無料で使う、資産管理ソフト・サービス(後編)

※ 長すぎたので以前のエントリを2つに分けました
前編は私が資産管理ソフト・サービスに求める条件と、古参ソフトのMoneyLookについてでした。後編は、MoneyForwardの評価と、組み合わせての使い方についてです。

MoneyForwardの評価

使い始めたのはわりと最近なのですが、後発ながら爆発的にユーザーを増やしているだけあって、機能面では申し分ないですね。ただしそれは、プレミアム会員になれば、ですが。会員費500円/月は私には許容できないレベルなので、無料版の評価になります。

資産状況の把握

機能的にはMoneyLookより優れていますが、結構厳しい制限があります。

◎:非常に多くの金融機関について、インターネット上から情報を取得できます。目的の金融機関が対応していなくて困ったことは一度もありません。
◎:自動的に資産情報を取得し、時系列でグラフ化表示したり、資産クラスで円グラフ表示したりできます。
×:金融機関を合計で10までしか登録できません。
×:プレミアム未加入の場合、記録は過去一年までしか利用できません。

収入・支出の把握

同じく機能的にはMoneyLookより優れていますが、厳しい制限があります。

◎:非常に多くの金融機関について、インターネット上から支払い明細や口座入出金記録を取得できます。目的の金融機関が対応していなくて困ったことは一度もありません。
◎:自動的に明細情報を取得し、時系列でグラフ化表示したり、カテゴリで円グラフ表示したりできます。
◎:明細項目を自動的にカテゴリに分類してくれます。独自に変更することもでき、変更した場合は次回から自動的に仕分けてくれます。
×:金融機関を合計で10までしか登録できません。

利用料金

△:無料版なので無料ですが、メニューのあちこちにプレミアムトラップがあります。どこかタップ・クリックするたびに、この機能はプレミアム限定です、と表示され、広告も多いので利用しやすさを損なっています。

動作・利用環境の豊富さ

◎:iOS、Android、Webで利用できます。フル機能をWeb上で利用でき、MacからもWindowsからも問題なく利用できます。

その他プラス・マイナス点

◎:簡単な家計診断機能がある。プレミアム会員になると豊富な診断・分析機能が使えるようですが、無料会員でも一部は使うことができます。
◯:登録した金融機関のうち、選んだものだけを表示する「グループ機能」がある。グラフ、明細などすべてグループごとに切り替わり、グループを使っていることを忘れてしまうほど。私は、退職金見込み額や財形等の多少不確定な資産も登録しつつ、普段はこれらを除いたグループで資産管理しています。

現状の使い分け

基本機能と動作環境はMoneyForwardの圧勝なので、主力はMoneyForward、残高推移と自動ログインはMoneyLookといった使い分けをしています。ちなみにMoneyLookは、ParallelsというMac上でWindowsを動作させるソフトウェア上で使っています。

MoneyForwardを主力にするには一工夫必要

MoneyForwardを主力で使う際には、登録金融機関数の制限に対応するために、利用する金融機関をある程度まとめたり、一部は登録をあきらめる必要がでてきます。私の場合は利用する銀行の数を減らした上で、ポイントの把握やAmazon・携帯などの明細化は諦めています。カード明細上の表示で店名まではわかりますが、多品目を扱っている店(多くはAmazon)の明細については奥さんに都度確認して対応しています。

また、MoneyForwardだけだと長期にわたる資産額推移がわからなくなってしまうので、毎月末の締め作業時にMoneyLookで残高情報を最新化し、記録に残すようにしています。MoneyLookは2004年ぐらいから利用を始めており、既に12年ほどの資産推移が蓄積されているので、これは今後も続けて資産増加ペースが鈍っていないかを確認していこうと思っています。

今のところはこれでうまくいっていますが、資産管理サービス戦国時代の様相を呈している今、マルチプラットフォーム対応が遅れたままのMoneyLookが生き残っていくのは難しいかもしれません。仮にMoneyLookのサービスが終了するようなことがあれば、資産推移はエクスポートしたデータを元に手作業で管理することになりそうです(意地でもプレミアムサービスには入らない)。MoneyLookも、代替候補のMoneyTreeも頑張って欲しいですね。何か他にいいサービスや、いい使い方をご存知でしたら、ぜひ教えてください。

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

“無料で使う、資産管理ソフト・サービス(後編)” への1件の返信

コメントを残す