新NISAの上限が40万円に?さすがにどうかと思う

なんと、新NISAの上限枠が40万円になるようです。しかも、投資対象は積立に適した商品のみだとか。

政府・与党は6日、2017年度税制改正で創設を検討している積み立て型の少額投資非課税制度(NISA)について、投資上限を年40万円とし、配当などの非課税期間を20年とする方向で最終調整に入った。

ニュースサイトで読む: http://mainichi.jp/articles/20161207/k00/00m/020/125000c#csidx7b2e5250d7612438fc08cfd0962fd8a
Copyright 毎日新聞

新NISAの上限は、案の段階でもこれまでに120万円 → 60万円と大きく減額されてきました。既に現行制度の120万円枠を使い切っている私のような人からすると、現行制度を使い続ける方が有利だったのであまり意味はありませんでしたが、枠を使い切れないような人にとっては意味のある制度なので、制度全体が複雑になるというデメリットがあるとはいえ、制度自体は無しとまでは思っていませんでした。しかしまさか40万円になるとは・・・。40万円以上拠出できるようになったら、利用制度を現行のものに切り替えろというんですかね?そもそも、一度選んだあとでも制度切り替えできるんでしょうか。できるとしてもあまりやりたくはありませんが。

ほんと、こんなことなら控除額の上限だけ設定して、証券会社側でシステム処理するようにして欲しいです。手続きの面倒さを利用者に押し付けるような制度を作って、利用者が増えるのかは疑問です。こんな中途半端な制度を作るなら、作らない方がマシだと思いますよ。制度の複雑さのコストは、社会全体で支払うことになるんですから。

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

コメントを残す