賃貸契約の火災保険料を節約する

賃貸契約の更新時期が来たので、不動産仲介業者から更新関連書類が届きました。ひととおり目を通してみると、これまで勧められるがままに加入していた火災保険料が結構高いことに気づきました。そこで今回は、火災保険、特に家財補償部分に支払う保険料の合理的な金額についてざっくりと目安を算出し、火災保険をどうすべきかについて検討・見直しします。

賃貸用火災保険とは

賃貸で部屋を借りた際に発生する、火災・水害等の損害を補償する保険で、主に次の3つがセットになったものです。 “賃貸契約の火災保険料を節約する” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

保険の解約について考える

一般的には住居に次ぐ支出と言われている保険。私は既にこの10年間、2種類の医療・生命保険に加入してきているんですが、当時とは状況が色々と変わってきたため、改めてこれらの保険を見直すべきかどうか考えてみました。

保険に加入した経緯と目的

保険に対する私の基本スタンスは、胴元が結構なテラ銭を持っていく、自分の不健康に賭けるギャンブルみたいなもので、基本的には不要なものだというものでした。ただ、10年ほど前の結婚をきっかけに、私が急逝した際の備えとして加入してほしいという奥さんからの意見を受けて加入しています。結婚当時は今よりも資産が少なかった(合算しても7~800万程度)とはいえ、ふだんならそうあっさりと保険に入ることはないほどの保険嫌いなんですが、結婚の直前に私の父が若くして食道ガンで急逝したことから加入に至りました。私は父とそっくりな身体なので、比較的若くにガンで死ぬ可能性が高いと思われ、また父の他にも血縁者には各種ガン、心臓病、高血圧等の発症歴があったため、私自身もある程度必要性に納得して加入しました。当時の保険の目的は、以下の2点でした。

  1. 長期の入院や大きな手術が必要になった場合に、必要な生活費・療養費を確保すること
  2. 私が死んだ際に、妻が今後生きていく上で助けになるようなまとまったお金を残すこと

“保険の解約について考える” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ