100年に1度の大暴落が来たら、自分の資産はどれだけ減るのか

大きな暴落イベントが来ないので、いつまで経っても自分のリスク許容度が試される時が来ない今日このごろ。やはり世界金融危機は100年に1度だったんでしょうか。実際のところ、私の今の資産配分で世界金融危機相当の暴落にみまわれた場合、どの程度資産が減るんでしょうか。わたしのインデックス資産配分ツールを使って確認してみました。 “100年に1度の大暴落が来たら、自分の資産はどれだけ減るのか” の続きを読む

現在の資産状況(2016/7末)− 回復基調

海外ではEU離脱騒動の影響から完全に脱し、株高が続いています。為替も全般的には円安基調でしたが、月末に一気に戻した結果、先月末よりやや円高な水準まで戻ってしまいました。それでも株高のおかげで海外資産はそれなりに上昇しており、特に新興国株式の回復は著しいです。反面、国内株式は相変わらずという印象。 “現在の資産状況(2016/7末)− 回復基調” の続きを読む

現在の資産状況(2016/5末)− 無風の5月

平日にまとめるのは無理な状況なので、その月最後の週末に集計するようにします。今月は途中状況の確認もあまりできなかったんですが、ポートフォリオ全体としてはあまり大きな動きはありませんでした。月初にFRBからドルの利上げを放棄しないという感じの発言が出てから一気にドル高に傾き、海外株も下落していましたが、月末にはわりと回復してきて、5月全体で見るとあまり変わらずという結果。G7でもこれといった材料は出なかったようですね。 “現在の資産状況(2016/5末)− 無風の5月” の続きを読む

現在の資産状況(2016/4末)

4月末の資産状況を記録・公開します。そろそろ市場も落ち着いたかと思いきや、日本株は相変わらず変動が激しかったですね。特に4末の上げ下げは見ていて面白かったw

201604-japanindex

一ヶ月で見ると、日経225と東証REITの各指数はこんな感じでした。手持ちのREITは月末に大きな変動を見せたんですが、指数で見ると比較的安定してますね。 “現在の資産状況(2016/4末)” の続きを読む

今後目指す資産配分と、直近のアクション

こんばんは、先日ブログをはじめてからはじめての月末を迎えて、ようやく?保有資産の状況を公開できました。とはいえ、ここには生活防衛資金、無リスク資産(投資原資込み)は含まれていませんので、そのあたりを含んだ資産状況と今後目指したい資産配分、そのために取るアクションについてお話します。

生活防衛資金

現状は生活防衛資金扱いの資産として、預金で2000万とっています。最終的には年間支出の2年分+アルファとして1000万程度あればよいと思っていますが、現金大好き奥さんのために今は多めにとっています。

そう、そもそもうちは年間支出が400万近くあるんですよね。我が家は何かと冠婚葬祭等のイベント出費が多く、遠方の親戚・家族に会いに行くたびに10万単位でお金がかかっています。また、奥さんの支出も年を追うごとに激しくなっており、土日には山のようにネット通販の商品が届きます・・・。現金ATMでの10〜15万円まとめての引き出しと、2枚のカードが無法地帯を生んでいて、何度もさりげなく注意しているんですが、注意しすぎると怒りだしてしまいます。仕事が大変そうなのである程度仕方ないとは思っていますが、このままの支出状況だと、どれだけ資産があっても引退なんて夢のまた夢です。悪化した収支表を送ったりしてちょっとずつ意識の改善をうながしていますが、このあたりの戦いについてはまた別途お話します。 “今後目指す資産配分と、直近のアクション” の続きを読む