現在の資産状況(2018/11末)- 疑わしき反発

アメリカでは長らく懸念されていた中間選挙が終わりましたが、マーケットは大して反応することもなく、依然として金利高や米中摩擦懸念からか、株式は軟調な展開が続きました。月末に近づくにつれ、パウエル発言から金利先高感が和らいだり、米中で何らかの妥協が成立したとの憶測もあり、株式はやや反発しました。年末にかけて一稼ぎしたいヘッジファンドの思惑もあるようで、ここからは少し上げる展開もあるかもしれません。

総資産推移(生活防衛資金除く)

資産合計 :84,021,706円(+743,425円
リスク資産:57,272,606円(+1,605,328円

やや持ち直しました。リスク資産増加分が50万、給与が25万程度です。しかしながら、先月の大きな下落(250万程度)を取り戻すには至っていません。

“現在の資産状況(2018/11末)- 疑わしき反発” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

現在の資産状況(2018/10末)- 暴落!そして変調の兆し

昨月末の高値から一転、年初来安値まで一気に下げる展開に。米株は軟調、特にハイテクセクターの崩れが目立ち、ディフェンシブ銘柄への資金移動も見られました。日本株の下げも大きく、特に新興は大きく崩れています。月末にはやや戻しているものの、また一本調子の上げに戻るとは考えづらくなってきました。年末くらいまでは走るかと思っていましたが、予想よりだいぶ早く、本格的な下落の気配が濃くなってきています。

総資産推移(生活防衛資金除く)

資産合計 :83,278,281円(-2,069,797円
リスク資産:55,667,278円(-2,891,921円

単月としては、年初の下落を超える大きな下げとなりました。それでもまだ計画値よりは上振れしていますが、これまでの上振れ余力の半分程度を吐き出しています。これが数ヶ月続くとだいぶ厳しくなってきます。

“現在の資産状況(2018/10末)- 暴落!そして変調の兆し” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

現在の資産状況(2018/9末)- ゴルディロックスの帰還

前半は日経が2,3000円の壁に跳ね返される形で大きく下げましたが、中盤からは再度上昇し、窓を開ける形で突破した後は日中に二十数年ぶりの高値を記録するなど、早いペースで上昇しました。

ダウも最高値を更新し、世界的にリスクオンムードが広がってきた気配です。ドルインデックスの高値も一段落し、新興国も落ち着きを見せてきています。円だけはなぜか安いですが・・・

短期的には米中、日米貿易戦争の行方が楽観視されたこともあり、ここからしばらくは相場が走りそうですね。

総資産推移(生活防衛資金除く)

資産合計 :85,348,078円(+935,147円
リスク資産:58,559,199円(+1,212,936円

先月に引き続き、総資産はそれなりに増加しました。給与で30万、リスク資産増加分で60万、その他配当といった形でしょうか。ダウも日経も相当上げたのにこの程度という・・・

“現在の資産状況(2018/9末)- ゴルディロックスの帰還” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

現在の資産状況(2018/8末)- 米国一強の世界到来

前半はトルコリラ暴落を機に世界中の新興国で株や債券が下落、米国に資金が還流してドルが高騰、新興国通過が下落、米国も軟調に。還流した資金が米国債に流れ込み、長期金利下落…と、とにかく急展開でした。

月後半は比較的落ち着いてきて、米国株も力強さを取り戻し、S&P500は最高値を更新。何やら相場がもう一走りする気配が出てきました。とはいえ、経常赤字の新興国の先行きは不安定であり、中国との貿易戦争も続いています。相場が走った先には何が待っているやら…。

総資産推移(生活防衛資金除く)

資産合計 :84,412,931円(+741,342円
リスク資産:57,346,263円(+2,667,237円

今月から、生活防衛資金を2,000万円→1,000万円に減額しました。連続性を保つため、時系列のグラフ等は過去に遡って変更しています。

先月に引き続き、総資産はそれなりに増加しました。給与で30万、リスク資産増加分で35万、配当で10万程度でしょうか。先月投信を売却して得た現金でいくらか個別株を買い入れたため、また少し無リスク資産は下振れしています。

“現在の資産状況(2018/8末)- 米国一強の世界到来” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

現在の資産状況(2018/7末)- J-REITの防壁強し

前半は米中貿易戦争懸念、月末にかけては日銀政策決定会合に振り回された感のある一ヶ月でした。貿易戦争懸念は対中だけでなくEUとの間でもくすぶっていましたが、いずれも現在は小康状態といったところでしょうか。しかし、月末には米国ハイテク銘柄が相次いで急落しており、相変わらず先行きはあやしい感じが続いています。

総資産推移(生活防衛資金除く)

資産合計 :73,671,589円(+1,666,619円
リスク資産:54,679,026円(-334,760円

先月に引き続き、総資産は大きく増加しました。給与で20万、リスク資産増加分で105万、配当で40万程度でしょうか。リスク資産を一部無リスク資産に転換したおかげで、無リスク資産はおおよそ計画値に戻っています。

“現在の資産状況(2018/7末)- J-REITの防壁強し” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

現在の資産状況(2018/6末)- 霧の中

国内も国外も、上げたり下げたりで方向感がつかめない一ヶ月でした。REITもわりと軟調だったんですが、月末付近でなぜか猛烈な上げをみせ、かわりに月末にキャノンやJT、すかいらーくが権利確定で下げ、全体として振り返るとなぜか増えていた、というよくわからない月でした。全体的に、新興国不安や貿易戦争懸念がくすぶり、政治イベントにふりまわされている感じですね。先行きはまったく見通せなくなってきました。新興国や中国発の世界同時株安がいつ起きてもまったく不思議ではない気配です。

総資産推移(生活防衛資金除く)

資産合計 :72,004,971円(+1,964,265円
リスク資産:55,013,787円(+1,797,966円

今月も無事に総資産は増加しました。ボーナスと給与で130万、リスク資産増加分は50万、配当で15万程度です。今月は定期代やふるさと納税の引き落としや、増額した積立引き落としの谷間で出金も増えてしまい、予定より下振れしました。また、今月も引き続き個別株を買い入れてしまったため、計画との乖離は大して縮まっていません。

“現在の資産状況(2018/6末)- 霧の中” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

現在の資産状況(2018/5末)- EU危機三度

今月は、下旬にさしかかるあたりまではおおよそ堅調に回復を続けているように見えた相場。トランプの対中朝姿勢が何やらあやしくなってきた付近から相場も軟調になり、月末にはイタリアの政治不安からの長期金利上昇で一気に暴落。翌日ある程度戻してはいますが、米金利上昇、円高、新興国相場の下げ、米中貿易摩擦に加え、政治ネタも加熱してまいりました。年後半にも大きな政治経済イベント目白押しで、本当に混沌としてきましたね。しばらくは死体のようになっておくか・・・

総資産推移(生活防衛資金除く)

資産合計 :70,040,706円(+589,263円
リスク資産:53,215,821円(+3,168,344円

昨月に引き続き、総資産は増加しました。給与分が40万、リスク資産増加分は20万程度でしょうか。1末からの下落分は到底取り戻せていませんが、まぁ先月から減っていないだけ良しとします。下落タイミングで個別株を結構買い入れたので、リスク資産額は大きく増え、計画値をかなり上放れしています。無リスク資産額も計画値を下回っており、ややリスクを取りすぎている感があるので、しばらくは様子見の予定です。