賃貸と持ち家は支出面でどちらが有利か?差額運用の有無が大きな差異に

40年間住んだ場合の、賃貸と持ち家の総支出比較結果をまとめました。持ち家は40年後に売却した上での結果です。主な比較観点は以下です。

  • 賃貸時、持ち家との差額資金を運用(税引前3%)するか否か
  • 住宅価格の立地による下落度合いと住宅価格の違い
  • ローンの変動・固定

これらの条件を組み合わせ、合計10パターンで比較しました。

“賃貸と持ち家は支出面でどちらが有利か?差額運用の有無が大きな差異に” の続きを読む

住宅購入派と賃貸派の話が噛み合わない理由

定期的に流れてくる高級マンション大暴落記事ですが、そのたびに激しい戦いが繰り広げられています。最近の新ネタはこんな感じでした。

ついに始まった!「高級マンション」投げ売りから暴落の悲劇

こうした記事で勃発する戦いを見るたびに、住宅購入派と賃貸派でいまいち話が噛み合っていないなと感じています。これはいったいどこからくるんでしょうか。

“住宅購入派と賃貸派の話が噛み合わない理由” の続きを読む

賃貸と持ち家の総費用を様々な条件(ローン金利、運用有無、住宅価格下落率等)で比較する

以前に次のような記事で、住宅価格が20年後に半額になるというニュースにもとづいて、賃貸と持ち家の総費用を比較しました。

“賃貸と持ち家の総費用を様々な条件(ローン金利、運用有無、住宅価格下落率等)で比較する” の続きを読む

2040年までに住宅価格が半分〜1/3に?今後賃貸&持ち家にかかる費用をシミュレート

プレジデントオンラインで、2040年には東京の住宅価格も半分〜1/3になるというなかなか衝撃的な記事がありました。日本大学教授の調べによるもので、「住宅価格が老齢人口依存比率(生産年齢人口に対する65歳以上人口)と相関する」という仮設をもとにした推測です。

“2040年までに住宅価格が半分〜1/3に?今後賃貸&持ち家にかかる費用をシミュレート” の続きを読む