我が家のお金管理方法 ver1.2β

前回なんやかんやあって、奥さんの証券口座(SBI証券)とへそくり口座(ジャパンネット銀行)をMoneyForwardに新規登録する必要がでてきました。

現状でMoneyForwardに登録できる金融機関数は1つしか残っていないため、現状から1つ減らして枠を空けなくてはいけません。色々考えましたが、私が小遣い管理用に使っていたジャパンネット銀行の利用をやめ(図中の最上部、禁止マークのある部分)、今後はSBI住信ネット銀行の目的別口座として管理していこうと思います(図中の黄色い四角)。

MoneyFlow1.2

目的別口座とは?

1つの口座の中に、さらに小さな口座(のようなもの)を作り、それぞれが独立して資金を管理できる仕組みです。ただし、外部と直接資金の出し入れができるのは代表口座のみなので、目的別口座で外部と資金のやりとりするには、必ず代表口座に振り替える必要があります。SBI住信ネット銀行が提供している資料では、利用イメージはこんな感じ。

住信SBIネット銀行 目的別口座 – ご利用イメージ

正直なところ、頻繁に外部と資金の出し入れをする場合に向いた仕組みには見えませんよね。個別に口座番号を払い出してくれて、ATMやカードで目的別口座を指定して入出金できると便利なんですが。代表口座から目的別口座への振替手順は簡単なのが救いです。

ソニー銀行にも、目的別貯金箱という似たような仕組みがありますが、同じ理由で外部との入出金には向いていないようです。不便ではありますが、ほかに良い手も思い浮かばないのでとりあえずこれで運用してみようと思います。いい加減MoneyForwardを無料で利用しつづけるのも限界なんでしょうか・・・。いや、まだいけるはずだ。それより問題は、奥さんがすんなりジャパンネット銀行を登録させてくれるかどうか。とりあえず下手に出ていこう・・・

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

2 Replies to “我が家のお金管理方法 ver1.2β”

コメントを残す