待望の小型・廉価版iPhone、iPhone SE

1年半ほど前にiPhone4SからiPhone6に機種変更したんですが、本体価格だけで8万以上してびっくりしました。最初に3GSを買った時は、本体価格でも3万代だった気がするんですが。その頃から、画面が綺麗になったりアプリが増えたりはしましたが、iPhone自体はほぼ変わってないと思うんですよね・・・特に4Sから6。

早期リタイアし、収入が限られた状況で暮らしていくためには、定常的な支出は可能な限り抑えたい。リタイア前でも資産形成のためには、可能な限り支出を抑えて投資原資を確保していきたいわけです。が、バッテリーを交換できないため、2〜3年ごとに機種変更する必要があるにもかかわらず、毎回10万払うなんて私としては論外もいいとこです。ここのところ、Appleの独自ハード、アプリ、サービスに優位性がほとんどなくなってきたので、あまりに高級路線一辺倒が酷いようならAndroidに乗り換えるつもりでした。

今回発表されたiPhone SEは新品で6万代なので、型落ちになったらもう少し安くなりそうです。これならなんとか許容範囲かなぁ。一時期と違って革新的なものが出せているわけではないんだから、そんな値段は維持できませんよ、Appleさん。。

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

コメントを残す