2018年の振り返りと2019年の展望

2018年もあっという間に終わってしまいました。 年を取ると一年があっという間に過ぎ去っていきますね。 昨年に引き続き、2018年の振り返りと、2019年にやりたいことをKPT形式でまとめます。

※ KPTというのは10年ぐらい前にIT業界で流行した振り返りの方法で、KEEP(今回やり遂げ、次回も続けたいこと)、PROBLEM(よくなかったこと)、TRY(次回新たに挑戦したいこと)の3項目に分類して振り返るものです。

KEEP

Keepは、2018年うまくやったと思ったこと、そして2019年も続けたいと思っていることです。

マネー・ライフプラン

家計の可視化

2017年からはじめていた家計の可視化&奥さんへの報告ですが、2018年は費目ごとの推移に加え、支出目標額を明示して実際の支出額との比率をレーダーチャート化するようにしてみました。奥さんも少しずつ気にして支出を抑えてくれるようになってきた気がします。

ちなみに奥さん、年末年始に実家で「毎月旦那さんから家計のレポートが送られてくるって同僚に話したら笑われた」とか言ってました。。

こっちだってなぁ…やりたくてやってるんじゃないんだよ!!文句あるなら増えていってる支出を抑えるなり、自分で管理するなりしてくれませんかねぇ!!

あかん、興奮しすぎた…。「じゃあ管理やってくれない?」っておだやかに話しましたが、「無理だからやらない」って言われました。なんやねん、もう!!

奥さんの投資

2017年は奥さんのNISA口座を開設し、投信の積立を開始しましたが、2018年は下落相場に備えて定期的に証券口座に資金を移すことをはじめました。奥さんは住信SBIを使っておらず、いざというときに資金を用意するのにいろいろ手間がかかるので、準備も兼ねてという形です。

年間配当額の積み増し

昨年と比較して、30万円程度増加しました。全体的に高値で買える銘柄が少なかったことから控えめですが、早期リタイアに向けた進捗としては概ね予定どおりです。2019年は買いやすい状況になると思われるため、さらに30万程度は積み増したいところです。

確定申告

昨年ははじめて確定申告を実施し、外国税額控除等の還付をいくらか受けることができました。外国株からの配当も増えてきたため、今年も引き続き確定申告を行っていきたいと思います。

食費等の削減

今年はそれなりに食費を削減することができました。これは以下のようなアクションが実を結んだことによるものです。

  • 家計レポートを継続することで奥さんがかなり食費削減を意識してくれた
  • ふるさと納税のジェフグルメギフト券により外食費が浮いた
  • 外食系の優待株に投資することで食費が浮いた
  • 引き続き高頻度で自炊を続けた

トータルの支出も昨年に比べて約9%削減でき(といっても数年前より全然高い)、かなりの進捗があったと言えます。目標値にだいぶ近づいてきたので、2019年もこの調子で頑張りたいと思います。

生活・健康

人間ドック受診

会社で強制的に受けさせられたので、久々に詳細な診断ができました。健康状態もほぼ問題なかったので一安心。

不用品の処分

引き続き、メルカリや低価格の引取業者や自治体のゴミ改修制度を使って不用品を減らしました。メルカリでは主にゲーム・書籍類を、引取業者ではオイルヒーター等を処分しました。電気代が高いオイルヒーターを処分できてすっきり。

仕事・労働

労働時間の削減

昨年に引き続き、労働時間は低位をキープできました。実作業がかなり減り、管理的な仕事が増えたことが大きいです。とはいえ不穏な仕事もあいかわらず周囲にくすぶっているため、慎重に回避を続ける予定です。

技術へのキャッチアップ

引き続き先進技術系にふれる仕事なので、そこそこのキャッチアップはできています。しかし、そろそろ陳腐化してきたので、2019年は新しい飯のタネを探す必要がありそうです。

PROBLEM

Problemは、今年あまりうまくいかなかったことです。

マネー・ライフプラン

衣服美容、趣味娯楽、交際費が高かった [NEW]

食費が少なくなってきた一方で、これらは最近特に高くなってきているため、なんとか抑えたいところです。



遺言を書いていない [NEW]

いつでもできると思っていたら、手をつけずに1年が終わってしまいました。。

奥さんのエンディングノートを書いていない [NEW]

私と母の分は既にあるのですが、奥さんの分は素案すらないので、そろそろ書いてほしいところです。

生活・健康

歯の定期検診をサボっている [継続]

痛んでないことをいいことに、久しく行っていません。。そろそろ掃除にいったほうがよさそう。

奥さん所有の不要物が長年残っている [継続]

昨年に引き続き、よくわからないダンボールが複数残っています・・・もう10年以上減っていないので、きっとこのままなくなることはないんでしょう。

若干運動不足気味 [継続]

2018年に引き続き、あまり運動できていません。

TRY

Tryは、来年やりたいことです。

マネー・ライフプラン

自筆証書遺言書の作成 [継続]

2018年に実施できなかった自筆証書遺言書を作成します。案はすでにエンディングノートにまとめてあるので、あとは清書押印して封をするだけです。

衣服美容、趣味娯楽、交際費の削減 [NEW]

毎月地道にレポートを送り続けていきます。食費はこれで改善してきたので、まずは1年これで様子を見ます。

実家の収支を黒字に [NEW]

実家の家計が赤字になっており、予想以上の速度で現預金が減っていました。遠からず破綻しかねない雰囲気です。アドバイスはしてきたので、あとは適宜相談に乗りながら家計の状況をウォッチしていこうと思います。

外国高配当株ETFの買い入れ [NEW]

こればかりは相場次第なところがありますが、これまで日本の個別株に偏ってきたことから、下落タイミングがあれば外国の高配当株ETFを買い入れたいところです。

生活・健康

奥さん所有の不要物処分 [継続]

もう10年以上変わらないのでほとんど期待はしていませんが、声はかけ続けようと思っています。。

音楽・書籍・漫画類の電子化 [NEW]

私の分はすべて済ませてあるのですが、奥さんがどんどんCD・紙書籍でモノを増やしてきます。電子にするように日頃からお願いしていますが、なかなか抵抗が強いです。すべてとは言いませんが、一部重要でないものから電子での購入に切り替えてもらうよう働きかけます。

徒歩運動の増加 [NEW]

さすがに運動不足な気がするので、徒歩移動を増やします。

みまもりのシステム化とコミュニケーションの増加 [NEW]

母親のみまもりを出来る範囲で自動化し、何かあった場合はこちらから積極的にコミュニケーションを取っていこうと思います。てはじめに、らくらくホンで利用できるつながりホットサポートでメールによって安否状態が日々届くようになりました。

親戚づきあい・友達づきあいを多少増やす [NEW]

ここのところあまり親戚と交流していなかったので、疎遠にならない程度に親戚たちとの交流を増やそうかと思います。甥や姪たちには将来何かしら世話になるかもしれないし…

友人とも多少疎遠になってきていたので、最低限の連絡はしとかないと…

空き家活用・リバースモーゲージの下調べ [NEW]

親の資金が心もとなくなってきたため、実家の土地を利用した資金調達について調査をすすめていこうと思います。また、あわせて今後健康状態が悪化した際の情報源や取れる手段も調べていきます。

振り返っての感想

2017年にいろんなことを片付けたせいか、2018年に新規に実行できたことはそこまで多くありませんでした。とはいえ、過去に達成した良い習慣を引き続きKEEPできている部分も多いので、今年もそれを維持しつつ少しずつやるべきことを片付けていく1年にしたいと思います。

また、親をとりまく状況が徐々に悪化しているため、2019年はそれに備えるためのアクションが多くTryに並ぶことになりました。本格的にまずい状況になる前に、色々と手を打っておきたいところです。

また、今年の相場は早期リタイアに向けた正念場になる可能性があると考えています。下落タイミングでうまく資金を投下できればリタイアに向けた足場を固められるのではないかと期待しています。

楽しいことはあまりないんですが、やるべきことはたくさんある、そんな1年になりそうです。

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

2 Replies to “2018年の振り返りと2019年の展望”

  1. 昨秋に初めて拝見して以来、更新を楽しみにしています。本当にとても参考になります。最後のフレーズに同感です。今年は大きなチャンス到来になりますようお祈りします。

  2. ありがとうございます、こんなのでも役に立っているなら嬉しいです。
    今回の調整は長い&大きいものになりそうな気配もあって、資金投入タイミングは本当に悩ましいです。
    じゅんさんも似た狙いでしょうか?お互い納得の行く投資ができればいいですよね!

コメントを残す