどうしますか。

ほとんど袋叩きのような状態で、5000万円だと少なすぎるという意見がほとんどです。ですが、私はこの人の迷う気持ちが少しわかる気がします。5000万円という資産の額は、人を早期リタイアへと誘惑する魔力を持っています。

お金持ちの入り口は1億円と書いたが、現実にはもう少し下の金額から人の思考回路は変化し始める。だいたいそれは5000万円くらいである。5000万円を境に、お金に対する価値観は大きく変わってくることが多い。お金持ちの教科書

仮に、5000万円を年利4%(税金支払前で5%)で運用できた場合、単純計算すれば年間200万の収入を得られることになります。5%が難しく、4%と考えた場合でも年収は160万円、月収だと13万円。持ち家があったり、田舎の格安な賃貸に住んでおり、節約生活が板についている世帯なら、ギリギリ生活をイメージできるようになってきます。Yahoo!知恵袋の方は運用益を1%と想定していますが、株式50%、債券50%の世界分散ポートフォリオでも、期待リターンは3.5%程度あります。

単純な分散ポートフォリオ

 

期待リターン:3.66% リスク:10.05%
元本:5000万円 総投資額:0万円 期間:30年
(期待値:14678.4 標準偏差:8355.7 中央値:12756.3 最頻値:9634.3)

by 長期投資予想/アセットアロケーション分析


ぱっと株式市場を見渡しても、高配当株や高分配REITなら、利回り4%〜5%程度の銘柄がごろごろしています(時期にもよりますが)。

もちろん5000万円をすべてリスク資産にまわすことは現実的ではないし、4%であっても長期にわたって安定して運用していくのは非常に難しい。また、親の介護、親類の冠婚葬祭等の各種イベントを考えると、多少のバッファは必要になってきます。ですが、もう少し頑張れば働かなくても生活していけるようになれるのでは?と、早期リタイアの可能性が具体的に目の前に現れてくるのが5000万円という資産額であり、私もこの魔力に魅せられた一人です。

 

資産5000万円までにかかった年数と推移

資産5,000万円達成のために気をつけたこと

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

“資産5000万円が持つ魔力” への2件の返信

コメントを残す