スマートロックを賃貸マンションで使って半年、改めて利点や課題を振り返る

夫婦二人暮らしの賃貸マンションにスマートロック(Sesami mini)を導入して半年が経ちました。導入1ヶ月経った頃に一度感想記事を書きましたが、その後に起きたこと、気づいたこと、総合的な満足度や課題等をまとめます。

使って一ヶ月だった頃の感想

良かった点をGood、いまいちだった点をBadとして1つずつ紹介していきます。

[Good]入退室の手間は圧倒的に削減される

以下の表は導入前後での入退室の手間を比較したもので、以前の記事に記載したものですが、これは半年経過した今も変わりません。動作が外出時:6→2、帰宅時:6→1に短縮されるので、とても便利です。

導入前導入後
外出時①鍵を取り出す
②鍵を開ける①鍵を開ける
③ドアを開ける②ドアを開ける
④ドアを閉める(ドアが閉まる)
⑤鍵をかける(鍵が自動的に閉まる)
⑥鍵をしまう
帰宅時①鍵を取り出す(鍵が自動的に開く)
②鍵を開ける
③ドアを開ける①ドアを開ける
④ドアを閉める(ドアが閉まる)
⑤鍵をかける(鍵が自動的に閉まる)
⑥鍵をしまう

これが完璧に動作していれば100点なのですが、意外と落とし穴がありますので、後々Badとして紹介していきます。

[Good]家族の様子を把握しやすい

誰がいつ部屋に出入りしたのかがスマホに通知されるため、奥さんが早めに帰宅していたり、私がテレワークで終日自宅にいたことも、すべてスマホ経由で共有されます。日々の事前の事実確認が不要になり、会話がスムーズになります。

[Bad]帰宅時の手ぶら解錠は精度が低い

スマートロックSesamiには手ぶら解錠機能がついており、これがうまく働けば、帰宅時にドアに近づいただけで魔法のように自動で鍵が開きます。また、これでうまく動作しなかったとしても、スマホを3回ノックすれば鍵を開けてくれます。

しかし、手ぶら解錠機能の動作精度はあまり高くなく、うまく鍵が開くのは体感でおよそ半分くらいです。この原因には次のようなものがありました。

ドアに近づいても反応しない(原因不明)

一番よくあるパターンです。ドアに近づいても鍵が反応しないため、ノック解錠を試すことになりますが、ノック解錠の成功率はせいぜい2割程度なので、たいていの場合は スマホアプリを立ち上げて、画面から鍵を開けることになります。 まぁこれでも鍵を出し入れするよりは十分楽なのですが。

遠くで開いてしまい、部屋に着く頃には閉じてしまう

これはかなり面食らいました。私の部屋はマンションの2階なのですが、1階のエントランスあたりで鍵が反応してしまい、解錠してしまいます。鍵は開いてから10秒で自動的に施錠するようになっている(設定で変えられますが、最大でも普通はこの程度と思います)ので、階段を急いで上がってドア前にたどり着く頃には「ウィー・・・・ン・・・」と音を立て、目の前で鍵が閉まり、あわれ私はスマートなはずのロックに締め出されてしまいます

Image result for いらすとや 締め出し

手ぶら解錠機能はスマホの位置情報機能とBluetoothを組み合わせて実現しており、出先から自宅周辺に移動してきた&スマホが自宅のBluetoothに接続した、という条件で解錠しているようです。そのため、思いがけず遠くから室内のBluetoothに接続できてしまった場合、勝手に開いてしまうのでしょう。

手ぶら解錠機能がいつの間にかオフになっている

これも今までに2度ほど発生しています。最近手ぶら解錠うまく動いてないなぁ~と思ってアプリの設定を見てみると、手ぶら解錠機能がなぜかオフになっています。原因はよくわかりません。

[Bad]テープでうまく固定できないことがある

スマートロックは強力な両面テープでドアに貼り付けるのですが、私の場合はこの半年で3回ぐらい剥がれて落下してしまい、床に直撃して外装が少し欠けてしまいました。おそらく初回の貼り付けが甘かったのだと思います。3回転落後にテープを取り替えて再度固定したところ、今のところ3ヶ月ほどは剥がれずにうまく動いてくれています。

[Bad]大きな荷物が届いた場合、邪魔になる

通販等で大きな荷物が届いた場合、たいていの配送の方は玄関まで入って床に荷物を置いてくれようとします。この際、背中をドアに押し付けて閉じるのを防ぎつつ、荷物を入れようとする方が非常に多いです。

Image result for いらすとや 配達

これの何が問題かというと、両面テープで固定されたスマートロックに対して横から圧力を加える形になるという点で、両面テープの固定は横からの加圧にあまり強くないため、気をつけないとスマートロックを剥がし、落としてしまいます。

このため、配達員の方に注意をうながすか、自らドアを大きく開け、背中をドアにこすりつけないようにする必要があります。

[Bad]WiFiモジュールが動作しなくなる

WiFiモジュールは、インターネット経由でスマートロックを操作するために、WiFiネットワークに接続するためのアドオンモジュールで、出先から自在に鍵を開け締めできるようになります。

しかしこのWiFiモジュール原因不明で突然これまでつながっていたWiFi接続につながらなくなることがあります。モジュールに赤ランプが点滅するのですが、私の場合は工場出荷時にリセットするまで再びWiFiに接続することはできませんでした。

まぁ、最大の問題はWiFiモジュールが動かなくても1ヶ月くらい気づかなかったこと、つまりWiFiモジュールはそもそも別にいらなかった、ということでしょう。。冷静に考えなくてもわかると思いますが、自宅マンションを出先から開け締めしたいケースなんてまったくなかったです。

結論:思ったより細々手間はかかるが、満足度は高い

完全手ぶらで入退室できる、というのは非常に魅力的ではありますが、うまく動かないケースや気を使わなければいけないシチュエーションが細々とあり、魔法のようにうまく動いてくれるわけではなかったです。

ただし、実際にスマートロックに慣れていき、気をつけるべき状況を把握していけばこうした点は次第に気にならなくなっていきますし、元々提供している価値はやはり魅力的なものがあります。今、仮にSesami miniが故障してしまったとしても、おそらくまたすぐに同種の製品を買うと思います。

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

コメントを残す