投資遍歴6:世界分散投資へ移行開始

過去の投資歴を見なおして反省するこのシリーズも、ようやくブログ開始時点まで近づいてきました。前回は2008〜14年、J-REITのみを対象として投資した期間が対象で、全般的な上昇相場や数度の大きな値上がり(14年末の黒田バズーカなど)にも助けられ、それなりに大きな利益を得ることができました。

“投資遍歴6:世界分散投資へ移行開始” の続きを読む

投資遍歴5:利回りを基準にしたREIT投資へ

過去投資の振り返りも5回目に入りました。そろそろ終わりが近づいている気配がします。前回は2005年からはじまり、リーマンショックが起きた2008年前後(一部投信は2013年)までの話でした。

“投資遍歴5:利回りを基準にしたREIT投資へ” の続きを読む

投資遍歴4:海外投信・J-REITへの投資とリーマンショック

過去投資の振り返りも4回めです。前回までは2005年頃まで、日経225インデックス投信も赤字が続き、不動産投資の道を模索するも、物件購入の頭金不足やリスクの高さから当面は諦めたところまででした。

“投資遍歴4:海外投信・J-REITへの投資とリーマンショック” の続きを読む

投資遍歴3:不動産投資の模索

自戒を込めた昔語りの3回めです。前回までは、金持ち父さん貧乏父さんを読んで投資に興味を持ち、最初の資産として日経225連動型のインデックス投信を買ったものの値下がりを続け、数年後にプラマイ0の時点で売り払ったという残念な思い出でした。

“投資遍歴3:不動産投資の模索” の続きを読む

投資遍歴1:日本衰退と自己責任のはじまり

私の投資とのかかわりは、おおよそ2000年前後までさかのぼります。世は不況の真っ只中、就職氷河期・ロストジェネレーションどストライク世代なので、私と同年代の人の中にはなつかしさと共感を覚える人もいるかもしれません。

“投資遍歴1:日本衰退と自己責任のはじまり” の続きを読む