じわじわと表面化する氷河期世代問題

クローズアップ現代プラスで、アラフォー氷河期世代の苦境が取り上げられたようです。

アラフォー世代の就職や経済力、結婚などに言及した #アラフォークライシス に辛さを感じるアラフォーの皆さん #クロ現プラス

 

私は2001年就職なので、ドストライクの世代です。学部からの鉄板就職先だった金融業界はまさに全滅といっても過言ではない有様で、まさに就職氷河期でした。

まぁ、銀行証券なんて行ってたら精神を病んでいたかもしれませんし、今となっては銀行は完全に斜陽産業化しているので、むしろ良かった・・・といえるかもしれませんが。同期の友人の多くは、IT企業民間企業に就職した後、数年で退職してほとんどが士業に転向していきました。

同世代でフリーター(最近言わなくなりましたね)になった人もわりと多くいました。当時は、そういう働き方が企業に頼らず自分の力だけで生きる新しい働き方みたいに喧伝されていたんですよ。企業も政府も破綻寸前の現状を乗り切るのに精一杯で、若いヤツはなんとでもなるんだから自分でがんばれよ、ってのが実際のところだったと思います。それをマスコミがきれいな言葉に包んで日夜発信していました。

そうして就職がうまくいかず、スロットとバイトで食いつなぎつつバンドをやってるやつとか結構いましたね。その頃は空前の音楽バブルが終焉の兆しをみせつつありましたが、音楽業界はまだまだ一攫千金を狙える夢の象徴のような仕事でした。今となっては斜陽産業の代表で、出口もどんどんなくなって、地獄への片道切符でしたね。

かくいう私も、就職せずにフリーターになりつつ、バンドを続けるつもりだった時期がありました。。親にリアルで泣かれてしぶしぶ就職しましたが、あそこで就職していなければ節目節目でテレビに映っていたかもしれません。

私は父親がすでに他界していますが、母親はまだこれから病気、寝たきり、介護、入院等が待っています。派遣切りイベントだけは回避できましたが、7040問題はやってくるわけです。実家の処分問題や、複数ある墓の整理問題もあります。そして、増額した社会保障費を支払ったあげく、社会保障給付が減額された頃に老人になるわけですよ。罠が多い!

なぁ?小僧!

まーそんなことを言っていてもはじまらないので、頑張って生きていきます。幸いそれなりの給料をもらえる会社にいますし、投資もこれまでのところはそこそこうまくいきました。これ以上搾り取られるのも、ブラック労働に従事するのもうんざりですよ。この呪われた世界から脱出してやる!

まずは親の見守り体制の確立と実家の扱い決定、介護の準備。並行して、大失敗はしないように投資を続けてキャッシュフローを増やしつつ、不動産市場をウォッチしてオーバーシュートしたら家を買う、かもしれない。働いている間なら、会社の介護サポートも充実しているし、住宅ローンも借りやすいから、できればうまく時期があうといいのだけれど、こればっかりは運だしなぁ。

現在想定しているプランでは生活が成り立たなくなったときのために、退職後もそれなりの収入源を確保しておきたいし。意外とやることいっぱいありますね。

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

コメントを残す