マイ・オフィスグリコで節約&ダイエット!

食後に小腹が減った…こんなときつい、ふらっとコンビニに行ってお菓子を買っていないでしょうか。その結果、財布や健康にダメージを与えていませんか?

  • 大きな箱・袋の定価販売品ばかりで思ったより高くついた…
  • スナック(100円)とチョコレート(200円)を両方食べようとしたら、あわせて300円にもなってしまった…
  • 少しだけ食べるつもりが、気づいたら一袋全部食べてしまっていた…

私もよくこんなふうになっていました。しかし、2年ほど前にマイ・オフィスグリコを導入してから、間食代は一気に減り、またカロリーも抑えられるようになりました。

マイ・オフィスグリコ?

そもそもオフィスグリコとは?

マイ・オフィスグリコの前に、そもそもオフィスグリコがどういったものかはご存知でしょうか。もともとはその名のとおり、江崎グリコがはじめたサービスで、オフィスに小さなセルフ式のお菓子販売コーナーを作って社員が都度おかしを買えるようにする、というものです。

江崎グリコ:オフィスグリコ

これが非常に好評だったため、各種コンビニも似たようなサービスを提供するようになったり、各職場で独自に運営がはじまったりと広がりを見せました。今回は、これに似た仕組みを使ってお金とカロリーを抑えていきます。

マイ・オフィスグリコシステム

マイ・オフィスグリコとは、その名のとおり、自分専用のオフィスグリコのことです。これによって、仕入れの手間はかかるものの、オフィスグリコより安価に、少量の商品を揃えることができます。

我が家のグリコ箱。たまに奥さんがこっそり簒奪していく
  • 都度コンビニで買うのではなく、定期的にお菓子屋で駄菓子を大量購入する
  • 菓子屋では、10~30円程度の少量・安価なお菓子を買う
  • お腹がすいたら備蓄したお菓子を1つずつ食べる

不思議なもので、小さなお菓子でも、1袋食べきると気持ちが一区切りつくため、食べ過ぎが抑えられます。ついついコンビニでお菓子を買って食べ過ぎてしまい、お金も減るし体重も増えた…といった事態を防げるわけです。

  • 小容量のお菓子を割引価格で購入!
  • スナック(10円)とチョコレート(20円)をあわせてもたった30円!
  • スナック(10円)なら一袋が小さく、食べきっても何の問題もない

わたしはこれで、間食の費用を3分の1程度におさえることができました。

おすすめの高コスパお菓子たち

次に、私自身が選びぬき、ふだんから常備しているマイ・オフィスグリコ向き一級品の数々を紹介します。

やきそば屋さん太郎 ★★★★★

なんと!1袋10円です。夕飯に影響させず小腹を満たすのには最高のお菓子といえます。欠点は、レジに大量に持っていくと、店員さんに嫌な顔をされる場合があることです。

ラーメン屋さん太郎 ★★★★★

こちらも10円!やきそば屋さん太郎と同数買って交互に食べるのがオススメ。欠点は、大量にかごに入れていると子供に奇異な目で見られる場合があることです。マジです。

どんどん焼 ★★★★★

20円!ラーメン屋さん太郎ややきそば屋さん太郎よりも濃厚なソースの味がついており、食べごたえも抜群です。餅太郎とまぎらわしいですが、あちらはあっさり塩味、こちらは濃厚ソース味です。コンビニでもよく売っています。

キャベツ太郎 ★★★

こちらも20円です。どんどん焼と同じくソースの濃い味が楽しめます。やや油っぽいので、アクセント的に少量まぜておくと良いでしょう。こちらもコンビニで手に入れやすい品。

味カレー ★★★★★

20円。みんな大好きカレー味です。味的には1袋での満足度が非常に高い、珠玉の逸品です。欠点はややかさばることでしょうか。コンビニでは手に入りづらいです。

ベビースターラーメン ★★★★★

30円。あまりに有名な駄菓子、ベビースターラーメンです。チキン味がスタンダードですが、個人的にはうましお味がおすすめ。しょうゆ味系が多い駄菓子の中で、一服の清涼剤となってくれます。コンビニでも売っていますが、しお味はややレアです。

チーズあられ ★★★★

30円。ボリュームがあり、味もさっぱりしているため、キャベツ太郎と逆の意味でアクセント的に入れておきたい一品。ちょっとした贅沢品の位置づけです。

プリッツ サラダ/トマトプリッツ ★★★

定価120円。このままでは高すぎて論外なんですが、街のおかし屋さんに行けば高確率で大幅値引きされているのがこのプリッツ サラダ/トマトプリッツです。私の経験では、たいてい70円前後で売っています。なんと40%以上の値引き。これにより、一気にバリューが出てくるというわけです。

2袋にわかれているのもマイ・オフィスグリコ向きといえます。トマトプリッツの方が若干量が少ないことに注意。さつまいも味などの謎フレイバーも激安化しやすいです。

ブラックサンダー ★★★★★

20円。一世を風靡した超有名商品で、チョコレートが食べたくなったときの主力といえます。変な名前がついているやつは高いのでダメです。ふつうのブラックサンダーか、失敗した謎フレイバーの投げ売りを狙いましょう。

果汁グミ ★★★

120円。甘味界のプリッツと呼んでも差し支えないでしょう。コンビニで買うと高いんですが、お菓子屋やドラッグストアでは70円~80円程度で買うことができます。

ぶどう、いちご、オレンジ、キウイ、青りんご、マンゴー等バリエーション豊富ですが、ぶどう、いちご、オレンジは70円安定、マンゴーとキウイはやや希少で80円未満に下がりづらいです。マンゴーキウイが70円で売られていたら買い込みましょう。

少量分けされていないのがネックではありますが、チャックがついており小分けに食べやすいこと、またカロリーが少なく比較的カロリーコントロールに向いていることから、マイ・オフィスグリコの主力の1つになっています。

どの店で買う?

買うべきおかしは見えてきたことと思いますが、コンビニで買っては割高ですし、売っていない商品も多いです。ではどこで買えばいいんでしょう?私が利用している(超メジャーな)店を紹介します。

おかしのまちおか

都心を中心に60店舗以上、いろんなところで見かけるので東京の人はもっとも利用しやすい店舗でしょう。私はもっぱらこの店で買っています。利幅が薄いせいだと思いますが、基本的に現金以外の支払は受け付けていないことに注意しましょう。

王様のお菓子ランド

首都圏に13店舗なので、少し見つけるのが難しいかも?近くにあったらラッキーですね。基本的にはおかしのまちおかと同じように利用できます。

ネット通販

ネット通販でもまとめ買いで十分安く買うことができます。ただし、送料が高い場合も多いので、同一店舗でまとめ買いして送料を下げる等の工夫が必須です。

袋いっぱい買い込んでも1,000円!

先程も見せたこの箱、これでだいたいレジ袋がそこそこ埋まるくらいの分量になるんですが、全部あわせても1,000円いくかいかないかくらいです。

見えづらいですが、右奥に果汁グミが数袋あります。ちなみにオフィスでは箱はつかわず、レジ袋に入れて机の下にぶらさげてます。

これだけあれば10日以上は余裕で保つので、間食一回あたりの費用は100円以下におさまるようになります。やや手間はかかりますが、子供の視線を尻目にカゴいっぱいに大人買いしまくるのは楽しいですよ!買い物欲はここで発散して、贅沢品の衝動買いを抑えましょう!

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

コメントを残す