【追加検証】S&P500にいくら投資すれば一生安泰なのか

 

以前、「S&P500に5,000万円投資すれば一生(40年間)安泰だ!」というTwitterのネタを発端に、以下の検証記事を書きました。

5000万円をS&P500に投資すれば一生暮らしていけるのか?

結果、1970年代の円高、高インフレ、株式不調のトリプルショックにより、ほぼすべてのケースで破産するという非常に厳しい結果が得られました。じゃあ、いったいいくらあればすべてのケースで破産せずに済んだんだよ!という疑問もあると思いますので、今回はその点を追加で検証してみました。 “【追加検証】S&P500にいくら投資すれば一生安泰なのか” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

5000万円をS&P500に投資すれば一生暮らしていけるのか?

少し前にTwitterで「5000万円稼げば人生ゲームクリア、S&P500に全額投資しておけば毎月20万引き出しても破産しない」という話が話題になっており、早期リタイアを目指す立場からも非常に興味があったので、出来る範囲で簡単に検証してみました。検証のおおまかな条件は以下です。

  • 1950年~2009年の60年間を開始年とし、各年から40年間(もしくは2018年)を運用期間としてシミュレーション
  • 開始年に5,000万円を当時の為替レートでS&P500資産化
  • 開始年は毎月25万円(税引後に20万円にするため)の生活費をその時点の為替レートでドル転し、ドル資産から差し引く
  • 生活費は物価上昇率に従って増減させる

※ この記事で登場する資産額推移のグラフは、すべて円換算したものです。

“5000万円をS&P500に投資すれば一生暮らしていけるのか?” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ

2040年までに住宅価格が半分〜1/3に?今後賃貸&持ち家にかかる費用をシミュレート

プレジデントオンラインで、2040年には東京の住宅価格も半分〜1/3になるというなかなか衝撃的な記事がありました。日本大学教授の調べによるもので、「住宅価格が老齢人口依存比率(生産年齢人口に対する65歳以上人口)と相関する」という仮設をもとにした推測です。

東京で家を買うなら”東部”を狙うべき理由(プレジデントオンライン)

現状の私のリタイア計画では、連帯保証人探しが面倒臭くなりそうなこともあり、リタイア後はマンションを購入する予定でいます。しかし、もし本当にここまで住宅価格が下がるのであれば、ひょっとして住宅購入はやめた方が良い・・・?賃貸と持ち家でそれぞれどの程度お金がかかるのか、シミュレートしてみました。 “2040年までに住宅価格が半分〜1/3に?今後賃貸&持ち家にかかる費用をシミュレート” の続きを読む

類似ブログのランキング&応援はこちら

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ