早期リタイア計画を初めて家族に告白 家族の反応は?

これまで早期リタイアについてきちんと家族に話したことがなかったのですが、資産が1億円を突破し、色々なシミュレーションも行って、おおよそ道筋が見えてきたこともあり、実家への帰省を機に母と奥さんに話してみました。

母の反応

話す前に、さんざん実家のお金の相談(保険の選別、資産運用の改善、相続対策、後見人制度の紹介、生活費の削減等)に乗っていたこともあり、「へぇ、すごいやん」と、そこそこ好意的な反応。本当にできるかどうかは半信半疑といった感じですが、それは現段階では私も同じ。現段階では十二分の反応で、さすがに予想外です。私だったらもうちょっとネガティブな反応しますからね 😆

“早期リタイア計画を初めて家族に告白 家族の反応は?” の続きを読む

資産5,000万円達成のために気をつけたこと

私は数年前に資産5,000万円を達成しましたが、社会人になってから約13年かかっています。この記事では、5,000万円を達成するために私が気をつけてきたことをお話しします。

“資産5,000万円達成のために気をつけたこと” の続きを読む

我が家のお金の管理方法 ver1.1

我が家のお金の管理方法の変更を検討しています。現状は次の図のような口座と資金移動で管理しており、ほぼ完成形かなと思っていました。

お金の流れ

基本的な方針

  • メインバンクは新生銀行
    • 給与振り込み、生活費の各種引き落とし(カード含む)はここから
  • 投資用は住信SBIネット銀行
    • ここからSBI証券経由で投資
  • ただし、家賃の自動振込は新生銀行でなく住信SBIから
    • 定期自動振り込みが無料なのでここは例外
  • 奥さんは謎

SBI証券口座を開設し、国債投資スタート

ところが、ちかごろ奥さんの口座残高が1,000万円を超え始め、ペイオフ対策に資金を移動させる必要が出てきました。これ以上銀行を増やすのも面倒なので、この機会にSBI証券の口座を開設してもらうことにしました(図中の黄色の四角部分)。奥さんはリスク資産は好まないので、定期がわりに個人向け国債(変動10年)にまわしてもらう予定です。このためだけなら、ネット証券より既存の証券会社の方が有利みたいなんですが、いずれは投信の積立なんかも目論んでいるためSBI証券にしてもらいました。

利用している金融機関・カードはすべてMoneyForwardに登録して把握しておきたいので、奥さんのSBI証券口座もMFに登録したいのですが、無料会員だと金融機関は最大10件しか登録できません。SBI証券口座を追加するためには登録済みの金融機関を1つ減らす必要があったため、今回私のゆうちょ口座から資金を引き上げてMFから登録解除することにしました。ゆうちょ口座はこれまで全労済の引き落とし用口座として使っていたんですが(メインバンクの新生銀行に未対応のため)、再検討の結果解約することにしたので、なんとか1つ枠を開けることができました。

謎の口座出現

・・・といったような想定をしつつ、今月の家計簿について奥さんと話し合っていたところ、突然想定外の話が現れました。

私「この、旅費4万円ってそのうち戻ってくると思っていいんだよね?(MFの家計簿を見ながら)」
奥「ジャパンネット銀行の口座に入ってくるはず。」
私「え、ジャパンネット銀行って使ってたっけ?」
奥「会社の経費振込先がジャパンネット銀行強制なんだよね。」
私「へ〜、この旅費4万円とかはそっちに振り込まれる?」
奥「そう。MFで把握するにはそういうのも都度新生銀行に振り込めばいいってこと?」
私「まぁ最低限それはやってほしいかな。今回みたいに数万単位のお金が管理できなくなるのはいまいちだし。それが面倒ならジャパンネット銀行を登録するしかないけど・・・」
奥「それはいや。」
私「なんでやねん・・・またなんかあやしい世界作ってるんじゃ?」
奥「あやしくないし。ほら。」
私「なにこれ、100万以上ある!?どうやって貯めたのこれ?」
奥「小遣いを地道に貯めていってるだけだし。」
私「あなた月5万円って自分で決めた小遣い制無視して、好き放題お金使って、自分のためだけに毎月7〜8万円使ってるけど、それでどうやったら小遣いがたまってくことになるの?」
奥「・・・・。昔とっておいたへそくりを入れた。」
私「またそうやってあやしいことを・・・(数万管理できないどころの話じゃねえええ!)。ジャパンネット銀行はMF登録決定ね。」
奥「ええええええ!」
私「えええええじゃないでしょ・・・」

正直奥さんについては色々信用できない・・。というわけで、突如出てきたあやしいジャパンネット銀行口座(図の一番下の黒い四角)を追加するため、さらに登録金融機関を1つ減らさなくてはならなくなりました。

続く。

すさまじい支出・・

家計の確認・整理をしていたら、今年に入ってからだけで奥さんの衣服の支出が20万を超えていてかなり凹んでいます・・。このペースでいくと、今年の支出は500万円を超えかねない状況です。ライブのチケットやCDもどんどん届いて、これだけで5万を超える月も。

昨年仕事が変わってからかなり支出が増えているのは薄々気づいていましたが、クレカの明細までは把握していなかったので何に使っているかよくわかっていませんでした。今年に入ってからは無法地帯だった奥さんのクレジットカードもすべてマネーフォワードに登録し、まずは何に使われているかを把握できるようになりました。

大きな支出項目は口頭で確認しつつ、使いすぎていることを伝えてはいますが、今月も衣服で10万を超えており、あまり減らす方向へは意識が向いていない様子。気づいたらいつもネットで衣服のサイトを見ているし、買い物が趣味になっている感じで本当に恐ろしい・・。

年間支出はなんとか400万以下(うち賃料で165万程度)に抑えたいところですが、既に支出が200万を突破しているので、今年は絶望的ですね。私がちまちま節約していてもまさに焼け石に水状態で、ちょっと虚しくなってきます。8〜9月までは使いすぎていれば都度伝え続けて、それでも歯止めがかからないようなら抜本的な対策を考えます。といっても、元々の取り決めだった小遣い制を、きちんと守ってもらうというだけなんですが・・・。一度買い物の味を覚えたら、なかなか減らせないってのは本当なんでしょうね。長く、難しい戦いになりそうです。