3大家計管理サービスMoneyForward、Moneytree、Zaimを無料で使った場合の機能比較

個人向けの家計簿管理・資産管理サービスでは3強と言って差し支えない、MoneyForward、Moneytree、Zaim。どれを使って良いか悩む人も多いと思います。そこで、無料で利用することを前提として、各サービスにどういった機能があるかを以下の5つの観点で比較し、まとめてみました。

  1. 収支管理(家計簿)
  2. 資産管理
  3. 分析・診断
  4. 通知・外部連携
  5. 複数人での共用

“3大家計管理サービスMoneyForward、Moneytree、Zaimを無料で使った場合の機能比較” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

資産というふしぎな生物を楽しく飼育する

このブログのテーマは早期リタイアに向けた貯金・節約・投資なわけですが、こうしたお金にまつわるあれこれにイマイチ心躍らない人は多いと思います。必要にせまられてしぶしぶやっている、という人も多いでしょう。

私は節約・投資も半分趣味でわりと楽しんでやっているんですが、これは資産の状況をMoneyForwardやMoneytreeで日々眺めるのが意外と楽しいからです。日々の変動や成長を見ていると、だんだんと生き物のように思えてくるんですよ。お金を与えることで成長し、たまにお金を生んでくれるふしぎな生物・・・

はい、というわけで今回は、資産を生き物とみなして、その生態やステータス、育成方法を整理することで、楽しみながら資産を育てている私の気分を少しおすそわけします。この謎生物の見た目には、おどるほうせきを使わせてもらいました。ドラクエに出てくる、お金をたくさん持っているモンスターですね。名前はドラクエ5から、リッチーと(今)名づけました。ジュエル派の人はごめんなさい。 “資産というふしぎな生物を楽しく飼育する” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

Moneytree定期チェック:SBI証券のハイブリッド預金に対応(副作用で資産が二重カウント)

私の利用範囲内ではしばらく大きな変化がなかったMoneytreeですが、今月に入って突然、総資産額がかなり増えていることに気づきました。

調べてみると、SBI証券口座にハイブリッド預金の項目が追加されており、この口座の預金残高分が増えていました。 “Moneytree定期チェック:SBI証券のハイブリッド預金に対応(副作用で資産が二重カウント)” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

MoneytreeはMoneyForwardのかわりに使えるか?

我が家のお金管理方法が変わり、MoneyForward 無料会員の範囲内では登録口座数が不足し、家計・資産を管理するのが困難になってきました。住信SBIの目的別口座を使うなど、登録口座数が足りていないのを力技でなんとかしている状況です。こうなると、類似したサービスで、無料会員でも口座登録数に制限のないMoneytreeへの乗り換えが視野に入ってきます。先だって証券口座へ対応した時に少し試してみたところまだ若干の力不足が感じられましたが、Moneytreeも日々進化するサービス。以降も定期的にログインし、MoneyForwardのかわりとして使えるのかを確認しています。

我が家のお金管理方法 ver1.2β

MoneyTreeが証券口座に対応ときいて試してみたが・・

今回は、収支管理(家計簿)機能と資産管理機能のそれぞれについて、MoneyForwardと比較したMoneytreeの特徴をまとめ、乗り換えの現実性について考えます。 “MoneytreeはMoneyForwardのかわりに使えるか?” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

Moneytree定期チェック:SBI証券外国株式口座の不具合が速攻で修正される

ほんの数日前に Moneytree定期チェック:ついにSBI証券外国株式口座に対応か!?という記事で、SBI証券の外国株式口座(米ドル)が表示されるようになったことをお知らせしましたが、資産額の計算方法がおかしく、なぜか5万ドルを5万円として計算して、資産額が100分の1になるという残念な状態になっていました。

ところが、本日なにげなくMoneytreeにログインしたところ、資産額が突然大きく増えています。もしやと思って外国株式口座を確認してみると、ドル表示になっていました。

総資産残高に加えられる際にも、正しく円換算された上で加算されています。そもそもがお粗末な状態でのリリースだったとはいえ、こうして迅速に対応されるのは素晴らしいですね。これで資産管理面での不都合はほぼなくなったといえます。MoneyLookは本格的に不要ですね。MoneyForwardユーザーの場合も、シンプルな家計管理しかしていない人はまったく問題なく移行できると思います。

※ 比較記事も更新しておきました。
MoneytreeはMoneyForwardのかわりに使えるか?

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

Moneytree定期チェック:ついにSBI証券外国株式口座に対応か!?

Moneytree定期チェックの時間です。MoneyForwardに比べて劣っている点、メインの資産管理サービスとして利用するには物足りないと感じた点が、改善されたかを確認しています。 “Moneytree定期チェック:ついにSBI証券外国株式口座に対応か!?” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

MoneyLookに感じる限界、移行先はMoneytreeで問題なし

資産管理ツールとしては古参のMoneyLook。最近では次々と強力なライバル製品が出現し、押され気味です。私個人としては、10年以上蓄積した資産データがあること、自動ログイン機能で緊急時には家族の口座から資金を移すことができることから、Moneyforwardのサブ製品として細々と使ってきました。

無料で使う、資産管理ソフト・サービス(前編)

無料で使う、資産管理ソフト・サービス(後編)

しかし、Moneytreeを定期的に評価しはじめたのを機に、あらためてMoneyLookの使い勝手を確認してみると、サブ製品としての位置づけももはやMoneytreeで良いのではないかと思うようになってきました。

MoneytreeはMoneyForwardのかわりに使えるか?

“MoneyLookに感じる限界、移行先はMoneytreeで問題なし” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

MoneyTreeが証券口座に対応ときいて試してみたが・・

以前少し試してみて、雰囲気はよさそうだったものの、証券口座に対応していなかったため利用を断念したMoneyTreeが、ついに証券口座対応とのこと。

マネーツリーが証券口座照会機能を追加、10社以上に対応見込み

MoneyForwardのプレミアムサービスプッシュがあまりにうざく、辟易していたところなので、まさに大喜びで試しにいったんですが、SBI証券が外国株非対応だったでござる・・・なんでこんな中途半端なことするのかしら。外国株対応したらMoneyForwardから乗り換えようと思ってるから、急いで!

2016/05/06追記

色々触っていて気づいたのですが、奥さんのメインのカード(セゾンカード)も非対応だったので、そちらも対応されない限りはちょっと使えそうにないですね。また、銀行ではソニー銀行も非対応でした。私は最近ソニー銀行口座は空にして引き上げたのでこちらは大丈夫ではあるんですが、使っている人はそこそこいそうなのでなかなか厳しいですね。サービス開始からかなり経っていると思うんですが、こういう基本的なところで非対応が結構残っているとなると、継続的に使うにはちょっと不安に感じます。

2017/01/10追記:

対応金融機関についてかなり改善され、問題なくなってきています。MoneyForwardと比較する形での評価記事を以下に掲載しました。

MoneytreeはMoneyForwardのかわりに使えるか?

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ