我が家のお金の管理方法 ver1.1

我が家のお金の管理方法の変更を検討しています。現状は次の図のような口座と資金移動で管理しており、ほぼ完成形かなと思っていました。

お金の流れ

基本的な方針

  • メインバンクは新生銀行
    • 給与振り込み、生活費の各種引き落とし(カード含む)はここから
  • 投資用は住信SBIネット銀行
    • ここからSBI証券経由で投資
  • ただし、家賃の自動振込は新生銀行でなく住信SBIから
    • 定期自動振り込みが無料なのでここは例外
  • 奥さんは謎

SBI証券口座を開設し、国債投資スタート

ところが、ちかごろ奥さんの口座残高が1,000万円を超え始め、ペイオフ対策に資金を移動させる必要が出てきました。これ以上銀行を増やすのも面倒なので、この機会にSBI証券の口座を開設してもらうことにしました(図中の黄色の四角部分)。奥さんはリスク資産は好まないので、定期がわりに個人向け国債(変動10年)にまわしてもらう予定です。このためだけなら、ネット証券より既存の証券会社の方が有利みたいなんですが、いずれは投信の積立なんかも目論んでいるためSBI証券にしてもらいました。

利用している金融機関・カードはすべてMoneyForwardに登録して把握しておきたいので、奥さんのSBI証券口座もMFに登録したいのですが、無料会員だと金融機関は最大10件しか登録できません。SBI証券口座を追加するためには登録済みの金融機関を1つ減らす必要があったため、今回私のゆうちょ口座から資金を引き上げてMFから登録解除することにしました。ゆうちょ口座はこれまで全労済の引き落とし用口座として使っていたんですが(メインバンクの新生銀行に未対応のため)、再検討の結果解約することにしたので、なんとか1つ枠を開けることができました。

謎の口座出現

・・・といったような想定をしつつ、今月の家計簿について奥さんと話し合っていたところ、突然想定外の話が現れました。

私「この、旅費4万円ってそのうち戻ってくると思っていいんだよね?(MFの家計簿を見ながら)」
奥「ジャパンネット銀行の口座に入ってくるはず。」
私「え、ジャパンネット銀行って使ってたっけ?」
奥「会社の経費振込先がジャパンネット銀行強制なんだよね。」
私「へ〜、この旅費4万円とかはそっちに振り込まれる?」
奥「そう。MFで把握するにはそういうのも都度新生銀行に振り込めばいいってこと?」
私「まぁ最低限それはやってほしいかな。今回みたいに数万単位のお金が管理できなくなるのはいまいちだし。それが面倒ならジャパンネット銀行を登録するしかないけど・・・」
奥「それはいや。」
私「なんでやねん・・・またなんかあやしい世界作ってるんじゃ?」
奥「あやしくないし。ほら。」
私「なにこれ、100万以上ある!?どうやって貯めたのこれ?」
奥「小遣いを地道に貯めていってるだけだし。」
私「あなた月5万円って自分で決めた小遣い制無視して、好き放題お金使って、自分のためだけに毎月7〜8万円使ってるけど、それでどうやったら小遣いがたまってくことになるの?」
奥「・・・・。昔とっておいたへそくりを入れた。」
私「またそうやってあやしいことを・・・(数万管理できないどころの話じゃねえええ!)。ジャパンネット銀行はMF登録決定ね。」
奥「ええええええ!」
私「えええええじゃないでしょ・・・」

正直奥さんについては色々信用できない・・。というわけで、突如出てきたあやしいジャパンネット銀行口座(図の一番下の黒い四角)を追加するため、さらに登録金融機関を1つ減らさなくてはならなくなりました。

続く。

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

“我が家のお金の管理方法 ver1.1” への2件の返信

コメントを残す