家計の状況(2018/10末) – またしても噴火!もはや支出が減ることはないのか…

今月はほとんどの費目が増加しました。コメントも半ばヤケクソ的な感じになっております。それでは一応見ていきましょう…。

※薄い線 :線形回帰のトレンドライン
※薄い点線:12ヶ月移動平均線

収支全体の状況

先月よりやや配当が増え、収入が底上げされました。しかし支出は大きく増加し、収入に占める支出の比率は50%程度まで上がってしまいました。収支の過去12ヶ月平均値も先月より下がっています。収入は少しずつ増えているはずなんですが、なかなか改善しませんね。

支出の状況

支出全体の推移とトレンドです。

先月からかなり増加してしまいました。長期的なトレンドとしては横ばいな感じですね。我が家(というか奥さん)の生活水準ではこれ以上は難しいのか・・・

全費目の状況

恒例の何がなんだかわからないグラフですが、一応載せておきます。このグラフからはトレンドらしいトレンドは見つけられません。今月の費目の内訳を円グラフで表すとこんな感じです。

ぱっと見でもわかるくらい、趣味娯楽と衣服美容が多いですね。そういうことです。

主要な費目の状況

私の場合、固定費はあらかた削減しきってしまったので、残された変動費から割合の大きな次の7つを主要な費目と位置づけ、確認・分析しています。

  1. 食費
  2. 水道・光熱費
  3. 日用品費
  4. 交際費
  5. 衣服・美容費
  6. 趣味・娯楽費
  7. 交通費